子育て相談会『しゃべり・あい』(徳島県上板町)

◆子育て相談会『しゃべり・あい』開催について(ご案内)
子育ての悩みを抱える親御さんの会です。「しゃべり・あい」で語り合い、心をかるくしませんか。
予約は要りません。会における話の内容は、秘密厳守です。
日時:毎月第4土曜日(19時~21時)開催
平成30年4月28日(土)(19時~21時)、 5月26日(土) (19時~21時)
参加費:無料
場所:上板町子ども・若者相談支援センター『あい』 ITセンター2F(上板町役場より西へ300メートル 、上板町商工会西どなり)
◆ひとりで悩まずお電話下さい~上板町 子ども・若者相談支援センター『あい』
『あい』では、不登校やいじめ、引きこもりなど、さまざまな悩みをお持ちの子ども・若者(概ね39歳まで)とその保護者の方などがご相談いただける場所です。
どんな悩みもじっくりお聞きし、一緒に解決方法を探します。
ひとりで(家庭内で)抱え込まずに、まずはご相談下さい。
〔広報かみいた 平成30年4月1日発行 第238号〕

こころの健康相談(福岡県那珂川町)

■こころの健康相談(福岡県那珂川町)
心の悩み、不安、不眠、ひきこもり、認知症の対応、アルコール・薬物問題などで悩んでいる人や、家族からの相談に専門の医師が応じます。
プライバシーは厳守します。ひとりで悩まず、まずは電話ください。(相談料無料)
とき:5月7日(月)
午後2時30分から午後3時30分まで
※1人30分程度。
ところ:保健センター
定員:3人
※定員になり次第、締め切ります。
予約期限:4月23日(月)まで
〔広報なかがわ 平成30年4月号〕

こころの健康相談~ひきこもり相談もお受けしています~(熊谷市 )

こころの健康相談
~ひきこもり相談もお受けしています~(熊谷市 )
日時:5月9日(水)・23日(水)13時30分~15時15分
場所:熊谷保健センター
相談員:臨床心理士、保健師
費用:無料
※相談内容等の個人情報は保護します。
また、下記日程以外にも保健師への相談を受け付けていますので、お申し込みください。
申込み:電話で下記へ。(要予約)
問合せ:熊谷保健センター
〇「こころの体温計」のご利用を
「こころの体温計」は携帯電話やパソコンを利用してストレスなどをチェックできるシステムです。
市のホームページからご利用ください。(利用料は無料です。通信料は自己負担となります。)
〔市報くまがや 平成30年4月号〕

おたまじゃくしの会(豊橋市)

おたまじゃくしの会(豊橋市)
お互いの悩みを話し合い、情報交換をします。
日時:5/10(木)13:30~15:00
場所:保健所・保健センター
対象:市内在住で、ひきこもりや不登校の子どもを持つ家族
申込先:健康増進課(【電話】39・9145)
【HP】6779
〔広報とよはし 平成30年4月号〕

おたまじゃくしの会(愛知県豊橋市)

おたまじゃくしの会(愛知県豊橋市)
お互いの悩みを話し合い、情報交換をします。
日時:2018/5/10(木)13:30~15:00
場所:保健所・保健センター
対象:市内在住で、ひきこもりや不登校の子どもを持つ家族
申込先:豊橋市健康増進課(【電話】39・9145)
〔広報とよはし 平成30年4月号〕

『ワレワレのモロモロ ゴールド・シアター2018春』

2003年に結成された劇団「ハイバイ」を率いる、劇作家・演出家・俳優の岩井秀人。「ハイバイ」の全作品を作、演出してきた岩井秀人が描く作品は、ひきこもりの経験を始めとした岩井の実体験が基盤となっています。
岩井自身の体験を戯曲にして自分自身が演じる「私小説」ならぬ「私演劇」のようなスタイルで創作してきました。
さらに岩井は、出演者が自分自身の体験を戯曲にして演じる『ワレワレのモロモロ』を全国各地で展開しています。
今回、岩井秀人を構成・演出に迎え、平均年齢78.4歳(2018年1月15日現在)のさいたまゴールド・シアターのメンバーが自身に起きたできごとを台本化し自ら演じる『ワレワレのモロモロ ゴールド・シアター2018春』を上演します。
対象:どなたでも
日時:平成30年5月10日(木曜日)~20日(日曜日)
※10(木曜日)・15(火曜日)・18(金曜日)は19時開演、その他は14時開演
※14(月曜日)は休演
場所:彩の国さいたま芸術劇場NINAGAWA STUDIO(大稽古場)
所在地:さいたま市中央区上峰3-15-1
費用:全席自由(整理番号付)一般3,500円U-25(当日25歳以下)2,500円
申込み:財団チケットセンター(彩の国さいたま芸術劇場内) 電話0570・064・939
備考:未就学児の入場はご遠慮ください。有料託児サービスあり(要事前予約)。
詳細ページへのリンク:http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/4874
問合せ:県芸術文化振興財団(【電話】0570・064・939)
〔埼玉県広報情報(2018年4月1日~4月15日公開)〕

ボランティア講習会「発達障害の基礎的理解」(八王子市 )

ボランティア講習会「発達障害の基礎的理解」(八王子市 )
日時:2018/5月12日午後1時30分~4時
会場:島田療育センターはちおうじ(台町四丁目)
定員:先着30名
申込み:電話で同センター【電話】634・9559
〔広報はちおうじ 平成30年4月15日号〕

大人のひきこもりを考える教室(5月)

高年齢化している引きこもりへの対処を考える親と当事者の話し合う場です。
日時:5月13日(第2日曜日)午後1時から3時まで。
内容:はじめに松田武己がレクチャー。
その後、参加者からの状態報告と質疑を行います。
参加してほしい対象者: 参加者は10名程度です。
引きこもりの親=家庭での親子関係の改善、親としてできることを探す。
引きこもりを肯定的な視点から見ながら次を考えあいます。
当事者(経験者)=自分の体験してきた意味を考える。体験を業績にする。
相談員・支援者になろうという人・カウンセラーなど。
実際の体験者・家族の体験を聞く、体験の中にある要素を把握していく視点を学ぶ、指導ではなく信頼を得ること。
参加費:500円(当事者は0円)。
場所:不登校情報センター
(事務所/東京都江戸川区平井3-23-5-101)
•FAX/03-5875-3731
E-mail/open@futoko.info

家族グループミーティング・ひきこもり専門相談(龍ヶ崎市)

茨城県竜ケ崎保健所からのお知らせ
~家族グループミーティング・ひきこもり専門相談とお知らせ~
ひきこもり状態にある方を抱える家族などを対象に、心理士、保健師などがかかわり方の助言を行います。
内容など秘密は厳守されます。
日時:5月16日(水)
・家族グループミーティング 午前10時~正午〔要連絡〕
・専門相談 午後1時~4時〔完全予約制〕
場所:茨城県竜ケ崎保健所
相談員:心理士および保健師
費用:無料
〔広報とね No.649 平成30年4月号〕

セシオネット親の会:5月(134回)

内容:不登校・中退生の親の会。
参加者は10名前後です。
上河辺順(アミータ福祉教育学院)、坂爪敦(和泉自由学校)、松村淳子(親と子の相談室Sora)
および松田武己(不登校情報センター)が相談員として一緒に参加します。
日時:2018年5月19日(土)14:00~16:00。
会場:親と子の相談室Sora(東京都新宿区下落合2-2-2-220、JR山手線「高田馬場」6分、TEL03-6280-5735)。
参加費:入会金1000円、参加費500円。