発達サポーター育星(いくせい)講座(基礎a)(東京都目黒区)

発達サポーター育星(いくせい)講座(基礎a)(東京都目黒区)
日程・テーマ:
5月1日(水)…特別支援教育
6月5日(水)…子どもの発達(診断と評価)
7月3日(水)…素質と環境(教育環境の考え方、連携の仕方)
9月18日(水)…障害特性の理解(高機能自閉症、アスペルガー症候群)と支援方法
10月9日(水)…障害特性の理解(自閉症と感覚)と支援方法
11月13日(水)…障害特性の理解(ADHD、学習障害)と支援方法
日時:13:00~15:00
場所:中目黒GTプラザホール(上目黒2-1-3)ほか
講師:明星大学教育学部教授 星山麻木氏
定員:50人(抽選)
申込み:区Web、電話で、4月15日までに、発達障害支援拠点ぽるとへ
【電話】6412-7151
〔めぐろ区報 令和6年4月1日号〕

すみだみんなのカフェ(居場所)(東京都墨田区)

すみだみんなのカフェ(居場所)(東京都墨田区)
ひきこもり等の当事者とその家族を応援する「すみだみんなのカフェ(居場所)」
日時:5月16日、6月20日いずれも木曜日 午前10時半から正午まで
場所:すみだ生涯学習センター(東向島二丁目38番7号)
内容:講座とグループワーク
テーマ:「“ひきこもり”への理解を深める」「ひきこもりと医療」「親子のコミュニケーション基礎編」
対象:区内在住在勤在学で、ひきこもり等の状態にある方やその家族
定員:各先着15人
費用:無料
持ち物:筆記用具申込み:事前に電話で保健予防課精神保健係【電話】03-5608-6506へ
〔墨田区のお知らせ「すみだ」 2024年3月21日号〕

東京の日本語教育を考えるつどい2024

東京の日本語教育を考えるつどい2024~ご案内
テーマ「コロナ後の外国につながる子どもの激増に直面して学びの場の確保を考える」
昨年からコロナ後を迎え、多くの自治体や学校・民間団体等で外国につながる児童生徒が増加しています。
複数の自治体では小学校日本語学級の設置校も増加しています。また、2024年度の都立高校在京外国
人枠の入試倍率は2倍近くに激増しました(2023年度は1.2倍台)
このようなことから今年の「つどい」では、外国につながる子どもの激増に直面して、各学校やNPOより
現場の実情を話していただきます。 チラシhttps://tokyo-nihongo.sakura.ne.jp/img/20240519tsudoi2.pdf 
【日時】2024年5月19日(日)午後1時~4時30分(12時30分受付開始)
【会場】東京しごとセンター地下2階講堂(千代田区飯田橋3-10-3)
      JR飯田橋駅東口7分・水道橋駅西口5分・地下鉄九段下駅7番出口8分
アクセス https://tokyoshigoto-young.jp/access
【資料代】1000円(学生700円)   【申込】不要
【内容】主催者挨拶・都議会全会派挨拶・一年の歩み
報告1:小学校日本語学級の現場から
濵村久美さん(元江戸川区立清新ふたば小学校日本語学級教員)
青山弘子さん(江戸川区立小岩小学校日本語学級教員)
報告2:中学校日本語学級の現場から
田中阿貴さん(港区立六本木中学校日本語学級教員)
高橋仁子さん(北区立赤羽岩淵中学校日本語学級教員)
報告3:NPOの現場から 枦木典子さん(認定NPO法人多文化共生センター東京・代表)
報告4:都立高校の現場から   小川郁子さん(元都立高校講師)
全体討論
【当会ホームページ】https://tokyo-nihongo.sakura.ne.jp/index.html 

発達サポーター育星(いくせい)講座(基礎a)(東京都目黒区)

発達サポーター育星(いくせい)講座(基礎a)(東京都目黒区)
日程・テーマ:
6月5日(水)…子どもの発達(診断と評価)
7月3日(水)…素質と環境(教育環境の考え方、連携の仕方)
9月18日(水)…障害特性の理解(高機能自閉症、アスペルガー症候群)と支援方法
10月9日(水)…障害特性の理解(自閉症と感覚)と支援方法
11月13日(水)…障害特性の理解(ADHD、学習障害)と支援方法
日時:13:00~15:00
場所:中目黒GTプラザホール(上目黒2-1-3)ほか
講師:明星大学教育学部教授 星山麻木氏
定員:50人(抽選)
申込み:区Web、電話で、4月15日までに、発達障害支援拠点ぽるとへ
【電話】6412-7151
〔めぐろ区報 令和6年4月1日号〕

すみだみんなのカフェ(居場所)(東京都墨田区)

すみだみんなのカフェ(居場所)(東京都墨田区)
ひきこもり等の当事者とその家族を応援する「すみだみんなのカフェ(居場所)」
日時:6月20日いずれも木曜日 午前10時半から正午まで
場所:すみだ生涯学習センター(東向島二丁目38番7号)
内容:講座とグループワーク
テーマ:「“ひきこもり”への理解を深める」「ひきこもりと医療」「親子のコミュニケーション基礎編」
対象:区内在住在勤在学で、ひきこもり等の状態にある方やその家族
定員:各先着15人
費用:無料
持ち物:筆記用具申込み:事前に電話で保健予防課精神保健係【電話】03-5608-6506へ
〔墨田区のお知らせ「すみだ」 2024年3月21日号〕

発達サポーター育星(いくせい)講座(基礎a)(東京都目黒区)

発達サポーター育星(いくせい)講座(基礎a)(東京都目黒区)
日程・テーマ:
7月3日(水)…素質と環境(教育環境の考え方、連携の仕方)
9月18日(水)…障害特性の理解(高機能自閉症、アスペルガー症候群)と支援方法
10月9日(水)…障害特性の理解(自閉症と感覚)と支援方法
11月13日(水)…障害特性の理解(ADHD、学習障害)と支援方法
日時:13:00~15:00
場所:中目黒GTプラザホール(上目黒2-1-3)ほか
講師:明星大学教育学部教授 星山麻木氏
定員:50人(抽選)
申込み:区Web、電話で、4月15日までに、発達障害支援拠点ぽるとへ
【電話】6412-7151
〔めぐろ区報 令和6年4月1日号〕

発達サポーター育星(いくせい)講座(基礎a)(東京都目黒区)

発達サポーター育星(いくせい)講座(基礎a)(東京都目黒区)
日程・テーマ:
9月18日(水)…障害特性の理解(高機能自閉症、アスペルガー症候群)と支援方法
10月9日(水)…障害特性の理解(自閉症と感覚)と支援方法
11月13日(水)…障害特性の理解(ADHD、学習障害)と支援方法
日時:13:00~15:00
場所:中目黒GTプラザホール(上目黒2-1-3)ほか
講師:明星大学教育学部教授 星山麻木氏
定員:50人(抽選)
申込み:区Web、電話で、4月15日までに、発達障害支援拠点ぽるとへ
【電話】6412-7151
〔めぐろ区報 令和6年4月1日号〕

発達サポーター育星(いくせい)講座(基礎a)(東京都目黒区)

発達サポーター育星(いくせい)講座(基礎a)(東京都目黒区)
日程・テーマ:
10月9日(水)…障害特性の理解(自閉症と感覚)と支援方法
11月13日(水)…障害特性の理解(ADHD、学習障害)と支援方法
日時:13:00~15:00
場所:中目黒GTプラザホール(上目黒2-1-3)ほか
講師:明星大学教育学部教授 星山麻木氏
定員:50人(抽選)
申込み:区Web、電話で、4月15日までに、発達障害支援拠点ぽるとへ
【電話】6412-7151
〔めぐろ区報 令和6年4月1日号〕

発達サポーター育星(いくせい)講座(基礎a)(東京都目黒区)

発達サポーター育星(いくせい)講座(基礎a)(東京都目黒区)
日程・テーマ:
11月13日(水)…障害特性の理解(ADHD、学習障害)と支援方法
日時:13:00~15:00
場所:中目黒GTプラザホール(上目黒2-1-3)ほか
講師:明星大学教育学部教授 星山麻木氏
定員:50人(抽選)
申込み:区Web、電話で、4月15日までに、発達障害支援拠点ぽるとへ
【電話】6412-7151
〔めぐろ区報 令和6年4月1日号〕