ちち★ははサポートクラブを開催します!(福井県南越前町)

ちち★ははサポートクラブを開催します!(発達障害児者支援センター スクラム福井 主催)
■『ちち☆ははサポートクラブ』って?
育ちに気がかりのあるお子さんや発達障害のお子さんを育てられている保護者のサポートクラブです。
◆同じ悩みを話せる仲間がほしい
◆発達障害や療育などの情報が知りたい
◆サポートグッズを作りたい
◆子どもの将来が心配…など
と思っている親御さんたちが集まり、日頃のお子さんの様子や子育ての悩み、保護者や学校のこと、就職のことなどについて自由に語り合い、情報交換ができる場です。無料で、出入りも自由ですので、お気軽にご参加ください。
■ちち☆ははサポートクラブのご案内
対象:お子さんの育ちに気がかりなことがある保護者や家族/発達障害のお子さんを育てられている保護者や家族
参加方法:申込み不要、無料で参加できます。
日程:6月22日(金)・10月26日(金)9:30~11:30
場所:南条保健福祉センター
内容:フリートーク、情報交換(学校のこと、家庭のこと、療育のこと等)
お子さんの個性や気になっていることを保護者同士で語り合いましょう。
問合せ:
スクラム福井【電話】0770-21-2346
保健福祉課【電話】47-8007
※スクラム福井ホームページ内にも案内があります。http://scrum-fukui.com/support.html
〔広報 南えちぜん 平成30年(2018年)6月号 No.162〕

ひきこもり家族教室(会津)

◆ひきこもり家族教室
思春期・青年期にひきこもる子供の抱える問題、その対応に関する学習会や情報の提供、また参加者同士の話し合いの場を設けています。
家族同士、集い語り合ってみませんか?
※初めて参加される方は、事前申し込みが必要です。
日時:6月22日(金) 午後1時30分〜3時30分
場所:会津保健福祉事務所
問合せ・申込先:会津保健福祉事務所 【電話】0242-29-5275
〔広報きたかた 平成30年6月号 No.150〕

札幌の子ども・若者の 貧困対策を考える

平成 30 年度子ども・若者支援セミナー(公開セミナー) 札幌の子ども・若者の 貧困対策を考える

平成30 年6 月22 日(金)14:00 開始(13:45 開場) 市立札幌大通高等学校 1 階 DORI スペース
(札幌市中央区北 2 条西 11 丁目)※公共交通機関でお越しください
対象:札幌市の子ども・若者の貧困対策に関心のある方
定員:70 名(先着順) 参加費無料

【プログラム】 14 時 00 分 開 会
基調講演「京都の貧困対策実践から学ぶ、子どもが真ん中の地域づくり」
村井 琢哉さん(NPO 法人山科醍醐こどものひろば 理事長)

15 時 30 分 パネルディスカッション「学校と地域の連携で家庭を支えるために」
札幌市 SSW、地域の居場所実践者ら(予定)によるクロストーク コーディネーター:松田 考(Youth+センター館長)
16 時 30 分 閉 会
以下の内容を「Youth+センター」まで、電話・FAX・メールいずれかでお送りください。
①お名前 ②ご所属機関名 ③ご連絡先(定員に達した場合に限り、ご連絡いたします)
Youth+センター(若者支援総合センター)中央区南 1 条東 2 丁目バスセンタービル 2 号館
送り先 [電話]011-223-4421 / [FAX]011-231-2884
[メール]center@sapporo-youth.jp 件名を「6/22セミナー」としてください

日本スクールソーシャルワーク協会 20周年記念総会、大会

日本スクールソーシャルワーク協会 20周年記念総会、大会

2018年6月24日(日)

日本社会事業大学(学内学会同時開催)

11:00〜12:00

1、総会 12:45〜12:55

2、大会開会式 会長挨拶

13:00〜15:00

4、分科会

 ①子どもを中心とした地域支援:内田宏明、入海さん、瀬戸本さん、前田ちひろさん(学内学会と共同)

 ②修復的対話、事実確認面接:山下さん、牧野さん、谷口さん、瀬川さん、金杉さん

 ③のんびりトーク~家族と市民で~長さん、岡田さん

15:15〜16:45

5、記念対談 子どもの居場所からスクールソーシャルワークに期待すること

西野博之さん(カワサキ夢パーク所長)

山下 英三郎(名誉会長)

16:50〜17:50

6、記念鼎談 スクールソーシャルワークの現在、過去、未来

   山下名誉会長、長会長、内田副会長

18:00〜18:30

7、ミニコンサート

信州の謡唄い 福澤 さや

18:30

閉会式

19:00

8、懇親会

日本社会事業大学社会福祉学部福祉援助学科
子ども家庭福祉コース
スクールソーシャルワーク課程主任
  准教授  内田 宏明
社会福祉士(長野県 7141)

〒204-8555
東京都清瀬市竹丘3-1-30 211号研究室
℡: 042-496-3141(直通)
e-mail1: kodomopost@jcsw.ac.jp  

軽度発達障がい児指導講演会(岡山市)

軽度発達障がい児指導講演会(岡山市)
「軽度発達障がい児のダイナミック遊び」などについてお話しします。
日時:6月24日(日)13時30分~16時
場所:高島公民館(中区国府市場)
講師:津田誠一さん(遊育・遊びを育てる会理事長)、田口貴春さん(岡山D&Lスクール代表)
対象:発達障害児の保護者、その他関心のある人
問合せ・申込先:遊育・遊びを育てる会 津田さん 【電話】086・256・0630
〔市民のひろばおかやま 2018年6月号 No.1389 〕

第1回ひきこもり家族教室(長野県上田市 )

◆第1回ひきこもり家族教室
日時:6月25日(月) 午後2時〜4時
場所:ひとまちげんき・健康プラザうえだ
講演:「こどもはなにを病むか〜ひきこもるこども達〜」
講師:山﨑敏生(やまさきとしお)氏 (小諸高原病院)
対象:市民(料金無料)
申し込み:6月21日(木)までに、電話で下記へ。
問合せ:上田市役所 健康推進課 【電話】23-8244
〔広報うえだ 平成30年5月16日号〕

子ども食堂スタッフ体験(東京都足立区 )

■NPO活動体験講座 「子ども食堂スタッフ体験」(2日制)
日時:6月29日(金)、午前10時から午後1時 ※7月中に活動団体ごとの実習体験あり
場所:エル・ソフィア
対象:区内在住・在勤・在学の方
内容:子ども食堂を運営している団体の紹介と調理実習/活動現場でのスタッフの手伝い
定員:20人(5月26日から先着順)
費用:100円
申し込み方法:電話または区のホームページから専用フォームに入力または住所、氏名、電話番号、Eメールアドレス、「子ども食堂」をファクス
申込先・問い合わせ先:NPO活動支援センター(日・月曜日、祝日を除く、午前9時から午後8時)
【電話】03-3840-2331 【FAX】03-3840-2333
〔あだち広報 2018年5月25日号〕

発達障害があるひきこもりの方への支援方法、グループワークなどの研修会(千葉市)

発達障害があるひきこもりの方への支援方法、グループワークなどの研修会
日時:6月29日(金曜日)13時30分〜17時
定員:先着15人
場所:こころの健康センター
対象:ひきこもりの方と家族など
備考:両日参加した方に修了証を交付。
申込方法:電話で、ひきこもり地域支援センター
【電話】204-1606。【FAX】204-1607も可(必要事項のほか、(1)のみか、両日ともかを明記)。
〔ちば市政だより 平成30年6月1日号〕

ひきこもり講演会・相談会(東京都青梅市)

ひきこもり講演会・相談会(東京都青梅市)

◆講演会
ひきこもりの問題点や親の対応方法、具体的な訪問・就労支援の実際をお伝えします。
体験談を聞き、ひきこもりからの自立を考えます。
日時:6月29日(金) 午後7時から
会場:市役所2階204〜206会議室
対象:保護者、支援者、関心のある方
演題:「ひきこもり家族の理解と行うことは…」
講師:NPO法人青少年自立援助センター職員
定員:先着80人
直接会場へ
◆相談会
専門的知識を持ち、経験豊富なNPO法人の相談員が相談をお受けします。
日時:7月6日(金)、12日(木)
(1)午前9時から
(2)10時30分から
(3)午後1時10分から
(4)2時40分から
※1家族80分以内
会場:市役所内相談室
対象:15歳〜おおむね39歳の若年者の家族
定員:各日先着4家族(予約制)
申し込み:電話で子ども家庭支援課青少年担当へ
◆いずれも
費用無料
問い合わせ:子ども家庭支援課青少年担当
〔広報おうめ 平成30年6月1日号〕