進路や不登校、ひきこもりについて土曜来所相談(高校)・講演会(東京都)

進路や不登校、ひきこもりについて土曜来所相談(高校)・講演会(東京都)
都立高校就学に向けた進路相談、不登校やひきこもりの状態にある子供の保護者の方を対象とした講演会を行います。
(1)土曜来所相談(高校)
・6月15日・7月6日・20日・8月24日・9月21日、東京都教育相談センターで。
・7月13日、同センター立川出張相談室で。
いずれも9時30分~16時(1回60分程度)。
(2)思春期サポートプレイス講演会
・6月15日14時~16時30分、東京都教育相談センターで。
申込:実施日の7日前までに(1)電話で同センター【電話】03-3360-4175(2)HPで。
〔広報東京都 令和6年6月号〕

シンポジウム「親に頼れない若者の独り立ちサポート – 若者に寄り添うNPOのチャレンジ-」(東京都千代田区)

シンポジウム「親に頼れない若者の独り立ちサポート – 若者に寄り添うNPOのチャレンジ-」のご案内

https://www.u-shien.jp/symposium_wakamonosupportforfuture/

日時:2024年6月15日(土)13:00~15:30

場所:
法政大学市ヶ谷キャンパス 大内山校舎Y402 (千代田区富士見2-17-1)(定員70名)
オンライン(Zoom利用)でもご参加いただけます。(定員300名)

申し込み:
こちらのフォームからお申込みください。

https://forms.gle/LgSjsjTJRSffVRmw7

プログラム:
親を頼れない若者たちの独り立ちサポート事業助成について
基調講演
矢野茂生さん(NPO法人おおいた子ども支援ネット理事長)
パネルディスカッション
粟木原薫さん(アフターケア事業所カモミール所長)
渋谷幸靖さん(NPO 法人陽和理事長)
ブローハン聡さん(一般社団法人コンパスナビ事務局長)
*若者からの体験談もあります。
コーディネーター 小田川華子(公益社団法人ユニバーサル志縁センター事務局長)

冊子紹介:
若者支援紹介冊子『未来への扉-若者に寄り添うNPOのチャレンジ』
ユニバーサル志縁センターが資金分配団体として実施した休眠預金活用助成事業(2021年度、2022年度採択)の実行団体17団体による若者支援を紹介しています。

主催:
公益社団法人ユニバーサル志縁センター
当イベントは休眠預金活用助成事業「親に頼れない若者の独り立ちサポート事業助成」の一環で開催します。

同時開催イベントのご案内:
同日15:45~17:45に同会場で開催する首都圏若者サポートネットワーク「第6回若者おうえん基金報告会」にも是非ご参加ください。

小田川華子
公益社団法人ユニバーサル志縁センター 事務局長
東京都港区新橋4-24-10アソルティ新橋ビル5F

https://www.u-shien.jp/

首都圏若者サポートネットワーク 運営委員・事務局

https://wakamono-support.net/

養護施設や里親の下で育った若者をサポートす

なんでもかんでも相談(要予約、茨城県かすみがうら市)

なんでもかんでも相談(要予約、茨城県かすみがうら市)
ひきこもりや心理、精神、障害年金、法律などの相談を、精神保健福祉士、社会福祉士、行政書士などの相談員がお受けします。
・6月15日(土)/午後1時30分/やまゆり館
問合せ:市社会福祉協議会
【電話】029-898-2527
〔広報かすみがうら 2024年5月号〕

ひきこもりほっとたいむ「エールの会」家族懇談会(東京都品川区)

ひきこもりほっとたいむ「エールの会」家族懇談会(東京都品川区)
日頃の悩みや不安を語り合います。
日時:6月15日(土)午後1時30分~4時
対象・定員:不登校・ひきこもりなどの生きづらさを抱えた本人、家族、関係者、テーマに関心のある方20人
場所・申込み・問合せ:当日までに、電話で社会福祉協議会(大井1-14-1【電話】5718-1273【FAX】5718-0015)へ
問合せ:
・品川保健センター(〒140-0001 北品川3-11-22)
【電話】3474-2225【FAX】3474-2034
・大井保健センター(〒140-0014 大井2-27-20)
【電話】3772-2666【FAX】3772-2570
・荏原保健センター〔仮移転先〕(〒141-0031 西五反田6-6-6)
【電話】5487-1311【FAX】5487-1320
〔広報しながわ 令和6年6月1日号〕

ひきこもり家族学習会2024 (長野県伊那市)

ひきこもり家族学習会2024 (長野県伊那市)
『今の家族の状態がひきこもりなのか?』『ひきこもりの状態が続き、接し方がわからない』などの悩みや不安、葛藤を抱えた家族の方からのご相談を数多くお受けしています。
そのような悩みを抱えている家族の方が、「ひきこもり」について理解を深めるための学習と、家族同士が交流し、お互いの気持ちを共有し、支え合える共助の機会(場)として家族学習会を開催いたします。お気軽にご参加ください。
日時:両日とも午後2時~午後3時30分
・第1回 6月15日(土)
・第2回 8月31日(土)
場所:伊那市福祉まちづくりセンター ふれあい~な 2階 多目的室1・2
講師:長野県精神保健福祉センタ- ひきこもり支援センタ- 主任 中野和郎(なかのかずお)氏
対象:伊那市在住のおおむね39歳までのひきこもりの方のご家族
※年齢が対象以外の方でも参加可能です。
内容:ひきこもりの方との関わり方を学び、家族としての不安や心配事などを安心して話せる学習会です。
ひきこもり家族会(自助グループ・結の会)の活動も紹介します。(参加費無料)
主催:伊那市社会福祉協議会
共催:伊那市福祉相談課
申込み・問合せ:伊那市社会福祉協議会 地域福祉課 生活相談係(まいさぽ伊那市)
【電話】72-8186【E-mail】maisapo@ishakyo.jp
※6月12日(水)までに電話、メール等からお申込みください。
〔市報いな 令和6年6月号〕

ひきこもりを共に考える交流学習会(大阪府高槻市)

ひきこもりを共に考える交流学習会(大阪府高槻市)
ID:115843
当日先着20人
参加者が抱える課題について、支援者などと一緒に意見交換します
対象:15歳以上のひきこもりの人、家族など
日時:6/15(土)14:00~17:00
場所:クロスパル高槻
料金:無料
問合せ:青少年センター【電話】685-3724
〔広報たかつき(たかつきDAYS) 令和6年4月号〕

セシオネットネット親の会(東京都新宿区)

セシオネットネット親の会(東京都新宿区) 
不登校・ひきこもりの親の会です。
6月15日(土)14:00~16:00 
★曜日・時間に注意
毎月第3土曜日の午後になります。
場所は助走の場・雲:新宿区下落合2-2-2 高田馬場住宅220号室
参加等の連絡は、松村淳子(090-9802-9328)までお願いします。

前にブログ『中年ひきこもり』を書いていました、二条純也さんが出席することになりました。
親世代だけではなくひきこもりの当事者にも参加し意見交流の機会になればいいのですが。

第1回 (通称)”赤ちゃんポスト”問題 勉強会(オンライン)

第1回 (通称)”赤ちゃんポスト”問題 勉強会
~赤ちゃんポスト問題の賛否の論点について一緒に学ぼう~
全国に先駆けて、熊本市の慈恵病院で、日本初の通称「赤ちゃんポスト」(こうのとりゆりかご)が誕生して、今年の5月で丸17年が経過しました。
多くの議論を呼びながらも、「赤ちゃんポスト」は各地で徐々に広がりつつあります。
2022年には北海道でも開設がなされ、2024年以降、東京都内の2つの医療機関でも、立ち上げの観測が報道されています。
なぜ、「赤ちゃんポスト」はこれほどまでに議論を呼ぶのか。そもそも、一体何が論点なのか。
賛成派・反対派、それぞれの視点から、この問題の論点を整理し、正しい理解につなげるオンライン勉強会を開催します。

https://akachan-post.peatix.com/

〇プログラム:6月15日、15:00-16:30 オンライン
・15時00分~15時30分 通称 赤ちゃんポスト問題の論点整理
 佐藤 匡史(赤ちゃんポストを全国47都道府県に広める会代表)/渡邊未来子(弁護士)
・15時30分~16時15分 
 赤ちゃんポストの賛否について考える勉強会(オンライン・グループワーク)・意見発表
・16時15分~16時30分
 まとめ
※全体ファシリテーション:岸 朋美(社会福祉士・保育士)

〇ご参加方法:
・上記リンクのPeatixよりお申込みください。
・お申込みいただいた方に、前日までに、ZoomのURLをお送りいたします。

〇登壇者:
スピーカー
佐藤匡史(さとう まさし)
1973年大阪府大阪市生まれ。ゴールドマンサックス(米金融)やギリアドサイエンシズ(米製薬)などの外資系企業で20年以上にわたり、人事・財務・会計・総務などのバックオフィスの業務に従事した後、2021年に社会福祉法人の経営支援を行うバックオフィス総研コンサルティング合同会社を創業。児童養護施設や母子生活支援施設、保育園などの経営支援を行う。川口こども食堂代表。立教大学経済学部卒業、ビジネス・ブレークスルー大学大学院・経営学研究科修士課程(MBA)在学中。2024年に「全国47都道府県に赤ちゃんポストを広める会」(現在は任意団体)を立ち上げる。現在、赤ちゃんポストを支援するクラウドファンディングを実施中。

特別スピーカー
渡邊未来子(わたなべ みきこ)(東京弁護士会所属)
プライベートロイヤーとして、パートナー、親子のトラブル解決のお手伝いに力を入れて参りました。
お父さん、お母さんの笑顔が子どもの笑顔、子どもの笑顔が次の社会の笑顔につながります。
養育費保証制度の普及を通じた経済的支援、食糧支援、居住支援、就労支援等でもご家庭の笑顔を守る活動をしてまいりましたが、お客様の未来を共に考え、紛争の予防、早期解決によって笑顔を取り戻していただくことが、弁護士である私の本来の使命です。
紛争(裁判)のない社会を実現するため、同志を増やしながら活動してまいります。
略歴 昭和49年(1974年)茨城県生まれ
東京大学教育学部付属高等学校卒業
早稲田大学法学部卒業
最高裁判所司法修習(第53期)
都内企業法務事務所、一般民事事務所勤務のほか
東京法務局、東京国税不服審判所での任期付公務員を経て
2019年1月、わたしのみらい法律事務所を開設
2020年12月、ロイヤーコーチング法律事務所に参加
現在 弁護士法人ForPEACEに所属
資格 弁護士資格のほか保育士、チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー

ファシリテーター
岸朋美(きし ともみ)
1996年埼玉県生まれ。 社会福祉士・保育士。 福祉系専門学校卒業後、福祉施設で3年勤務する。その後、任意団体にて若者向けの居場所づくりを、子どもを支援する団体にて相談支援と居場所づくりの活動に携わる。 施設での勤務経験と居場所作りの経験から社会的養護に関心を持つようになる。現在は児童館で勤務しながら、居場所作りのサポートや専門職向けの講演を行っている。

〇対象者:
・赤ちゃんポストについて理解を深めたい方(賛成・反対どちらでも大歓迎)
・赤ちゃんポスト・内密出産問題について関心をお持ちの方
・児童福祉・社会的養護に関心がある社会人・学生の方

主催:全国47都道府県に赤ちゃんポストを広める会

不登校・ひきこもりに悩む家族のためのふぁみり~Cafe(愛知県大府市)

不登校・ひきこもりに悩む家族のためのふぁみり~Cafe(愛知県大府市)
(1)エスコートおおぶplus見学会と(2)家族交流会を行います。
日時:6/16(日)
(1)10:00~10:50
(2)11:00~12:00
場所:エスコートおおぶplus(ライムぷらす内・北崎町)
対象:不登校・ひきこもりの方を支える家族
定員:各25人(先着順)
料金:無料
問合せ:福祉総合相談室【電話】45-6219
〔広報おおぶ 2024年6月1日号〕

上越地域若者サポートステーション 出張相談会(新潟県糸魚川市)

上越地域若者サポートステーション 出張相談会(新潟県糸魚川市)
日時:6月18日(火) 10:00~12:00
場所:ハローワーク糸魚川
対象:15歳から49歳までの就労に悩む本人またはその家族
申込期限:6月17日(月)
その他:相談は無料ですが事前予約が必要です。
申込・問合せ:上越地域若者サポートステーション
【電話】025-524-3185
〔広報いといがわ 2024年5月25日号〕