ひきこもりに関する(1)講演会(東京都台東区)

ひきこもりに関する(1)講演会(東京都台東区)
「家族関係とひきこもり~家族という幻想を問う~」
(2)個別相談会(3)茶話会
日時:5月28日(土)
(1)午前10時~11時30分
(2)午後1時~5時
(3)午後1時~2時30分
場所:区役所10階会議室
定員:(先着順)
(1)50人
(2)6組(1組55分程度)
(3)10人
※(2)(3)は区内在住の方優先
講師:
(1)井利由利氏((公社)青少年健康センター副会長)
(2)(3)臨床心理士
申込み:電話か区HPから申込み
締切:5月24日(火)
問合せ:子育て・若者支援課
【電話】5246-1341
〔広報たいとう 令和4年5月5日号〕

ひきこもり講演会「ひきこもりからの新たな生き方に伴走する心理的支援」(仙台市)

ひきこもり講演会「ひきこもりからの新たな生き方に伴走する心理的支援」(仙台市)
日時:5月28日(土)午後1時半~3時半
会場:エル・パーク仙台
定員:100人〔先着〕
・要約筆記有り
申込み:区役所総合案内等で配布する申請書で5月6日午前9時から。
市ホームページからも申し込めます
問合せ:精神保健福祉総合センター
【電話】265・2191
〔仙台市政だより 2022年5月号〕

家族セミナー「サポステの事例紹介」(相模原市)

家族セミナー「サポステの事例紹介」(相模原市)
日時:6月4日(土)午前9時30分~11時30分
会場:サン・エールさがみはら
対象:ニート・ひきこもり状態や生きづらさを感じる若者とその家族
定員:25人(申込順)
申し込み:5月19日~6月3日に、直接か電話でさがみはら若者サポートステーションへ
電話042-703-3861
〔広報さがみはら 令和4年5月15日号〕

ひきこもりを地域で支える、ひきこもりが地域を支える(神奈川県逗子市)

ひきこもりを地域で支える、ひきこもりが地域を支える(神奈川県逗子市)
何かのきっかけで誰にでも起こりうるひきこもり。支援の最前線の現場の話などから、ひきこもりについて理解を深めましょう。
講師:池上正樹さん(ジャーナリスト)、丸山康彦さん(不登校・ひきこもり相談室ヒューマン・スタジオ代表)、新舛秀浩さん(ひきこもり発信プロジェクト代表)、橋本由美子さん(ゆずり葉の会)
日時:6月5日(日)13:30~16:30(受付13:00~)
場所:
(1)市民交流センター
(2)オンライン
対象:逗子市・葉山町在住・在勤の人
定員:(1)(2)各40人
申込み・問合せ:5月30日までに、電話・ファクス・Eメールで、逗子市社会福祉協議会へ
※手話通訳、要約筆記は5月23日までに申し込み
【電話】046-873-8037【FAX】046-872-2519
【E-mail】vc@zushi-shakyo.com
〔広報ずし 2022年5月号〕

講演会「ひきこもりの理解と支援」(千葉市)

講演会「ひきこもりの理解と支援」(千葉市)
日時:6月17日(金曜日)14時から16時
場所:ハーモニープラザ
内容:
・テーマ…ひきこもりで悩む方へ~家族が前向きになるために~。
・講師…白石弘巳さん(なでしこメンタルクリニック院長)
定員:先着100人
申込方法:5月2日(月曜日)から電話で、ひきこもり地域支援センター
【電話】204-1606。【FAX】204-1607も可(必要事項を明記)
〔ちば市政だより 令和4年5月1日号〕

講演会「ひきこもりの家族ができることを考える」(東京都文京区)

講演会「ひきこもりの家族ができることを考える」(東京都文京区)
~家族支援と兄弟姉妹の苦悩への対応~
日時:6月18日(土)午前10時~正午
会場:区民センター
講師:深谷守貞氏(KHJ家族会理事)
対象:ひきこもりでお困りの家族等
定員:80人(申込順)
費用:無料
締切:6月16日(木)
申込・問合せ:電話・FAX又はメールに下記記入例1〜3・5を明記し、
茗荷谷クラブ【電話】03-3941-1613【FAX】03-3947-0766
【メール】bunkyo@skc-net.or.jpへ
〔区報ぶんきょう 2022年5月10日号〕