Archive for the ‘ひきコミ60号’ Category

8. 7~8月は美術展

西武VS楽天戦

7月23日には、西武ドームにて、埼玉西武ライオンズVS東北楽天ゴールデンイーグルスの試合を見ました。14対5で、西武が勝ちました。先発は西武が平野で、楽天はドミンゴでした。ブラゼル、石井義、中村、江藤、山崎武にホームランがでました。

第56回平和美術館展

7月29日には、美術家平和会義主催に「第56回平和美術展」を上野の東京都美術館にてみました。
油絵、日本画、版画、水彩、きりえ、はり絵、パステル、デッサン、マンガ、写真、書道、デザイン、子どもの幸せ、彫塑、立体造形、工芸、いけ花、インスタレーション、国際コーナー、被爆者肖像展、小品即売など、いくつかのコーナーにわけて展示されています。

「六波羅密寺の仏像」展

同日には、東京国立博物館本館11室にて開催されている特集陳列「六波羅密寺の仏像」をみました。伝平清盛像、弘法大師坐像、奪衣婆坐像など、京都の六波羅密寺に伝承されている貴重な仏像が、展示、公開されています。

「大日如来像と運慶」

まだ同じく東京国立博物館本館12室においては、特集陳列「二体の大日如来像と運慶様の彫刻」が開催されていました。
この展示では、運慶作と考えられる光得寺(栃木県)の大日如来像および、これも運慶作と考えられる真如苑(東京都)の大日如来像、運慶工房の作品ではないかともいわれる十二神将像、関東などに残る運慶の作風にならった像、運慶の孫である康円が造った像など、貴重な仏像が展示されています。

新宗教「真如苑」本部

7月28日には、東京都立川市柴崎町の周辺を散策しました。諏訪神社という古い神社や真如苑という新宗教の本部があります。
真如苑は、新宗教としては、創価学会、立正佼成会についで、全国で第三位に信者数をほこる巨大な教団です。前述したように、運慶作の大日如来像を競売でせりおとしたことでも知られています。
沢口靖子や高橋惠子、鈴木蘭々、松本伊代、大場久美子といった美人女優やタレントが真如苑に入信していることでも知られています。真言宗系の新宗教です。また石原真理子も入信していましたが、脱会していたとのことです。

学習院「目白キャンパスの100年」

また8月2日には、平成20年度学習院大学史料館常設展示「目白キャンパスの100年」をみました。学習院は、明治10年(1877)に神田錦町で華族子女のための教育機関として幕を開け、のち何回かの移転を経て、現在の目白の地にキャンパスを構えました。今年は、学習院目白キャンパスが誕生して100年を迎えるとのことです。目白キャンパスの100年のうつりかわりを写真パネルで展示しています。

「高橋留美子展」

同日には、松屋銀座8階大催場にて開催中の「高橋留美子展」をみました。「うる星やつら」、「めぞん一刻」、「らんま1/2」、「犬夜叉」などで知られるまんが家、高橋留美子氏のカラーイラスト原画などを展示していました。また「うる星やつら」の主人公であるラムちゃんを、あだち充氏など有名作家34人が描くコーナーもありました。若い人など、多くの人でにぎわっていました。