ちち★ははサポートクラブを開催します!(南越前町)

ちち★ははサポートクラブを開催します!(発達障害児者支援センター スクラム福井 主催)
■『ちち☆ははサポートクラブ』って?
育ちに気がかりのあるお子さんや発達障害のお子さんを育てられている保護者のサポートクラブです。
◆同じ悩みを話せる仲間がほしい
◆発達障害や療育などの情報が知りたい
◆サポートグッズを作りたい
◆子どもの将来が心配…など
と思っている親御さんたちが集まり、日頃のお子さんの様子や子育ての悩み、保護者や学校のこと、就職のことなどについて自由に語り合い、情報交換ができる場です。
無料で、出入りも自由ですので、お気軽にご参加ください。
■ちち☆ははサポートクラブのご案内
対象:お子さんの育ちに気がかりなことがある保護者や家族/発達障害のお子さんを育てられている保護者や家族
参加方法:申込み不要、無料で参加できます。
日程:2018年10月26日(金)9:30~11:30
場所:南条保健福祉センター
内容:フリートーク、情報交換(学校のこと、家庭のこと、療育のこと等)
お子さんの個性や気になっていることを保護者同士で語り合いましょう。
問合せ:
スクラム福井【電話】0770-21-2346
保健福祉課【電話】47-8007
※スクラム福井ホームページ内にも案内があります。http://scrum-fukui.com/support.html
〔広報 南えちぜん 平成30年(2018年)6月号 No.162〕

ひきこもり相談会(熊本県山鹿市)

「ひきこもり相談会」事前予約の受け付け
「ひきこもり」とは、さまざまな要因によって対人交流や社会参加が長期に難しくなっている状態をいいます。
ひきこもりについてお悩みの18歳以上の本人・ご家族などの面接相談に、専門スタッフが応じます。
一人で悩まず、一緒に考えませんか?
※秘密は厳守します。安心してご相談ください。
対象者:熊本市を除く県内在住者
日時:10月26日(金)午後1時半〜4時半(相談無料)
場所:山鹿保健所
申込受付時間:事前に電話でご予約ください。月・火・木曜日(祝日を除く)の午前9時〜正午、午後1時〜3時
問合せ:熊本県ひきこもり地域支援センター
【電話】096-386-1177
〔広報やまが 平成30年9月号〕

ひきこもりを考える~ひきこもりの現状とわたしたちは何ができるのか~(沖縄県うるま市)

(1)ひきこもりを考える~ひきこもりの現状とわたしたちは何ができるのか~
ひきこもりが長期化することで8050問題が社会問題になっています。
長期化することで本人、家庭共に周囲の理解が得られずどこにも相談できず孤立してしまいます。
ひきこもりへの理解を深め家族・支援者・地域それぞれの立場でできることを一緒に考えてみませんか?
講師:金城隆一(きんじょうたかかず)氏(沖縄青少年自立援助センターちゅらゆい代表理事)
日時:10月26日(金)午後7時~
場所:生涯学習・文化振興センターゆらてく 多目的ホール
定員:100人
入場料:無料
申込方法:電話・Eメールで、お名前と連絡先をお知らせください。(定員に達し次第締切)
問合せ・申込先:就職・生活支援パーソナル・サポート・センター 【電話】989-3972
【メール】uruma.ps@sasae-uruma.net
〔広報うるま 平成30年9月1日号〕

社会的養護における子どもへの支援~里親による支援のあり方~

宮城県仙台市において、下記のとおり虐待防止フォーラムが開催されます。
広報が遅れているようで、申込締切は10月22日(月)まで延長しているそうです。ぜひご参加ください。

第3分科会の「社会的養護における子どもへの支援~里親による支援のあり方~」では私もお話をさせていただきます。

日時:平成30年10月28日(日)10時30分~16時30分(10時から受付開始)

場所:仙台国際センター

参加については、下記HPをご覧ください。

http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kodomo/miyagiforum.html

特定非営利活動法人チャイルドラインみやぎ
〒981-0954 宮城県仙台市青葉区川平1-16-5スカイハイツ102
TEL&FAX 022-279-7210

災害子ども支援ネットワークみやぎ
〒981-0954 宮城県仙台市青葉区川平1-16-5スカイハイツ202
TEL&FAX 022-279-7239

KHJとちぎベリー会講演会「親の自立と本人の自立を考える」

KHJとちぎベリー会 講演会「親の自立と本人の自立を考える」
10月28日午後1時30分~4時、宇都宮市若草のとちぎ福祉プラザ2階第2研修室。
ひきこもりや不登校の当事者、家族を支援するNPO法人KHJとちぎベリー会の学習会。
家族相談士で自身もひきこもり経験がある上田理香さんが、自立させる環境について話す。
1500円(ひきこもり当事者無料)。
氏名、住所、電話番号、会員かどうかをファクス(0282・86・4437)か
メール(aku@sky.ucatv.ne.jp)で伝えて申し込む。
阿久津さん090・3900・5643。
〔2018年09月28日 読売オンライン〕

子どもの権利条約フォーラム2018inとちぎ

子どもの権利条約フォーラム2018inとちぎ
日 時 11月3日(土)~4日(日)
    【3日】13時半~ 【4日】10時~
会 場 足利市民プラザ
    足利地場産センター
参加費 両日参加:2000円
講 師 荘保共子さん(こどもの里理事長)、
平野裕二さん(子どもの権利条約ネットワーク運営委員)、
福田雅章さん(子ども虐待ネットワークとちぎ代表)ほか
主 催 同実行委員会
連絡先 (TEL)090-1804-2773
    (FAX)0284-42-8616

不登校を語るつどい横山小夜子さん講演会(千葉県浦安市)

■不登校を語るつどい横山小夜子さん講演会
「不登校・うつ病・発達障害」子どもと向き合いながら自分をどう育てたか
会 場 浦安市立美浜公民館2F第3会議室
時 間 11月4日(日)/13時半~16時半
講 師 横山小夜子さん(認定心理士・臨床美術士)
参加費 500円
主 催 不登校を語るつどいBanbab
連絡先 080-5007-4432(木村)
    naranja.bao@gmail.com

ひきこもり家族教室(茨城県常総市)

◆ひきこもり家族教室を開催
日時:2018/11月8日、12月13日、2019年1月24日、2月14日、3月7日の木曜日 13時30分〜15時30分
場所:常総保健所1階小会議室(水海道森下町4474)
対象者:ひきこもりで悩んでいる方
内容:ミニ学習、グループミーティング
費用等:無料
申込・問合せ:常総保健所 【電話】22-1351へ電話でお申し込みください。
〔広報じょうそうお知らせ版 平成30年5月17日号(No.288)〕

ひきこもりCRAFT家族教室〈全10回/相模原市〉

ひきこもりCRAFT家族教室〈全10回/相模原市〉
ワークブックを使って、引きこもりの仕組みや家族間コミュニケーション、問題解決の方法などを学び、実際に練習します。
日時:2018/11月12日、12月10日、平成31年2月18日、3月11日の月曜日、1月15日 (火) 午後2時~4時
会場:ウェルネスさがみはら
対象:社会的に引きこもりの状態にある人の家族
定員:8人(申込順) ※事前に面接あり
申し込み:直接か電話で、精神保健福祉センター(電話042-769-9818)へ
〔広報さがみはら 平成30年5月15日号 《ウェルネス通信》〕

講演と相談会「ひきこもりから社会参加の道」(東京都江戸川区)

ひきこもりの人も年齢を重ね、私が関わる人も30代、40代、50代になっています。
親も高齢化し、「8050問題」とか「7040問題」と言われます。
これからどうなるのか、どう進むのか。
考えあぐねている人は少なからずいるでしょう。
そういう当事者と家族向けに、人と関わり、社会に参加していく方法を話します。
ひきこもり当事者に限らず、親・家族のご出席を呼びかけます。
講師・相談:松田武己(不登校情報センター代表)
日時:2018年11月13日(火曜日)午後3時~。
場所:江戸川区平井コミュニティ会館1階第2集会室
 *江戸川区平井4丁目18-10、JR総武線平井駅南口から8分。
 ◎連絡いただければ案内地図を送ります。
参加費:500円、当事者無料(自己申告による)。
講演の後は相談タイムとし、終了は5時です。
主催・連絡先:不登校情報センター
 FAX;03-5875-3731
 メール;open@futoko.info (松田)