カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


いじめの件数・岐阜県

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 岐阜県 > いじめの件数・岐阜県

いじめの件数・岐阜県

所在地 岐阜県

岐阜県内小中高の暴力行為1780件、116件増 17年度
  文部科学省が25日に公表した2017年度の児童生徒の問題行動調査で、岐阜県内の小中学校と高校の暴力行為は1780件と16年度から116件増加した。
千人当たりの発生件数は7・9件(16年度比0・7件増)と全国値の4・8件を大きく上回り、全国で6番目に多かった。
県教育委員会の担当者は「思い通りにならなかったり、我慢ができなかったりした場合、感情をコントロールできない児童が増えているようだ」としている。
いじめの認知件数は小中高校と特別支援学校で5083件(16年度比1641件増)。
千人当たりの認知件数は16年度から7・4件多い22・3件に増えたが、全国値の30・9件を下回った。
文科省は軽微なことも積極的に把握するように求めており、県内で大幅に増加した。
県教委によると、公立学校での暴力行為は小学校は1004件と1997年度の調査開始以降で初めて千件を超え、中学校は650件と増加に転じ、いずれも16年度比で10%以上増えた。
児童間の暴力と中学生の器物損壊行為の増加が顕著で、児童間暴力は787件(16年度比153件増)、中学生の器物損壊は202件(同69件増)だった。
公立学校のいじめは小学校3083件(同989件増)、中学校1300件(同346件増)、高校400件(同96件増)、特別支援学校は51件(同17件増)。
学年別のいじめの内容はいずれも「冷やかしやからかいなど」が最も多かった。
小中学校は「軽くぶつかられたなど」、高校と特別支援学校は「携帯電話などによる誹謗(ひぼう)中傷」が続いた。
学年別の最多は中学1年の645件で、小学3年の595件、同5年の587件と続いた。
不登校の国公私立の小中学生は計2573人(16年度比148人増)、高校生は716人(同77人増)だった。
〔2018年10/26(金) 岐阜新聞Web〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス