105 10月の展示会の鑑賞と散策  2016年11月

10月14日は、池袋の床屋ギャラリーで、「橋本紘二 写真展 中国内陸部の農村」を観ました。
周辺は、日蓮正宗の寺院がいくつかあり、散策しました。
伊勢原市立図書館で、太田道灌のイラストのコンクールをやっており、イラストを届けに行きました。
15日は、青梅市新町の鈴法寺跡に行きました。普化宗という虚無僧の宗派の寺院の総本山だった寺の跡で、現在は公園になっていて、歴代住職の墓があります。
周辺の青梅市中央図書館では、「能の面」展もやっています。
新町駅近くででは三多摩の教職員組合の人が署名集めをやっています。
10月18日は、東京国立博物館で「ZEN 禅」展もやっていました。
日比谷図書文化館で、「江戸からたどるマンガの旅」展も観ました。
10月20日は、よみうりランドでハロウィンの催しをやっていました。かぼちゃの仮装や、遊園地のマスコットの犬の像、ハロウィンの仮装をした犬の像もありました。
10月22日は、町田文学館で、「八木重吉展」という町田市大戸出身のキリスト教詩人八木重吉の展示を見ました。
大戸は、法政大学多摩キャンパスの近くで、山門に鐘楼のある独特なつくりの大戸観音堂があり、役も神社には、地元の大鳥はやしの石碑があり、おかめやひょっとこの面の絵が刻まれています。山村の面影があり、この地域独特の方言を町田市立博物館の畠山豊氏が研究していました。

21日は、川崎市宮前区菅生および水沢の地域(平瀬川流域)を散策しました。地蔵などの石仏、丸尾製麺川崎宮前、ラーメンショップ川崎水沢店、向ヶ丘自動車学校があります。
22日は九段下の千鳥ヶ淵戦没者墓苑、中国文学の研究で有名で、夏目漱石も学んだ二松学舎の流れをくむ二松学舎大学もいきました。もうすぐ学園祭だそうです。
27日は、小平市の鷹の台周辺を散策しました。五日市街道沿いの旧家の屋敷森、玉川上水に武蔵野の面影が残ります。
街道沿いに、上鈴木不動尊という成田山の不動明王を祀ったお堂があり、周辺にも一橋大学、津田塾、創価学園、白梅学園、武蔵野美大、朝鮮大学校など個性ある特色豊かな学園が多数あります。
28日は、横浜の金沢文庫で「忍性菩薩」という展示を見て、さまざまな仏像を見ました。29日は、銀座のぎゃらりい秋華堂で、「異界への扉」、吉徳浅草橋本店で「第5回人形うらら展」という人形の展示、講談社野間記念館で「講談社の絵本」という絵本の原画の展示も見ました。

 

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">