廃棄物業界にいるエンジと就労について考えてみる会

廃棄物業界にいるエンジと就労について考えてみる会
日時:2017年3月7日(火)になります。
「廃棄物業界にいるエンジと就労について考えてみる会(仮)」午後1時30分から午後3時30分予定。そのあとフリートーク質問コーナーです。
対象「中高年の引きこもりを持つ親御さん、引きこもり当事者及び発達障害の方」
特に肩肘張る形ではなくゆるい感じでやります。途中参加、途中退出構いません。
参加費用500円です(当事者は無料です)。
参加希望の方は以下のアドレスに件名に会の名前と参加希望の内容を書いて送ってください。
エンジアドレス jfdsajfdsa@yahoo.co.jp
エンジline id jfdsajfdsa
不登校情報センター様アドレスopen@futoko.info
Fax03-5875-3731

大人のひきこもりを考える教室(3月)

大人のひきこもりを考える教室(3月)
高年齢化している引きこもりへの対処を考える親と当事者の話し合う場です。
日時:3月12日(第2日曜日)午後1時から3時まで。
内容:はじめに松田武己がレクチャー。
その後、参加者からの状態報告と質疑を行います。
場所:不登校情報センター(東京都江戸川区平井3-23-5-101、TEL:03-5875-3730、メール:open@futoko.info)
参加してほしい対象者: 参加者は10名程度です。
引きこもりの親=家庭での親子関係の改善、親としてできることを探す。
引きこもりを肯定的な視点から見ながら次を考えあいます。
当事者(経験者)=自分の体験してきた意味を考える。体験を業績にする。
相談員・支援者になろうという人・カウンセラーなど。
実際の体験者・家族の体験を聞く、体験の中にある要素を把握していく視点を学ぶ、指導ではなく信頼を得ること。
参加費:500円(当事者は0円)。

セシオネット親の会:3月(120回)

セシオネット親の会:3月(120回)
内容:不登校・中退生の親の会。参加者は10名前後です。上河辺順(アミータ福祉教育学院)、坂爪敦(和泉自由学校)、松村淳子(親と子の相談室Sora)および松田武己(不登校情報センター)が相談員として一緒に参加します。
日時:2017年3月18日(土)14:00~16:00。
会場:親と子の相談室Sora(東京都新宿区下落合2-2-2-220、JR山手線「高田馬場」6分、TEL03-6280-5735)。
参加費:入会金1000円、参加費500円。

大人のひきこもりを考える教室(4月)

大人のひきこもりを考える教室(4月)
高年齢化している引きこもりへの対処を考える親と当事者の話し合う場です。
日時:4月9日(第2日曜日)午後1時から3時まで。
内容:はじめに松田武己がレクチャー。
その後、参加者からの状態報告と質疑を行います。
場所:不登校情報センター(東京都江戸川区平井3-23-5-101、TEL:03-5875-3730、メール:open@futoko.info)
参加してほしい対象者: 参加者は10名程度です。
引きこもりの親=家庭での親子関係の改善、親としてできることを探す。
引きこもりを肯定的な視点から見ながら次を考えあいます。
当事者(経験者)=自分の体験してきた意味を考える。体験を業績にする。
相談員・支援者になろうという人・カウンセラーなど。
実際の体験者・家族の体験を聞く、体験の中にある要素を把握していく視点を学ぶ、指導ではなく信頼を得ること。
参加費:500円(当事者は0円)。

セシオネット親の会:4月(121回)

セシオネット親の会:4月(121回)
内容:不登校・中退生の親の会。参加者は10名前後です。上河辺順(アミータ福祉教育学院)、坂爪敦(和泉自由学校)、松村淳子(親と子の相談室Sora)および松田武己(不登校情報センター)が相談員として一緒に参加します。
日時:2017年4月15日(土)14:00~16:00。
会場:親と子の相談室Sora(東京都新宿区下落合2-2-2-220、JR山手線「高田馬場」6分、TEL03-6280-5735)。
参加費:入会金1000円、参加費500円。