120 DESTNY鎌倉物語スタンプラリーに行く 2018年2月

都営交通のクイズラリーの景品として、スマホケースがあたりました。
12月9日には東京人権プラザで開催の都民人権問題講座「ふしぎな部落問題」(講師、角岡信彦氏)に参加しました。
新宿駅で新垣結衣の雪肌精の看板も印象に残りました。
1月3日には東白楽の孝道山本仏殿へ。大黒天の福徳吉縁の御祓いをしました。
その足で飯田橋の東京大神宮へ。日本最初の神前結婚式をした神社で、大正天皇の結婚式もしたといい、縁結びの御利益があり、若いカップルや女性の信仰が厚く、90分並んでお参りし、恋愛成就のお守りを購入しました。
5日は堀の内の妙法寺へお参り。近くの蓮光寺には「見つけよう あたの中に存在している大切な何かを」というお触書があり、印象に残りました。
7日には向ヶ丘遊園のバーミヤンでマーボタンメンを食べました。
10日には、鶏豚骨の一学という四谷三丁目の店で鶏塩ラーメンを食べました。
11日は同じく四谷三丁目の尾張屋できしめんを食べました。
12日はDESTNY鎌倉物語の映画公開記念スタンプラリーに行きました。
ラリーポイントは、江ノ電鎌倉駅、江ノ島駅、藤沢駅、小田急片瀬江ノ島駅、豊島洋菓子舗置石です。
日蓮が処刑されそうになった刑場跡に建つ龍口寺には五重塔や日蓮聖人銅像があります。龍の口せんべいで有名な大黒屋もあります。
成就院は本尊が不動明王で、境内にも縁結びで著名な不動明王像もあります。
高台にあり、海を見る眺望は見事です。
下にある墓地には、地蔵菩薩銅像、大日如来石像があります。
境外仏堂の虚空蔵菩薩堂には獅子像、星の井、星の井水神があります。
妙隆寺には寿老人や鍋かむり日親上人石像があります。
周辺には日蓮聖人辻説法跡もあります。
小町通の鳥居には「初春」の看板がかかっています。
13日には四谷三丁目のとみぞうで札幌味噌ラーメンを食べました。
14日には、新宿のぶらぶらで、地獄油そば、15日はえび醤油油そばを食べました。
16日には、鎌倉の長谷観音の観音ミュージアムで、「出世大黒天」の展覧会に行きました。19日は、百合ヶ丘のだるまで鶏白ネギラーメンを食べました。
20日には、金沢文庫で「運慶」の展示を見ました。同日は、日本石仏協会石仏写真展と「江成常夫作品展 多摩川」をJCII PHOTO  SALONで観ました。
24日には世田美術館で「パリジェンヌ展」、27日には、たばこと塩の博物館で「ちりめん細工の今昔」展も観ました。
23日も押上に行きましたが、たばこと塩の博物館の場所がわからず、道に迷い、周辺の韓国料理店でソウルうどんセットを食べました。
27日は、東京国立博物館で「仁和寺と御室派のみほとけたち」展も観ました。

119 12月はなぜか四谷三丁目の飲食が多かった? 2018年1月

12月1日、立川市柴崎のみんなの展示場での「第6回デジカメ写真大賞展」を見に行きました。
相模原市南区麻溝の顕正寺という日蓮宗の寺院の写真を出品し、入賞しました。
2日には、槙村修治写真展(富士フォトラリー銀座)に行きました。十一面観音や猿田彦等の石仏の写真が印象に残りました。
4日は四谷三丁目のゴリラ食堂で親子丼を食べました。
5日は一心(四谷三丁目)でミルキーラーメンを食べました。
6日は、町田市の津田町の西山美術館でユトリロなどの作品を観ました。境内には開運神社、水晶神社、億万年の愛の石がありました。
周辺には日本共産党の志位委員長の「政治を前へ」「力あわせ未来ひらく、野党プラス市民」「守ろう憲法九条」のポスター、同党の田中真理氏、小池晃氏のポスターなどがまとまって、掲示してある場所もありました。
東京都美術館の総合写真展にも行きました。
川崎市高津区千年の能満寺の武相不動尊札所の巡礼の写真で入賞しました。
駒澤大学禅文化歴史博物館で「駒大学寮と自治制度」、「農村の信仰」の展示を観ました。
8日は四谷三丁目の一心でしなちくラーメンを食べました。
9日は、映画「リベンジgirl」のタイアップ企画の都営交通のクイズラリーで湯島天神に行きました。鳥居に獅子の文様があります。
東京大神宮へも行きました。日本で最初に神前結婚式をやった神社で伊勢神宮の分社です。ハートの細工があります。
永田町の日枝神社にも行きました。猿の石像があります。
両国の回向院にも行きました。地蔵などの石仏、ねずみ小僧の墓、犬猫供養碑、天女銅像、不動明王像、観音銅像などがあります。猫の恩返しの伝説も伝わります。
6日は、寛永寺の清水観音堂の人形供養の碑も見ました。
13日は、世田谷区喜多見の知行院、練馬区立美術館の「九条美術展」、日本橋三越本店で「今井喬裕洋画展」も観ました。
14日は四谷三丁目のフクナガでフルーツパフェを食べました。
18日もフクナガでプリンを食べました。
19日はギャラリー風で「白い音 秋田好恵写真展」観ました。
21日はギャラリー永谷2で「松田広昭 手作りインテリアギフト展」観ました。
20日はフクナガでミルクを飲みました。
24日はアートガーデン川崎の「川崎障碍者作品展」観ました。八王子の野猿峠の写真が印象に残りました。
フレームマンギンザサロンで「女はとても美しい 写girl一筋30年 坂直尭写真展」観ました。
22日はフクナガでサンドイッチ(卵)、25日はフクナガでサンドイッチ(ハム)食べました。27日は新百合のビブレで「DESTNY鎌倉物語」の映画を観ました。

118 出品した寺家ふるさと村の稲荷の写真も展示 2017年12月

11月3日、大東文化大学学園祭に行きました。書道部、鉄道研究会、写真部などの展示に行きました。バンドが野外でいきものがかりの歌を演奏していました。「ダーリン この街から連れ出してよ」という歌詞のフレーズが印章に残っています。

7日は恵比寿の日仏会館で、「辻邦夫展」を観ました。学習院大学教授も勤め、「背教者ユリアヌス」で知られる作家です。

9日は四谷三丁目のたけ家で塩とんこつラーメンを食べました。

10日は、同じく四谷三丁目の一心でエリマキラーメンを食べました。

11日は銀座のぎゃらりー秋華堂で、「池永康晟・陳珮怡二人展」、稲城市のコンティーナで「山下保子・川田恭子二人展」を観ました。

13日は、仕事の帰りに森下文化センターで「人生にゆとり 絵画の時間」成果展も観ました。同館には、「のらくろ・田川水泡記念館」も併設されています。

19日には、グループで上野動物園に行きました。

15日には四谷三丁目の灯火で塩鯛そばを食べました。ももいろクローバーZもきたといい、サインも飾られていました。

24日は、本郷台のあーすプラザで、「県民が見た世界遺産写真展」も観ました。私が出品した横浜市青葉区の寺家ふるさと村の稲荷の写真も展示されていました。青葉区鴨志田町の南慶院の山門とその前の石仏や稲荷の写真も出品していました。関内の横浜馬車道アートギャラリーで「写GIRL展」も観ました。

14日には川崎市麻生区万福寺の十二神社で宇知気母大神の女神の石像の写真も撮影しました。

11日には川崎市麻生区東百合丘の長沢中学の上の農村風景の写真も撮影しました。都市化が進み、近郊農業も難しくなっています。

26日は四谷三丁目の灯火紅猿で岩のり煮干ラーメンを食べました。

28日は仕事の帰りに仙川のせい家でラーメンを食べました。

117 仏教大学で開かれた日本民俗学会で発表 2017年11月

10月7日には、金沢文庫で「特別展 横浜の元祖 寶生寺」を観ました。大日如来坐像などがあります。
桜木町では、50000人の写真展をやっており、私の作品も展示されていました。
相模原市の千木良の牛鞍神社という山村の古ぼけた神社が雨にうたれるさまを撮影したもので、周辺には毘沙門天や不動明王や愛染明王を祀る善勝寺、照手姫の出生の地とされる美女谷温泉跡、甲州街道の宿場町で大名行列も秋におこなう小原などがあります。
麻生文化センターで麻生いけばな協会作品展も行きました。
10月9、10日には新宿のROMANCE CARで、アイス抹茶オレやメロンソーダを飲みました。
11日には四谷三丁目のパーラーフクナガで、パインナップルジュースを飲みました。

14日には根津美術館で「ほとけを支える蓮華・霊獣・天部・邪鬼」という展示を見ました。

川崎市麻生区高石の法雲寺で、平安時代の川崎重要記念物の木造阿弥陀如来坐像の特別公開もやっていて、見に行きました。

14日の夜間高速バスで、町田から京都へ行き、仏教大学で、日本民俗学会の年会に行き、発表をしました。
周辺にも後冷泉天皇火葬塚、狐蓬庵、蓮生寺、聖徳太子銅像のある正覚寺、全国水平社発祥の地の碑などがありました。町の辻角に石の地蔵を祀ったお堂がたくさんあり、中には色が塗られたり、お化粧をした地蔵もあります。
夏には、子どもたちや地域の人により地蔵盆がおこなわれます。今宮大神宮の石灯籠も祀られていました。

周辺にも、「教育負担の軽減 公明党の挑戦」と訴える山口代表のポスター、伊吹文明氏や穀田恵二氏のポスター、ツラッティ千本で開催中の「千本今昔物語」という特別展のポスターも掲示されていました。
仏教大学から観た京都の山々の眺望も見事でした。

15日の夜間高速バスで京都から町田へ行き、16日は職場へ直行しました。

17日はパルテノン多摩歴史ミュージアムで「作ってみよう 多摩ニュータウン」「定点写真展 多摩の名店街」を観ました。
シルク博物館で「かいこと暮らす -かながわ養蚕禄-」を観ました。
養蚕関係の信仰の展示品(掛け軸など)が印象に残りました。
18日には世田谷区喜多見の知行院へ比叡山根本中堂再建の寄進へ行きました。
東京国立博物館の運慶展も観ました。仏像愛好家のみうらじゅんなどの撮影のパネル「運慶学園卒業」もありました。周辺には寛永寺清水堂がありました。人形供養で有名で碑もあります。
スペースゼロ地下一階ギャラリーでJiyucolor2017という自由の森学園の卒業生の作品展に行きました。
その夜、よみうりランドのイルミネーションやハロウィンに行きました。
24日は池袋の芸術劇場のアートコンフューズ展、赤坂の喫茶ジャローナの「バンナイリョウジ個展 木彫りの猫3」を観ました。
また四谷三丁目周辺の煮干ラーメンの灯花紅猿、横浜家系ラーメンのたけ家、四谷名物ののりラーメン、えりまきラーメンの一心でもラーメン食べました。一心では激辛で一番辛いのを食べました。

116 ロマンチックな堀辰雄ゆかりの信濃追分 2017年10月

9月1日、茨城のイオンモール内原で開催の「50000人の写真展」見に行きました。私は八王子市の小仏峠近くの淺川神社の写真を出品していました。近くには糠賀愊志郎氏の演説会のポスターが掲示されていました。
9月8日には埼玉会館で、日本石仏協会 埼玉石仏の会の写真展に行きました。池袋の芸術劇場で、全日本山岳写真展、写談撮んぼ第12回写真展にも行きました。
小田急線読売ランド前駅周辺も歩きました。緑が残っているところもありますが、開発が進んでいます。もうすぐ鎮守の杉山神社の祭礼で赤い旗がたっていました。
9月10日は中野区立歴史民俗資料館で「鷺宮囃子」という特別展も見ました。
立川のみんなの広場のスケッチ展も見ました。
信濃追分は堀辰雄ゆかりの地で文学館もあり、泉洞寺には堀の愛した石仏もあり、それを題材にした作品を出品しました。
町田市根岸の淡島神社の祭礼にも行き、粉屋踊りという民俗芸能も見ました。
22日は、戸栗美術館でたなかふみえ作品展、18世紀の古伊万里という展示も見ました。
10月2日には学習院史料館で「黎明期の学習院」、百合丘のはなまるで「彫紙アート展in百合丘」を見ました。
9月16日は新宿の熊野神社の祭礼で駅前にお神酒所があり、お神輿が飾られ、オータムイン西新宿というイベントもあり、若い女性歌手が歌っていました。
9月8日は長沢の諏訪神社の祭礼で子どもたちの演芸もあり、ジュースも購入しました。
9月初旬には皇国思想会という団体が新宿駅前で演説していました。
9月18日も四谷三丁目周辺で北朝鮮や総連を批判する右翼の街宣車をみました。
また堀辰雄ゆかりの信濃追分にいってみたいです。ロマンチックですね。
「奈穂子」の世界にひたりたいです。
8月30日には生長の家神奈川研修所(大和)もみました。
周辺には甘利明と三原じゅん子のポスターもありました。