JYCフォーラム 研究大会 若者支援全国協同連絡会

JYCフォーラム 研究大会 若者支援全国協同連絡会
-Japan Youth and youthworkers Cooperation forum―実践交流と実践研究との結びつき
これまでJYCフォーラムでは、「全国若者・ひきこもり協 同実践交流会」を全国各地で開催してきました。
そのなかで、ともすれば目の前の事業遂行などに翻弄され、孤立しがちな実践者がともに集い、出会いと交流を深めながら実践力量を高めていくということを続けてきました。
こうした活動場の意義は大きく、今後も継続していければと思っておりますが、同時に実践交流を交わしていくなかで見えてきた課題や論点について、もう少しじっくり議論し検討していく場もまた必要ではないかという声も出てきています。
とりわけ若者支援の領域では、この 10 数年の動きだけでみても、政策的な模索や紆余曲折、それに伴う現場の混乱という状況がずっと続いています。
そういった状況に対し、現場の個別具体的な利害には囚われず、中長期的かつより本質的な問題について、現場内在的に研究していく体制の整備が必要であると考え、現在準備を進めています。
7月22日の研究大会は、 そうした現場内在的な研究 活動を進めていく基盤整備のキックオフ的な機会として位置づけています。
この議論の場で出てきた各種論点に対し、それぞれ継続的な研究活動を続けていければと思います。
2017年7月 22日 10時~ 17時
ワーカーズコープ 8階 会議室
500円 (資料代として)
申し込み・問い合わせ JYCフォーラム事務局
info@jycforum.org 名前・所属を明記の上お申込み下さい。

SSW-Net 夏の集いin 大阪 2017

「SSW-Net 夏の集いin 大阪 2017」
(詳細はホームページ http://sswnet.jp/ をご覧ください)

日時:2017年7月22日(土)午後 〜23日(日)午前・午後
場所:両日ともに 大阪第一生命ビル(大阪市北区梅田1-8-17)
参加費:1日目  2500円(学生1500円)
    2日目  3500円(学生2000円)
    両日参加 5000円(学生2500円)
 *参加者には、SSW-Netが発行したブックレット「SSWたちの挑戦〜5年間の軌跡」
  をプレゼントします。

<プログラム>
1日目午後
⚪講演:谷口仁史さん(NPOスチューデント・サポート・フェイス代表理事)
    「エビデンスに基づいたアウトリーチとネットワーキング」
    NHKプロフェッショナルに出演された、アウトリーチ型支援の実践者をお招きします。
⚪シンポジウム 「高校年代の若者へのチーム支援を考える」

2日目
午前
第1分科会 「スクールソーシャルワーク実践スタンダード」を学ぼう
第2分科会 「生活保護・生活困窮者自立支援制度の実際」
第3分科会 「支援学校でのSSWの展開に求められる視点とは」

午後
第4分科会 「子どもの声を聴くスクールソーシャルワーク実践」
第5分科会 「司法を味方に!児童福祉法改正のポイントとスクールロイヤーの活動」
第6分科会 「リクルート企画!SSWになりたい人、集まれ!!」

不登校を考える会・掛川 7月定例会

不登校を考える会・掛川 7月定例会のお知らせ
先日の記事で映画「夜明け告げるルーのうた」を観てきたと投稿しましたが、フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭でグランプリを取ったようです。残念ながら、静岡県での公開は終わってしまったようで(元から上映館や期間が短かった・・・)、他県かDVDを待つしかないという状態です。もしかしたら、今回のグランプリを受けて復活上映とかあればいいんですけど。

さて、7月の定例会は下記日時に行います。

1.日時:7月23日(日) 13:30~16:30
2.場所:掛川市西南郷地域学習センター フロア
3.参加費:100円(場所代、お茶代)
4.連絡先:代表:ながしまただし (携帯:090-3837-2798)

参加お待ちしています

就労することに一歩踏み出せない若者のための出張相談会(東京都八王子市)

就労することに一歩踏み出せない若者のための出張相談会(東京都八王子市)
対象:15〜39歳の方(学生を除く)、または保護者
日時:7月26日(水)午後1〜5時
会場:八王子駅南口総合事務所
定員:6名(先着順)
申込み:7月18日から電話で八王子若者サポートステーション(TEL 649・3534)へ
問合せ:児童青少年課(TEL 620・7435)
〔広報はちおうじ 平成29年7月15日号〕

ひきこもりの若者を支援する勉強会(鎌倉市)

ひきこもりの若者を支援する勉強会(鎌倉市)
ひきこもりや発達障害などで、就労に問題を抱える若者の支援セミナーを開催します。各先着30人。
セミナー後に個別相談の予約もできます(相談は後日)。
・対象…就労に問題を抱える若者と家族
・7月29日(土曜日)…湘南・横浜若者サポートステーション(小袋谷) 午後1時30分~3時
【申し込み】同ステーション 電話42-0203

「旦那さんはアスペルガー~でも大好きです!」講演会&パネルディスカッション(豊島区)

「旦那さんはアスペルガー~でも大好きです!」講演会&パネルディスカッション
平成29年7月30日(日曜日) 午後1時30分から3時30分まで としま産業振興プラザ(IKE・Biz)
◇発達障害の生きづらさや周囲の苦労を理解し、前向きに生きるヒントを学ぶ。
講師…ラポール・ラボ/junko田中氏、ゲスト…千葉県発達障害者支援センター/神田一起氏
◇30名
◇500円
保育あり 6か月以上未就学児。要予約。定員あり。
申し込み 電話かファクスかEメールで「男女平等推進センター事業企画グループ
電話 5952‐9501、FAX番号 5391‐1015、Eメール A0029117@city.toshima.lg.jp」へ(注釈)先着順。
〔広報としま 平成29年6月21日号〕

子どもの貧困と学び(津市)

大阪でシングルマザーの当事者活動と支援者ネットワークづくりに携わっております大森順子と申します。
子どものシャルター運営をしている子どもセンターぬっくの理事もしています。

このたび、三重県津市で表題の学習会を開催いたしますので、ご案内いたします。
主催の団体は、もともと三重県子どもの貧困対策計画策定委員だった3人が意気投合し、1年間の委員会終了後も自主的に集まって学習会を続けているものです。
今回第4回は、貧困と教育をテーマに鈴鹿大学短期大学部の長澤貴さんにお話いただき、参加者みんなでワイワイと子どもの貧困対策について話し合う予定です。
三重県津市周辺の方は、ぜひともご参加ください。
会場は津駅前ですので、遠方の方も参加しやすいかと思います。

ご参加をお待ちしております。

          記
日時:7月30日(日)13:30~16:00
場所:近鉄・JR津駅前 アスト津3階交流スペースA
テーマ:子どもの貧困と学び
講師:長澤貴(鈴鹿大学短期大学部教員)
参加費:無料
※添付のチラシをご覧ください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
シングルマザーのつながるネット まえむきIPPO
代表 大森順子

ひきこもり家族セミナー(愛知県瀬戸市)

ひきこもり家族セミナー(愛知県瀬戸市)
【とき】8月2日、9日、16日(水曜日・3 回)午後2時~4時
【場所】瀬戸保健所(瀬戸市見付町)
【内容】義や家族交流会を通して、ひきこもりのかたへの支援と家族の関わり方を学ぶ
【対象】ひきこもりのかたがいる家族
【定員】先着20人
【申し込み】7月31日(月)までに電話で(土・日曜日、祝日を除く午前9時~午後5時)
瀬戸保健所健康支援課 【TEL】82-2158
〔広報おわりあさひ 2017年7月1日号〕

あらお若年者就職相談会(熊本県荒尾市)

あらお若年者就職相談会(熊本県荒尾市)
働くことに不安がある、職場の人間関係がうまくいかないなど、若者の就労自立に関する悩みについて相談を受け付けています。
相談は無料です。
日時:2017年8月3日(木)、9月21日(木) 午後1時30分~4時
場所:市役所 41号会議室
対象:15~39歳の人とその家族
問合せ・申込先:たまな若者サポートステーションTEL 74-0007
〔広報あらお 平成29年7月号〕

体験しよう あだちサポステの就労準備セミナー(東京都足立区)

体験しよう あだちサポステの就労準備セミナー(東京都足立区)
日時:8月5日(土)、午後1時から4時30分
対象:就労を考えている39歳以下の方
内容:パソコンセミナー(Word基礎編)/あだち若者サポートステーション(サポステ)の事業案内と利用方法の説明/施設内見学
定員:10人(7月11日から先着順)
申込み:電話
【場・申・問先】東京芸術センター8階・あだち若者サポートステーション(月から土曜日、午前10時から午後6時)
電話番号03-3882-4307
【問先】就労支援係 電話番号03-3880-5469
〔あだち広報 2017年7月10日号〕