色彩にも記憶を呼び覚ます要素?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 色彩にも記憶を呼び覚ます要素?
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

色彩にも記憶を呼び覚ます要素? 『ひきこもり国語辞典』の増刷作業をやっと終えました。 正月期間に終えておきたいことの一つです。これで『ひきこもり国語辞典』の注文には対処できます。 その作業中に、もしかしたら…という経験がありました。 『ひきこもり国語辞典』の表紙を色画用紙で作っています。5、6色の色紙が複数枚あるのですが、それを見ているうちに子ども時代の記憶が浮かんでくるのです。 今までそれがあるのは、匂いです。町中のどこかから“イカの佃煮”の匂いが漂ってくると、保育園に通っていた当時のことがよみがえります。 そして色です。たぶんオレンジからアカ系統の色(?)が、数枚の紙として背景から突出した形で目の前に出てくると、子ども時代に感じた何か懐かしいような気分がわいてくるのです。 これは以前にも(その時はネット上に浮かんだGOOGLEという青色)あったのです。 色、色彩にも記憶を呼び覚ます要素がありはしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です