ひきこもり家族教室(埼玉県越谷市)

ひきこもり家族教室(埼玉県越谷市)
日時:11/24(火)、14:00~16:00
場所:越谷市保健所2階大会議室
内容:「ひきこもっている人に家族ができること・できないこと」をテーマに、ひきこもりの当事者から体験談を聞き、
NPO法人越谷らるご理事長の鎌倉賢哉(かまくらけんや)さんから関わり方、必要な情報や知識、社会資源等について学ぶ
対象:市内在住でひきこもり状態の当事者を抱える家族等20人
持ち物:筆記用具
申込み:11/4(水)から電話で下記へ

問合せ:精神保健支援室
【電話】963-9214
〔広報こしがや お知らせ版 令和2年11月号〕

町教育委員会 特別支援教育セミナー(栃木県那須町)

町教育委員会 特別支援教育セミナー(栃木県那須町)
「発達障害児への支援」〜コロナ禍におけるこどものかかわりで大切なこと〜

障がいのある子どもたちには、保育園等や学校だけでなく、家庭や地域での生活を含め、一貫した支援を行うことが必要です。
さらに、コロナ禍という視点も外すことはできません。そんな旬な内容の講話です。
一般の方、保護者の皆さんの参加をお待ちしています。

日時:11月27日(金) 午後6時〜7時45分(受付午後5時30分〜)
場所:文化センター小ホール
定員:75人
講師:金子忍氏(国際医療福祉大学リハビリテーションセンター言語聴覚士)
※マスク着用のご協力をお願いします。
また、会場準備の都合上、参加を希望する方は学校教育課までご連絡ください。

問合せ:学校教育課
【電話】72-6922
〔広報那須 令和2年11月号〕

ひきこもりに関する講演会(岩手県一関市)

ひきこもりに関する講演会(岩手県一関市)
そらをみた会代表兼家族相談士・阿部直樹氏を講師に、不登校やひきこもりの状態にある人の心理や長期化の要因とより良い支援の在り方を学びます。
日時:11月30日(月)13時30分〜15時15分
場所:一関保健センター
費用:無料
申し込み:11月25日(水)まで

問合せ:本庁健康づくり課(一関保健センター内)
【電話】21-2160
〔広報いちのせき「I-Style」 令和2年11月1日号〕

児童虐待防止講演会「思春期をどう乗り切るか~子どもの気持ちと対応のしかた」(東京都目黒区)

児童虐待防止講演会「思春期をどう乗り切るか~子どもの気持ちと対応のしかた」(東京都目黒区)
日時:12/1(火)14:30~16:30
会場:中目黒GTプラザホール(上目黒2-1-3)
講師:駒木野病院副院長・笠原麻里氏
対象:子育て中のかた、子育て支援などに関わるかた
定員:70人(先着)
申し込み方法:電話、ハガキ・FAX・Eメール(「児童虐待防止講演会希望」と明記のうえ、
住所、氏名〔ふりがな〕、電話・FAX、手話通訳希望者はその旨を記入)で、11/18(必着)までに、
子ども家庭支援センター事業係(〒153-8573目黒区役所〔住所不要〕)へ
【電話】5722-6836【FAX】5722-9684【電子メール】kodomo-kouenkai@city.meguro.tokyo.jp

問合せ:子ども家庭支援センター事業係
【電話】5722-6836【FAX】5722-9684
〔めぐろ区報 令和2年11月5日号 〕

体罰禁止と、「どならない、たたかない子育て」

今年は、キャンペーンの一環として、子育てアドバイザー高祖常子氏を招き、オンラインセミナーを開催いたします。
2020年より体罰が禁止となった背景、そしてどのように子育てをしていけばいいのか、について気軽に学べる機会として、開催します。
コロナ禍で多くの方がストレスを抱えている今、少しでも皆さんのお役に立てればと存じます。

子育て中の方だけでなく、体罰・虐待などの社会課題に関心のある方にもご参加いただきたく、ご連絡しております。

■セミナー概要
• 日程:12月5日(土) 14:00-15:00  
• テーマ:体罰禁止と、「どならない、たたかない子育て」について
• 参加費:無料
• 定員:100名
• 講師:認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事 高祖常子氏
• 参加方法:オンラインシステムZoomでのご参加 ※申し込み後、参加のためのご連絡をいたします
(オンラインセミナーを受けたことがない方でも、PCやスマートフォンがあれば、参加することができます)

■内容
• 体罰禁止の背景
• 体罰の子どもへの影響
• どならない・叩かない子育ての方法

■こんな方にオススメ
• 子どもとのより良いかかわり方に関心がある
• 子どもに怒鳴ってしまったり、きつく当たってしまい、自己嫌悪で悩んでいる
• 児童虐待問題に心が痛み、自分に何かできないかと考えている
• 体罰の禁止は、理想ではあっても現実的には難しい問題だと考えている

ひきこもりに関する講演会(山形県山形市)

ひきこもりに関する講演会(山形県山形市)
とき:12月6日(日) 午前10時~
ところ:ヒルズサンピア山形
定員:50人
内容:県立保健医療大学教授 安保寛明氏
費用:無料
申込み:要

問合せ:発達支援研究センター
【電話】679-3266
〔広報やまがた 令和2年11月15日号〕

ハートフルレクチャー「深刻化する中高年のひきこもりと「8050問題」の深層」(岐阜県岐阜市)

ハートフルレクチャー「深刻化する中高年のひきこもりと「8050問題」の深層」(岐阜県岐阜市)
2015年頃から「8050問題」という言葉が聞かれるようになりました。
高齢の親と、未婚や無職の子どもが同居し、経済的困窮や社会的孤立に陥る家庭も珍しくありません。
ひきこもりの高齢化も指摘されています。
さまざまな社会的孤立の背景、そして私たちがどのように向き合っていったらよいのかを学びます。
日時:12月11日(金)午後2時~3時15分
場所:ハートフルスクエアーG大研修室
講師:川北稔さん(愛知教育大学教育学部准教授)
定員:45人
受講料:300円

申込・問合せ:11月30日(月)(必着)までに、
講座名、郵便番号・住所、氏名、年代、電話番号を往復はがき・Eメール(1人1通)で送付または返信用はがきを持参して直接生涯学習センター(〒500-8521橋本町1-10-23・
【電話】268-1050・【E-mail】hsg08@ccn.aitai.ne.jp)へ。
申込者多数の場合は抽選。
(広報ぎふ2020年11月1日号)

不登校支援のための解決志向アプローチ(新潟県長岡市)

不登校支援のための解決志向アプローチ(新潟県長岡市)
日時:12月13日(日)午後1時30分〜4時30分
場所:中央図書館
定員:50人〔先着〕
料金:3,000円

申込み:12月4日(金)までに長岡楽しく学ぶ会・五十嵐さん
【電話】63・4266へ
〔ながおか市政だより 令和2年11月号〕

ひきこもり家族教室(長崎県)《無料》

ひきこもり家族教室(長崎県)《無料》
家族のひきこもりで悩んでいる方を対象に家庭内のコミュニケーションの改善や楽な気持ちで暮らす工夫などをテーマとした家族教室を開催します。お気軽にご参加ください。
※事前申し込みが必要です。
第1回 8月28日(金)精神科医による講和「ひきこもりに伴う症状と対応についての理解」
第2回 9月17日(木)ひきこもり経験者の発表「回復者からのメッセージ」
第3回 10月15日(木)スキルの獲得「望ましい行動を増やし、望ましくない行動を減らす」
第4回 11月19日(木)ひきこもり家族の発表「家族からのメッセージ」
第5回 12月17日(木)家族自身の生活を豊かにするために(振り返り)
場所:長崎こども・女性・障害者支援センター
問合せ:長崎県ひきこもり地域支援センター
【電話】095-846-5115
〔つたえる県ながさき 第52号(令和2年8月号)〕

精神保健教室ひきこもりセミナー(埼玉県鴻巣市)

精神保健教室ひきこもりセミナー(埼玉県鴻巣市)
ひきこもりの特性を理解し、対応や家族支援について学びましょう。
日時:(1)12月21日(月) (2)12月23日(水)(全2回)
※時間はいずれも13時30分~15時30分
場所:鴻巣保健センター
対象:市内在住の当事者と家族又はひきこもりについて興味・関心のある方
定員:15人(先着順)
内容:
(1)ひきこもりの理解とその対応について、CRAFT(コミュニテイ強化と家族訓練)の体験、ひきこもり体験者の話
(2)グループワーク「体験を分かち合い解決の糸口を探る」
講師:田中剛さん(公認心理士・精神保健福祉士) 西崎信太郎さん(体験者・ひきこもり支援相談士)
費用:無料
申込み:12月7日(月)の9時以降に電話で鴻巣保健センター
〔広報こうのす「かがやき」 令和2年11月号 〕