Archive for the ‘ひきコミ96号’ Category

44.「レクリエーション大会・しが」に参加

9月23日より25日にかけて、滋賀県で開催された「第65回全国レクリエーション大会INしが」(日本レクリエーション協会主催)に参加するため、滋賀県草津市、滋賀県大津市、京都を旅しました。
今回はその報告です。

草津宿本陣など
23日、草津に到着しました。アーバンホテル草津に宿をとりました。草津は東海道と中山道の宿場町だったところで、昔の面影が残っています。

一日目は、草津宿本陣、集り処縁、草津市観光物産館、草津宿街道交流館、常善寺、正定寺、立木神社、覚善寺、光明寺、行円寺、佛乗寺、伊砂砂神社、小汐井神社、草津市立人権センターなどの史跡をまわりました。

草津宿本陣は、昔の建物を公開しています。集り処縁では、みずのもりホォトクラブの写真展をやっていました。
常善寺では、境内の石仏(観音像や地蔵像)が印象に残りました。
正定寺では、水子地蔵の石仏がありました。
立木神社では、天然記念物に指定されている巨木や神獣の鹿の石像が印象に残りました。
覚善寺でも地蔵などの石仏群や東海道および中仙道の道しるべが印象に残りました。
伊砂砂神社では、本殿が文化財に指定されています。
小汐井神社では、手水舎の龍の石像が印象に残りました。

一日目は、お食事処八つ代というところで、中華そばを食べました。

大津市瀬田近辺
2日目は、滋賀県大津市の龍谷大学瀬田キャンパスにて、レクリエーション大会の研究フォーラムに参加し、他の人の発表を見ました。

私は、この大会で、「私の女性問題学習活動のあゆみ」というテーマで実践事例発表をする予定でしたが、事前に参加申し込みがいなかったために、私の発表は中止となりました。

2日目は、草津駅近くのめん壱というラーメン屋にて、ラーメンとキムチとライスを食べました。店のまわりは、昭和時代の町を再現するようなつくりになっています。由美かおるのアース渦巻の看板が印象に残りました。

3日目は滋賀県大津市瀬田南の滋賀県立近代美術館にて、9月17日より11月20日にかけて、開催中の「祈りの国 近江の仏像」という企画を見ました。滋賀県内の有名は仏像を展示しています。

京都駅前付近
その後、JRで京都に出ました。京都駅前には、有名な政治家だった野中広務の事務所がありました。

その後、京都駅前の史跡を探訪しました。道祖神社、霊石不動堂、宗徳寺(粟島堂)、東寺、福田寺、伏見稲荷神社お旅所、金光教八条教会、正久寺、西光寺、法蔵館書店、渉成苑、東本願寺、西本願寺などを見ました。

道祖神社では、双体道祖神の石像が印象に残りました。縁結びの神として信仰されています。
宗徳寺では、人形供養をやっています。東寺では、講堂の五大明王の像と五重塔が印象に残りました。
渉成苑は東本願寺の庭園で、おもむきのあるところです。東本願寺は、浄土真宗大谷派の総本山です。
法蔵館書店は、仏教系の本の専門店です。西本願寺は、浄土真宗本願寺派の総本山です。