誰も一人ぼっちにしない社会をめざして「ひきこもり」を支えるご家族のための連続講座(大阪府阪南市)

誰も一人ぼっちにしない社会をめざして「ひきこもり」を支えるご家族のための連続講座(大阪府阪南市)
〇第1回
日時:令和3年1月15日(金)10時~12時
テーマ:「ひきこもり」が続くのはなぜ?ひきこもりを支えるご家族が元気になるために
〇第2回
日時:1月31日(日)13時30分~15時30分
テーマ:ひきこもりの本人の気持ちを考えようひきこもり経験者の体験談から
〇第3回
日時:2月12日(金)17時30分~19時30分
テーマ:ひきこもりの本人とのコミュニケーション会話の話題を考えよう
〇第4回
日時:2月28日(日)13時30分~15時30分
テーマ:ひきこもりからのリハビリとは?ひきこもり経験者の体験談
〇第5回
日時:3月12日(金)10時~12時
テーマ:ひきこもり支援のための居場所とは?仲間同士の支え合いについて
〇第6回
日時:3月26日(金)17時30分~19時30分
テーマ:わたしたちの地域とひきこもり支援誰もが活躍できる「阪南市」に向けて
講師:岩田光宏さん(大阪人間科学大学心理学部講師/公認心理師)
対象:不登校・ひきこもり・生きづらさを抱える人の家族やその支援者、関心のある人
定員:先着20人
共催:市民福祉課、ひきこもり支援草の根ネットワーク
申し込み:12月8日(火)から住所、氏名、連絡先を尾崎公民館へ
【電話】471-0531【FAX】471-0530【メール】o-kouminkan@city.hannan.lg.jp
〔広報はんなん 2020年12月号〕

生活自立支援センター出張相談(埼玉県幸手市

生活自立支援センター出張相談(埼玉県幸手市)
「支払いの滞納」「収入が不安定」「病気で働けない」など、経済的な困窮だけではなく、
「社会に出るのが不安」「家族のひきこもり」など、さまざまな相談を無料でお受けしています。
日時:毎週月曜~金曜日午前8時30分~午後5時15分
場所:社会福祉協議会(ウェルス幸手内)
▽出張相談(要予約)
日時:(1)1月15日(金)、(2)29日(金)、(3)2月12日(金)午後1時~4時
場所:(1)・(3)ウェルス幸手第3会議室(2)幸手団地集会所
申込み・問合せ:社会福祉協議会
【電話】43-3277
〔広報さって 2021年(令和3年)1月号〕

精神保健福祉専門相談(長崎県諫早市)

精神保健福祉専門相談(長崎県諫早市)
心の健康、児童・思春期の問題行動、ひきこもりなど、精神保健に関する相談に精神科医師が応じます。
事前に相談の上、予約してください。
原則として主治医のいない人に限ります。
とき(1月):15日(金)、25日(月)、27日(水) 14時~16時30分
ところ:県央保健所

問い合わせ先:県央保健所
【電話】26-3306
〔広報いさはや 2021年1月号 No.190〕

あさくら自立支援協議会講演会(福岡県朝倉市)

あさくら自立支援協議会講演会(福岡県朝倉市)
「どうして学校に行けないの?~それぞれの想いに寄り添う~」
日時:1月15日(金)19時~21時
場所:フレアス甘木2階研修室A・B
講師:長阿彌幹生(ちょうあみみきお)さん(不登校サポートネット代表)
参加費:無料(参加自由)

問合せ:あさくら自立支援協議会平田
【電話】090-4581-4239
〔広報あさくら 第352号(令和3年1月合併号)〕

不登校・引きこもりを改善しませんか(神奈川県平塚市)

不登校・引きこもりを改善しませんか(神奈川県平塚市)
当事者親子が集い、意見交換などをします。カードゲームやバドミントンなどで交流もできます。
日時:令和3年1月16日(土) 午前10時~午後5時
場所:青少年会館
対象・定員:不登校・引きこもりの方と保護者ら8人(先着順)
持参物:室内履き

応募方法:氏名・電話番号・参加人数を、電話・メールで、令和2年12月19日(土)から、ぜんしんへ。
【電話】23-1177
【E-mail】ryoz@lifestyle-cps.sakura.ne.jp
〔広報ひらつか 令和2年12月第3金曜日号〕

つなぐ∞つながる ひきこもり講座(滋賀県大津市)

つなぐ∞つながる ひきこもり講座(滋賀県大津市)
1月16日(土)13時15分~、膳所公民館で。
定員先着30人。
参加無料。
要申込。
(一社)えこー【電話】090-4298-9689
〔広報おおつ (2020年12月15日号)〕

おれんじの家 講演会(鹿児島県出水市)

おれんじの家 講演会(鹿児島県出水市)
おれんじの家では、ひきこもり支援についての講演会を開催します。
日時:1月16日(土)午後1時30分
場所:かえるの家(出水市昭和町55-24)
料金:無料
内容:「先進地の取り組みから考える」
講師:水俣市社会福祉協議会 秋山真輝氏
対象者:
・ひきこもりのことで悩んでいる方
・ひきこもり支援に興味を持っている方
申込み:電話でお申し込みください。
※人数に制限がありますので、お早めにお申し込みください。

申し込み・問合せ:おれんじの家
【電話】62-8155
〔広報いずみ 1月号(2021年1月1日発行) 〕

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)
「ひきこもり100万人時代」と言われる昨今。ひきこもりの方への支援にあたっては、専門機関や地域との関わりもさることながら、まずは一番身近にいる家族の理解と協力が必要不可欠となります。
そこで、“家族自身の負担を軽減すること〝や“家族関係を改善すること〝を目的に、臨床心理士が“当事者と向き合うコツ〝についてお話します。
日にち・内容:
(8)令和3年1月30日(土)相談機関の利用を上手に進める
※全8回のプログラムです。
いずれかの内容のみへの参加を希望される場合はご相談ください。
時間:13時30分~15時30分
場所:一般社団法人あいち福祉振興会(住吉町4‒3‒1)
対象:ひきこもりの方を抱える家族(本人も可)
定員:10名(要申込。先着順)
講師:あり馬まさみち道氏(臨床心理士)
費用:無料
申込み・問合わせ:9月30日(水)までに、電話またはEメールで、一般社団法人あいち福祉振興会(半田市生活困窮者就労準備支援事業受託団体)へ
【電話】89‒2906
【メール】arima@aifuku.or.jp
〔はんだ市報 2020年(令和2年)9月15日号(NO.1518)〕

公開講座「家族・支援者の学び場」(東京都千代田区)

公開講座「家族・支援者の学び場」(東京都千代田区)
◇発達障害を十分に理解している社労士に聞こう!
とき:1月16日(土)午後2時~4時
会場:障害者よろず相談MOFCA(モフカ)(一ツ橋1-1-1パレスサイドビル1階)
定員:6名(申込順)
内容:発達障害のある方が社会に出て働くうえで起こり得る困りごとについて、社会保険労務士から学ぶ
申込方法:1月15日(金)午後7時までに電話、ファクスまたはEメール(「その他のお知らせ」申込みの記入例参照)で問合せ先へ
その他:MOFCAが実施するイベント情報をホームページ(【HP】https://mofca.net)、
Facebook(【URL】https://www.facebook.com/MOFCA.chiyoda)で発信中

問合せ:障害者よろず相談MOFCA
【電話】6269-9755【FAX】6269-9754
【Eメール】info@mofca.net

緊急Zoom集会「児童養護施設の子ども虐待を当事者が告発する」

緊急Zoom集会「児童養護施設の子ども虐待を当事者が告発する」
児童養護施設の子ども虐待を、被害を受けた当事者が実名で告発します。

 2020年11月、埼玉県の児童養護施設を出た21歳の青年が、ホームレスをしながら、出身施設の児童虐待をYoutubeで訴えていました。
 その青年は、2年前に埼玉県子ども安全課に、児童養護施設の虐待を訴えたにもかかわらず、県の対応は不十分であり、子どもたちを虐待した職員(副園長)が未だに働いている様子でした。
 そこで、私たち許さない会では、同年12月24日、埼玉県子ども安全課に、「被措置児童等虐待通告書」を提出し、合わせて、県政クラブにて記者会見を行いました。児童養護施設で虐待を受けた青年は、実名・顔出しを了解して記者会見に臨み、自らの被虐待体験を語りました。
 東京新聞に掲載して頂きましたが、他紙は、複数の被害者の証言が出るまで様子見の状況です。会見のあと、通告を知り、自分も証言したいという卒園生が出てきました。
 また、その児童養護施設の管轄は埼玉県ですが、措置はさいたま市から行われており、さいたま市児童相談所にも被措置児童等虐待通告を行いました。
 児童養護施設とは、親から虐待を受けたり、親が育てられない子どもたちが暮らす施設であり、様々なトラウマを抱えているからこそ、安全・安心を脅かされないで育つべき場所です。その安全・安心であるべき施設で、職員から子どもへの暴力が日常的に行われていました。子どもが殴られる音や殴られた悲鳴が「生活音」となっているため、他の職員も反応すらせず、見過ごしている現状もありました。
 そこで、当事者に虐待の状況を話していただき、参加者全員で、児童養護施設の虐待を防止する方策について話し合いたいと思います。
 また、児童養護施設の虐待問題の解決について、萬屋育子氏に、元愛知県児童相談所長の立場からお話をしていただきます。
 この集会は、虐待のあった児童養護施設の地元市で開催する予定でしたが、緊急事態宣言により、Zoomのみでの開催となります。お忙しいとは思いますが、ぜひ、ご参加ください。

集会名  緊急Zoom集会「児童養護施設の子ども虐待を当事者が告発する」
期 日  2021年1月17日(日)13:30~16:30(入場13:00)
主 催  施設内虐待を許さない会
参 加  児童養護施設に関わるすべての方
プログラム
 1.児童養護施設の虐待の歴史
   施設内虐待を許さない会 事務局長 竹中勝美氏
 2.児童養護施設で虐待を受けた当事者たちの実名による告発
   埼玉県の児童養護施設で虐待を受けた当事者2名
 3.児童養護施設の子どもたちに安心安全の生活を
   認定NPO法人キャプナ理事・もと愛知県児童相談所長 萬屋育子氏
 4.参加者との意見交換
申込み  定員90名(先着順) こくちーず からZoomミーティングIDを取得。
     https://www.kokuchpro.com/event/637acb242c75d6169b773f57dc62e4ab/
参加費  1500円を集会前日までにお振込みください。振込料はご負担ください。
三井住友銀行 葛飾支店 口座番号3934432 施設内虐待を許さない会
※児童養護施設の出身者及び在園者は、施設名を入力していただければ無料です。
問合先  施設内虐待を許さない会  E-mail  STOP@yogo-shisetsu.info
チラシ  https://drive.google.com/file/d/1-bADGu_OLFDAfTeRAw1ycmT2fDqeaqg9/view?usp=sharing