Archive for the ‘ひきコミ95号’ Category

43.相模原市橋本の周辺

今回は、私の勤務地でもある橋本(神奈川県相模原市緑区)周辺の名所、史跡を紹介したいと思います。私は、学生時代、民俗学を専攻していましたが、特に民間信仰、地蔵や道祖神などの石仏に関心があります。また、民俗学との関連分野として、社会主義思想や日本政治などの政治思想、女性史などにも関心があります。

日蓮正宗の正継寺と神明大神宮
今回は、石仏を中心に橋本周辺の名所、史跡を紹介したいと思います。まず、相模原市緑区西橋本の正継寺、創価学会と激しく対立している日蓮正宗の寺院です。日蓮正宗の総本山の第六十七世である日顕上人のお手植えの松があります。
相模原市緑区橋本の神明大神宮という神社では、骨董市が開催されています。8月上旬には「第60回橋本七夕祭り」が、橋本で開催されましたが、この神社も会場のひとつとなり、露店もたくさん出ました。「橋本七夕祭り」では、リニアモーターカーの駅が橋本に決定したことを祝う垂れ幕も出ていました。

香福寺や瑞光寺など
次に相模原市緑区橋本の香福寺、この寺院には、火ぶせの神である秋葉大権現の石碑や六地蔵の石像があります。次に相模原市緑区元橋本町の瑞光寺、再建されて新しくなった本堂が印象に残る寺院で、境内に残る森も荘厳さを感じさせます。瑞光寺の近くには文化財に指定されている牛久保家長屋門もあります。

東京都町田市相原町の清水寺、卯歳の年にご開帳される観世音菩薩で知られています。観世音菩薩の赤い旗が参道に並び立ち、印象的な寺院です。入り口には、巨大な地蔵菩薩の石像があります。
相模原市緑区東橋本の蓮乗院、真言宗です。境内には聖観音の石像と忠霊碑などがあります。
同じく相模原市緑区東橋本の天統皇神社、境内には、戦没者慰霊碑、入り口近くには地神塔の碑があり、境内には、森があります。8月29日には、この神社で祭礼が催され、多くの露店が出て、演芸も催され、私も行きました。

町田市小山町の宝泉寺
次に東京都町田市小山町の宝泉寺、境内にも地蔵や六地蔵の石仏があります。前述の清水寺と同じく、町田街道に面しています。宝泉寺より町田街道をJR横浜線相原駅方面に向かって歩くと、街道沿いに不動明王を祀ったお堂があります。