君津地区自閉症協会(にじの会) 講演会「気になる行動の理解と支援から考える権利擁護」

君津地区自閉症協会(にじの会) 講演会「気 になる行動の理解と 支援から考える権利擁護」
日時=4月23日(日)午後0時30分から3時30分(正午受付)
会場=生涯学習交流センター・多目的ホール
費用=500円
講師=中島展氏(こども未来共生会)
申)君津市ボランティアセンターTEL (55)0294
(広報きみつ2017.04.01 平成29年4月号)

不登校を語る会(座間市)

不登校を語る会(座間市)
「座間不登校を語る会」と協力し、不登校で悩んでいる子どもと親の語る場を提供しています。
ほんの少し勇気を出して足を運んでみませんか?
とき=毎月第4木曜日午後5時~7時(4月27日) 
内容=不登校児を持つ親の話を聞くなど 
参加方法=当日直接同センターへ
北地区文化センター TEL 042(747)3361 FAX 042(747)8542
〔2017.04.01 広報ざま〕

ひきこもり家族セミナー(千葉市)

ひきこもり家族セミナー(千葉市)
4月28日(金曜日)13時30分~16時30分、市ひきこもり地域支援センター(美浜区高浜2こころの健康センター内)で。
不登校・ひきこもりの青年に、家族がどのように対応したら良いのか、カウンセラーの助言を受けることができます。
定員=30人(事前申込先着順)。
申込 4月3日(月曜日)からから電話で、市ひきこもり地域支援センター 電話204-1606
問合 市ひきこもり地域支援センター 電話204-1606 FAX204-1607

ひめじ若者サポートステーション事業出張相談会

ひめじ若者サポートステーション事業出張相談会開催 (兵庫県市川町)

若者サポートステーションとは、働く自信がない、ニート、ひきこもりなど、さまざまな悩みを抱えている15歳から概ね39歳までの若者やその保護者を対象に、相談や講座を通じてメンタル(精神・健康)面とキャリア(職業)面の両方から支援するものです。
このたび、市川町、神河町、福崎町を対象に出張相談会を開催しますので、ぜひご参加ください。
●開催日 4月28日(金)
 ・午後1時30分~
 ・午後2時30分~
 ・午後3時30分~
 各1名ずつで予約制
●相談員 若者サポートステーションキャリアコンサルタント
●開場 サルビア会館 2階研修室(神崎郡福崎町西田原1397―1 福崎町役場北)
●締切 4月21日(金)
●主催・共催 ひめじ若者サポートステーション、市川町、神河町、福崎町

申込み・問)福崎町役場地域振興課
TEL:22-0560
〔広報いちかわ 2017年4月号〕

Cvn定例会

Cvn定例会
【日時】4月29日(日)18:30-21:00※毎月1回開催
【場所】弁財市民センター2F会議室(朝霞市西弁財2丁目2-3)
【内容】テーマトーク、フリートーク等。平均参加者10名強(女性もいます)、30-40代が多いですが20代50代の方の参加も。
【参加費】無料
【申込】不要
【対象】コミュニケーションが苦手な人、ひきこもり、発達障害の方ほか
【主催】代表:石川清(フリージャーナリスト・元NHK記者) 事務局:ひーくん
【HP】https://www.facebook.com/events/1737582639887305

ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜

ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜

【日時】4月30日(日)13:00~16:00
【場所】神奈川県立青少年センター研修室①(神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9−1)
【内容】13:00~15:00ひきこもり当事者・経験者でまったり交流・卓球・ゲーム・女子会、15:00~16:00総会
【参加対象】ひきこもり当事者・経験者(※家族などの参加不可)
【参加費】100円(飲み物付き)
【申込】要(難しい場合には当日参加可能)
【主催】ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜
(メール:hikizakura.yokohama@gmail.com)
【ホームページ】http://hikizakura.hatenablog.com

ひきこもり女子会 Presents byひきこもりUX会議

ひきこもり女子会 Presents byひきこもりUX会議

【日時】5月1日(月)13:30~※出入り・自主休憩自由
【場所】東京ウィメンズプラザ(渋谷区神宮前5丁目53-67)
【内容】ひきこもり状態にあったり対人関係の難しさを感じているなど様々な生きづらさを抱えている女性を対象に交流会を開催します。
少人数テーブルに別れてのテーマトークやフリートークも行います。
【対象】女性・性自認女性のひきこもりなど生きづらさを抱えた当事者・経験者
【参加費】未定
【申込】不要
【主催】ひきこもりUX会議
Mail: uxkaigi@gmail.com
【HP】http://blog.livedoor.jp/uxkaigi/

JAXA「宇宙学校」と「宇宙科学講演と映画の会」同時開催5/3

JAXA「宇宙学校」と「宇宙科学講演と映画の会」同時開催5/3
「宇宙学校・さがみはら」と「宇宙科学講演と映画の会」同時開催
JAXA(宇宙航空研究開発機構)宇宙科学研究所と相模原市などは、宇宙科学への理解を深めてもらうことを目的とした「宇宙学校・さがみはら」を5月3日に開催。当日午後より「宇宙科学講演と映画の会」も同時開催する。各イベントとも申込不要、先着1,000名。
「宇宙学校」は、子どもたちに宇宙科学への理解を深めてもらうことを目的に、JAXAが毎年全国各地で開催しているイベント。JAXA宇宙科学研究所の研究者が親しみやすい授業形式でそれぞれの研究分野をわかりやすく説明し、子どもたちの疑問にも答えてくれる。
宇宙学校・さがみはらでは、1時限目にイプシロンロケットプロジェクトに携わる北川幸樹氏による授業「轟音(ごうおん)響かせ宇宙へ!強化型イプシロンロケット」を、2時限目には「あらせ」(ERG衛星)プロジェクトに携わる三好由純氏による授業「宇宙の嵐に挑む『あらせ』衛星」を行う予定。
また、同日開催する「宇宙科学講演と映画の会」は、広く一般に宇宙科学についての理解を深めてもらうため、宇宙理学と宇宙工学のホットな話題の講演と最新の研究内容の記録映像を紹介するイベント。宇宙科学研究所が毎年開催しており、今回で36回目となる。
当日は、JAXA宇宙科学研究所・橋本樹明教授による「すごく難しい月探査技術の話」と、同・藤本正樹教授による「太陽系を調べたいと思うのはなぜなのだろう?」の2本を講演予定。合わせて、短編映画「(仮題)ジオスペース探査衛星「あらせ」(ERG)」も上映する。
5月3日は、午前中に「宇宙学校・さがみはら」を、午後に「宇宙科学講演と映画の会」を開催。参加申込みは不要。宇宙学校は小・中学生向け、宇宙科学講演と映画の会は中学生向けの内容となっているが、保護者など誰でも参加可能。定員は各イベントとも先着1,000名。参加費は無料。子どもからお年寄りまで広く「最新の宇宙科学を楽しめる1日」となっている。
◆宇宙学校・さがみはら
日時:2017年5月3日(水・祝)10:30〜13:10(開場10:00)
場所:相模女子大学グリーンホール
対象:小・中学生対象の内容だが、誰でも参加可
定員:先着1,000名
参加費:無料
参加申込:不要
◆第36回 宇宙科学講演と映画の会
日時:2017年5月3日(水・祝)14:30〜17:00(開場14:00)
場所:相模女子大学グリーンホール
対象:中学生対象の内容だが、誰でも参加可
定員:先着1,000名
参加費:無料
参加申込:不要、当日13時より会場入り口付近で整理券を配布する
JAXA研究者の授業に150名無料招待「宇宙学校・もりおか」3/20
大西宇宙飛行士「ISS長期滞在ミッション報告会」全国4都市で参加募集
JAXA、宇宙デブリの除去に向けた実証実験で「有効性」を確認
【春休み2017】パナソニックセンター東京、春のロボットフェスタ4/1-2
JAL「折り紙ヒコーキ教室」10周年記念イベント3/20
〔リセマム 3月15日〕 

宇都宮わかものの居場所

宇都宮わかものの居場所
【日時】5月3日(水)13:30-16:30
【場所】まちづくりセンター (通称まちぴあ) 研修室C(宇都宮市元今泉5-9-7)
【内容】何かしたいよ、でもまだ不安…。友達がほしいな、でもどうやって…。
少しずつスキルアップしたいな。思いはいろいろ、こんな気持ちで集える場所です。
入退場自由。思い切って、参加してみませんか?
対象】ひきこもり当事者、経験者(居場所の運営上、継続参加する場合は、なるべくご家族にその趣旨をご理解いただき、ご入会をお願い致しております。)
【参加費】無料
【申込】不要
【主催】NPO法人KHJとちぎベリー会 TEL 090-1846-4004 齋藤
Mail: mail1@khj-tochigiberry.net
【HP】http://www.khj-tochigiberry.net/