ひきこもり地域支援センター講座(無料)名古屋市

■ひきこもり地域支援センター講座(無料)名古屋市
□(1)ひきこもり支援サポーター養成研修
精神科医師による講義など
日時:10月28日(水曜日)の全4回、午後2時から午後4時

□(2)ひきこもり家族教室
ひきこもりを取り巻く問題への対処方法について学ぶ
日時:10月16日(金曜日)・19日(月曜日)・28日(水曜日)の全3回、午後2時から午後4時

□共通事項
場所:市精神保健福祉センターここらぼ(中村区名楽町)
対象:(1)市内在住か在勤(学)の方(2)市内在住で、ひきこもりの方の家族。先着各15人程度
申込:9月11日(金曜日)午前8時45分から電話かFAXでひきこもり地域支援センター
【電話】052-483-2077
【FAX】052-483-2029
〔広報なごや 令和2年9月号〕

家族対象研修会 in 青森市

家族対象研修会 in 青森市
発達障害の診断を受けているお子さん、あるいは発達障害が心配されるお子さんのご家族を対象とした研修会です。
研修会の後半には、茶話会もあります。

日時:11月4日(水)10:00~12:30(受付9:30~)
場所:県民福祉プラザ
内容:講話 生きる力~感じるワークショップ~ 関谷道夫さん(臨床心理士・公認心理師)
申込み:事前に、青森県発達障害者支援センター「ステップ」へ

問合せ・申込先:青森県発達障害者支援センター「ステップ」
【電話】017-777-8201
〔広報あおもり 令和2年10月15日号〕

不登校に悩む保護者支援サポーター養成講座(福岡県筑紫野市)

不登校に悩む保護者支援サポーター養成講座(福岡県筑紫野市)
不登校の子どもを持つ保護者の悩みをともに考え、サポートのあり方を学びます。
日時:11月6日~12月11日の金曜日(全6回)、13時~15時30分
会場:天拝いこいの館(市内武蔵)
定員:10人
申込方法:筑紫野市社会福祉協議会、天拝いこいの館で配布する申込用紙に記入の上、提出。
ホームページからダウンロードもできます。

申込み・問合せ:筑紫野市社会福祉協議会
【電話】920-8008
〔広報ちくしの 令和2年10月15日号〕

人権文化をすすめる学習会(兵庫県宍粟市)

人権文化をすすめる学習会(兵庫県宍粟市)
「第3回人権文化をすすめる学習会」が開かれます。
テーマは「私は私のままが幸せ~発達障害の娘と歩んで来た道そして、これから~」です。
日時:11月6日19時~20時30分
会場:宍粟防災センター
講師:須藤眞千子さん(コネクト∞無限大~発達障害を考える会~)
定員:先着50人

問合せ:人権推進課
【電話】63-0840
〔広報しそう 2020年10月号(187号)〕

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)
「ひきこもり100万人時代」と言われる昨今。ひきこもりの方への支援にあたっては、専門機関や地域との関わりもさることながら、まずは一番身近にいる家族の理解と協力が必要不可欠となります。
そこで、“家族自身の負担を軽減すること〝や“家族関係を改善すること〝を目的に、臨床心理士が“当事者と向き合うコツ〝についてお話します。
日にち・内容:
(3)11月7日(土)家庭内暴力の予防
(4)11月21日(土)ポジティブなコミュニケーションスキルの獲得
(5)12月5日(土)上手にほめて望ましい行動を増やす
(6)12月19日(土)先回りをやめ、望ましくない行動を減らす
(7)令和3年1月16日(土)家族自身の生活を豊かにする
(8)令和3年1月30日(土)相談機関の利用を上手に進める
※全8回のプログラムです。
いずれかの内容のみへの参加を希望される場合はご相談ください。
時間:13時30分~15時30分
場所:一般社団法人あいち福祉振興会(住吉町4‒3‒1)
対象:ひきこもりの方を抱える家族(本人も可)
定員:10名(要申込。先着順)
講師:あり馬まさみち道氏(臨床心理士)
費用:無料
申込み・問合わせ:9月30日(水)までに、電話またはEメールで、一般社団法人あいち福祉振興会(半田市生活困窮者就労準備支援事業受託団体)へ
【電話】89‒2906
【メール】arima@aifuku.or.jp
〔はんだ市報 2020年(令和2年)9月15日号(NO.1518)〕

発達障害支援拠点ぽると家族のためのワークショップ「多様な家族のあり方を考える」(目黒区)

発達障害支援拠点ぽると家族のためのワークショップ「多様な家族のあり方を考える」(目黒区)
日時:11/8(日)10:00~11:45
会場:東山住区センター(東山2-24-30)
対象:発達障害があるかたの父親
定員:15人(先着)
申込み:電話または往復ハガキ(記入例(1)~(4)を記入)で、11/3(必着)までに、
発達障害支援拠点ぽると(〒153-0043東山2-24-30 東山住区センター内)へ
【電話】6412-7151
〔めぐろ区報 令和2年10月5日号〕

不登校や引きこもり等に悩む連続親学講座(静岡県島田市)

不登校や引きこもり等に悩む連続親学講座(静岡県島田市)
子どもの自立に向けて良好な家族関係を築くため、気持ちにゆとりを持てるよう、また、立ち直りや会話回復のステップについて学ぶための講座です。
主講座とは別に、自由な語り合いの機会「ゆったり座談会」も予定しています。

会話回復にもステップがある
日時:11月12日(木)午後1時30分〜3時
場所:市役所会議棟大会議(1階)

ひきこもり改善者の親としての体験をふまえて
日時:12月15日(火)午後1時30分〜3時
場所:プラザおおるり第3多目的室(3階)

本人との粘り強い関りと家族以外の人の力
日時:令和3年2月19日(金)午後1時30分〜3時
場所:市役所会議棟大会議室(1階)

(共通)
受講料:無料
定員:30人
申し込み:8月17日(月)までに、電話またはファクスで社会教育課へ
◇ゆったり座談会
日時:(2)令和3年1月22日(金)午後1時30分〜3時
場所:(2)市役所会議棟C会議室
定員:(2)15人
受講料:無料
申し込み:前日までに、電話またはファクスで社会教育課へ
問合せ:社会教育課
【電話】36-7963【FAX】37-2880
〔広報しまだ 2020年7月号〕

ひきこもりサポーター養成研修(熊本市)

(2)ひきこもりサポーター養成研修(一般向け)
日時:11月13日(金)、27日(金)午前9時半~午後3時半(全2回)
対象:心理・福祉系大学および大学院の学生、元教員、民生・児童委員、その他ひきこもりに関する支援に興味がある方
定員:10人(先着順)
申込み:11月5日から電話でひきこもり支援センター「りんく」(【電話】366-2220 平日午前9時~午後4時)へ
(1)ひきこもり出張型支援
日時:
東区11月4日
南区11月11日
西区11月18日
北区11月25日
場所:区役所
対象:ひきこもりのことでお悩みの本人または家族
申込み:初めての方は事前面談の予約が必要
問合せ:こころの健康センター
【電話】362-8100
〔くまもと市政だより 2020年11月号〕

STEP~ひきこもり等自立支援事業~(東京都文京区)

STEP~ひきこもり等自立支援事業~(東京都文京区)
日時:11月14日(土)午前10時~正午
会場:区民センター
内容:ひきこもりでお困りの家族同士の情報交換等
対象:ひきこもり等の状態にある子を持つ家族
定員:20人(申込順、区内在住者を優先)
費用等:無料
申込み・問合せ:電話又はFAXに下記記入例2・3・5を明記し、
茗荷谷クラブ【電話】3941-1613【FAX】3947-0766へ
※詳細は上記へ
〔区報ぶんきょう 2020年10月10日号 〕

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)
「ひきこもり100万人時代」と言われる昨今。ひきこもりの方への支援にあたっては、専門機関や地域との関わりもさることながら、まずは一番身近にいる家族の理解と協力が必要不可欠となります。
そこで、“家族自身の負担を軽減すること〝や“家族関係を改善すること〝を目的に、臨床心理士が“当事者と向き合うコツ〝についてお話します。
日にち・内容:
(4)11月21日(土)ポジティブなコミュニケーションスキルの獲得
(5)12月5日(土)上手にほめて望ましい行動を増やす
(6)12月19日(土)先回りをやめ、望ましくない行動を減らす
(7)令和3年1月16日(土)家族自身の生活を豊かにする
(8)令和3年1月30日(土)相談機関の利用を上手に進める
※全8回のプログラムです。
いずれかの内容のみへの参加を希望される場合はご相談ください。
時間:13時30分~15時30分
場所:一般社団法人あいち福祉振興会(住吉町4‒3‒1)
対象:ひきこもりの方を抱える家族(本人も可)
定員:10名(要申込。先着順)
講師:あり馬まさみち道氏(臨床心理士)
費用:無料
申込み・問合わせ:9月30日(水)までに、電話またはEメールで、一般社団法人あいち福祉振興会(半田市生活困窮者就労準備支援事業受託団体)へ
【電話】89‒2906
【メール】arima@aifuku.or.jp
〔はんだ市報 2020年(令和2年)9月15日号(NO.1518)〕