Archive for the ‘ひきコミ67号’ Category

15. 仏教文化に関係する活動と施設の紹介

多摩市関戸地区

一昨年の12月より東京都多摩市の多摩市教育委員会とパルテノン多摩(歴史ミュージアムなどがある)の共催によって、おこなわれている「石仏調査会」というボランティア組織に参加し、東京都多摩市の石仏調査に従事しています。

一般市民より、ボランティアを募って、石仏の調査をおこなっています。具体的には、一ヶ月に2回くらい、多摩市の各地域を訪問し、地蔵や道祖神などの石仏に刻まれている銘文を記録したり、寸法を測って、記録したりしています。

5月14日には、多摩市関戸地区を訪問しました。関戸は、かつて、鎌倉時代後半に新田義貞の軍勢と鎌倉幕府の軍勢が戦った関戸合戦の古戦場の跡としても知られています。現在も旧鎌倉街道沿いに霞ヶ関南木戸柵跡、熊野神社、観音寺などの史跡が点在しています。 霞ヶ関南木戸柵跡は、鎌倉時代につくられた関所の跡です。熊野神社の境内にあります。関所の柵跡と推定される柱穴が何箇所か見つかっており、東京都指定史跡に指定されています。

観音寺には、本堂内に「関戸えんま大王像」と呼ばれる閻魔大王像が祀られています。また、観音寺の敷地には、聖観音、馬頭観音、千手観音、十一面観音、准胝観音、如意倫観音の六観音の石像があります。石仏で六観音が六体そろっているのは、珍しいといわれています。聖観音の背面に刻まれている銘文によれば、天保元年(1830)につくられたことがわかります。

観音寺では関戸合戦で亡くなった人々を供養するための法要を毎月一回おこなっているとのことです。

立正佼成会の関係施設

私は、以前、東京都中野区弥生町にある立正佼成会付属佼成病院にて、ボランティアをしていました。弥生町より隣の杉並区和田にかけては、立正佼成会大聖堂、普門舘、佼成出版社、佼成図書館、佼成学園中学・高等学校などの立正佼成会関係の施設がたちならんでいます。

10月には日蓮聖人のご命日にちなんだ「お会式」という立正佼成会の伝統行事が開催されます。私は、雨の中、開催された「お会式」を見学したことがあります。佼成学園中学・高校学校では、文化部や運動部などのクラブ活動が盛んですが、その中でも鉄道研究部は雑誌で紹介されるなど、活躍しています。私は、佼成学園高等学校の世界史の非常勤講師の採用試験を受験したことがあります。

和田の隣の杉並区堀ノ内には、日蓮宗本山妙法寺があります。「堀ノ内の厄除けお祖師様」で知られています。ここでも、日蓮聖人のご命日にちなんだ「お会式」が開催されます。

周辺には、妙法寺の経営する東京都立正短期大学や東京都立正中学・高等学校などの仏教系の学校があります。東京立正短期大学では、かつて、卒業生の中から、女子アナウンサーを輩出するなど、各方面で、卒業生が活躍しています。幼児教育専攻や現代コミュニケーション専攻などの学科があります。かつては女子のみでしたが、現在は共学になっています。東京立正中学・高等学校もかつては女子校でしたが、現在は共学になっています。

歴史研究同好会などの個性的なクラブがあることでも知られています。このクラブは週1回活動しており、活動内容は、自分の好きな歴史上の人物について調べたり、その人物についてのビデオを見たりしています。また調べた内容をまとめて「歴史新聞」を作成し、学園祭で発表します。

映画「レイン・フォール 雨の牙」

4月25日には、ワーナーマイカル新百合ヶ丘という映画館(川崎市麻生区)において、上映されていた映画「レイン・フォール 雨の牙」という作品を見ました。東京を舞台にしたサスペンス映画で、高級官僚の死をめぐって、暗殺者のレインと官僚の娘、みどりがCIAに追われるという話です。

原作は、バリー・アイスラーのベストセラー小説です。監督は、オーストラリア人のマックス・マニックス。椎名桔平がレイン役で主演。みどり役は長谷川京子です。CIAのスタッフ役でゲイリー・オールドマンも共演しています。他に刑事役で、柄本明、他にCIAのスタッフ役で清水美沙も共演しています。

犬の死

5月9日には、私の自宅の前の道路で、犬が車に引かれたらしく、血を流して、死んでいるのを見つけました。見つけたのは、夜でしたが、あまりにもかわいそうで、そのままにはしておけませんでした。警察に連絡したら、死体をひきとりにきてくれました。犬の冥福を祈ります。