Archive for the ‘ひきコミ90号’ Category

38. 2011年3月に見聞きしたこと

白洲正子
 3月26日には、東京都世田谷区砧公園の世田谷美術館にて、開催中の「白洲正子 神と仏 自然への祈り」(3月19日より5月8日まで、開催)を見ました。世田谷美術館開館25周年と白洲正子の生誕100周年を記念して、開催されました。
 白洲正子は、日本を代表する随筆家として知られていますが、彼女が好んで、テーマにしたのは、能面や能、神社や寺院、仏像、神像などの日本文化でした。
 この展示では、正子が訪問した神社や寺院にある仏像や神像や宝物などを展示しています。
 正子は、文芸評論家の小林秀雄ら、著名な文化人と交流があったことでも知られています。4月3日には、教育テレビの「日曜美術館」で「白洲正子 日本の心」と題して、この展示の模様がテレビで放映されました。

二兎社の公演
 また、3月27日には、池袋の東京芸術劇場小ホール1で開催された二兎社という劇団の公演「シングルマザーズ」を見ました。二兎社の30周年記念も兼ねています。
 母子家庭の母親たちが、児童扶養手当などの権利のために奮闘する姿を描いた、社会派の作品です。沢口靖子や吉田栄作が出演しています。
 二兎社は、劇作家および演出家として、知られる永井愛の主催する劇団で、この作品も永井愛の演出・脚本によるものです。
 2月20日より3月27までの公演でしたが、震災の影響で、上演できなかった日もあったということです。3月の下旬より4月にかけても全国で上演されたとのことです。
 3月1日より8月上旬にかけて、早稲田大学坪内博士記念演劇博物館にて、「永井愛と二兎社の世界 ~30年の軌跡をたどる」という展示が開催中とのことです。
 私が27日に芸術劇場で、「シングルマザーズ」を見たときも沢口靖子や世吉田栄作が、震災の義援金の募金をつのっていました。

あざみ野の驚神社
 3月19日には、横浜市緑区あざみ野の驚神社という由緒ある神社を訪問しました。この神社に伝承されている「牛込獅子舞」は、川崎市高津区初山の獅子舞と類似点が見られるということですが、学術的な価値が高く、平成3年には横浜市指定無形民俗文化財に指定されています。
 境内には、力石があります。この石は、むかし、村の若者たちがかついで、力くらべをしたという大きな石です。