不登校の子を持つ【茶 話 会】(呉市)

【茶 話 会】
テーマ 「子どもの将来・自分の未来」
今は学校に行けないけれども、行きづらい状態にいるけれど、これからこの子はどうなるんだろう? ずっとこのままなのだろうか? 
改めて子どもの将来未来、そして自分自身の今後について、お茶をのみながら一緒に考えてみませんか? 
不登校アルアルの話もしましょう!

お茶を飲みながら、ストレス解消しませんか? 

6月27日(木)12時30分~14時30分

くれ協働センター会議室1(呉市役所1階)

参加費 500円(ドリンク付)

不登校支援を考える(長野市)

不登校支援を考える(長野市)
長野県で活動している「登校拒否を考える親と子の会ブルースカイ」は5月から7月にかけて、連続講演会「様々な立場から、不登校支援を考える」を開催する。
連続講演会では、月ごとに異なる立場の講師が務める。
5月は、不登校経験者の立場から前北海さん、6月は母親の立場から関川ゆう子さん、7月は父親の立場から野村俊幸さんが登壇する。
子どもが不登校になったとき、当事者はどんな気持ちなのか。母として、父として、どう子どもに接すればいいのかなど、講師が自身の経験を踏まえ語る予定。
なお、前北さんは「フリースクールネモ」の代表、関川さんは「登校拒否を考える会」、社会福祉士・精神保健福祉士の野村さんはスクールソーシャルワーカーとして、現在も不登校の子どもと親への支援を続けている。
今回のイベントは「ブルースカイ」の設立30周年を記念して行なわれるもの。同会では毎月第3水曜日に、親の会を開催している。
「ブルースカイ」30周年記念 連続講演会 様々な立場から不登校支援を考える

日 時 ▽第2回/2019年6月30日(日)
    ▽第3回/7月28日(日)
    すべて14時~17時
会 場 長野市障害者福祉センター106号室
講 師 ▽第2回/関川ゆう子さん
    ▽第3回/野村俊幸さん
参加費 無料
主 催 登校拒否を考える親と子の会ブルースカイ
連絡先 026-278-7223(松田)

大人の発達障がい家族会 ~居場所 BELIEVE(名古屋市)

第25回 大人の発達障がい家族会 ~居場所 BELIEVE〜

居場所 BELIEVEは
大人の発達障がいの方をもつご家族(ご親族・パートナー)の会です。

同じ立場のお仲間がほしい。
大人になってから「発達障がい」と診断されたけれど、どうしたらいいのかわからない。
就職や結婚など、将来が心配。 ・・・など、一人で悩まず、一緒に話してみませんか。

どうぞお気軽にお越しください。

第25回居場所BELIEVE
日  時:6月30日(日) 9:45~11:45
対  象:発達障がい(18歳以上)の方のご家族(親御さん・パートナー)
          未診断・診断 問わずご参加いただけます。 
      ※発達障がい当事者の方はBELIVEではなく HOPE/合同交流会へご参加下さい           
内  容:成人発達障がいの方の家族交流・情報交換
場  所:名古屋市芸術創造センター (6階 大会議室)
住  所:名古屋市東区葵一丁目3番27号
アクセス:地下鉄東山線「新栄町」下車 1番出口より北へ徒歩3分
     地下鉄桜通線「高岳」下車  3番出口より東へ徒歩5分
会   費:500円
定 員:20名 ※先着順
ホームページ: http://www.hope-aichi.org/

不登校・引きこもりの理解と支援

不登校・引きこもりの理解と支援

~挫折も、生きづらさも、必ずそこに「成長」のきっかけがある。納得いく「今」を創れば、過去は必ず「力」になる~

日 時 2019年6月30日(日)10:30~12:00

講 師 水野淳一郎先生(長信田の森心療クリニック 副院長/精神保健福祉士)

場 所 たましん RISURUホール 5F 第1会議室

参加費無料

参加対象 どなたでもご参加いただけます。

申込方法 下記専用フォームへからお申込ください。
お申込みはしなくてもご参加いただけますが、ご予約いただけるとお席を確保させていただきます。

(長信田の森心療クリニックホームページより引用)
秋田県三種町の豊かな森の中にひっそりと佇む長信田の森心療クリニック。
ここには全国から不登校・引きこもりの若者たちが数多く集まり、治療と教育を融合したユニークな活動を行っております。
今回は、長信田の森心療クリニックのデイケアにおいてこれまで多くの不登校・引きこもりの若者たちと関わり、成長を見守ってきた水野淳一郎先生のお話を聞ける機会を設けさせていただきました。
「熱く何事にも全力で」をモットーとする水野先生のお話は迫力があり、ご参加いただいた方には希望を持ってお帰りいただけるのではないかと思います。
貴重な機会となっておりますので、是非多くの方にご参加いただければと思っております。

登校拒否・不登校問題全国交流会 第 199 回 大阪交流会

登校拒否・不登校問題全国交流会 第 199 回 大阪交流会のご案内

日程:2019 年 7 月 20 日(土)
時間:13 時 ~ 17 時
テーマ「未定」
特別講座「未定」
場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター)
大阪市中央区北浜東3-14
地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m

セシオネット親の会(東京新宿区)149回

セシオネット親の会(東京新宿区)149回
内容:不登校・中退生の親の会。
参加者は10名前後です。
上河辺順(アミータ福祉教育学院)、坂爪敦(和泉自由学校)、松村淳子(親と子の相談室Sora)
および松田武己(不登校情報センター)が相談員として一緒に参加します。
日時:2019年7月20日(土)14:00~16:00。
会場:親と子の相談室Sora(東京都新宿区下落合2-2-2-220、
 JR山手線「高田馬場」6分、TEL03-6280-5735)。
参加費:入会金1000円、参加費500円。

不登校支援を考える(長野市)

不登校支援を考える(長野市)
長野県で活動している「登校拒否を考える親と子の会ブルースカイ」は5月から7月にかけて、連続講演会「様々な立場から、不登校支援を考える」を開催する。
連続講演会では、月ごとに異なる立場の講師が務める。
5月は、不登校経験者の立場から前北海さん、6月は母親の立場から関川ゆう子さん、7月は父親の立場から野村俊幸さんが登壇する。
子どもが不登校になったとき、当事者はどんな気持ちなのか。母として、父として、どう子どもに接すればいいのかなど、講師が自身の経験を踏まえ語る予定。
なお、前北さんは「フリースクールネモ」の代表、関川さんは「登校拒否を考える会」、社会福祉士・精神保健福祉士の野村さんはスクールソーシャルワーカーとして、現在も不登校の子どもと親への支援を続けている。
今回のイベントは「ブルースカイ」の設立30周年を記念して行なわれるもの。同会では毎月第3水曜日に、親の会を開催している。
「ブルースカイ」30周年記念 連続講演会 様々な立場から不登校支援を考える

日 時 ▽第3回/2019年7月28日(日)
    14時~17時
会 場 長野市障害者福祉センター106号室
講 師 ▽第3回/野村俊幸さん
参加費 無料
主 催 登校拒否を考える親と子の会ブルースカイ
連絡先 026-278-7223(松田)

かつしか進路フェア 2019

かつしか進路フェア 2019
中学生のための高校進路相談会。出席高校は100校余(東京都内中心)。
日時:8月3日(土)9時30分~3時30分。
会場:東京都立南葛飾高校(葛飾区立石6-4-1)
参加費:無料(参加予約不要)。
*相談コーナーがあり、スクールカウンセラー、受験生チャレンジ支援貸し付け(社会福祉協議会)、不登校・発達障害生の進路相談(かつしか子ども・若者応援ネットワーク)がそれぞれ相談対応します。
主催・連絡先:かつしか進路フェア実行委員会、葛飾区教育委員会(03-5654-8479)。

セシオネット親の会(東京新宿区)150回

セシオネット親の会(東京新宿区)150回
内容:不登校・中退生の親の会。
参加者は10名前後です。
上河辺順(アミータ福祉教育学院)、坂爪敦(和泉自由学校)、松村淳子(親と子の相談室Sora)
および松田武己(不登校情報センター)が相談員として一緒に参加します。
日時:2019年8月17日(土)14:00~16:00。
会場:親と子の相談室Sora(東京都新宿区下落合2-2-2-220、
 JR山手線「高田馬場」6分、TEL03-6280-5735)。
参加費:入会金1000円、参加費500円。