カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


いじめの件数・鹿児島県

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 鹿児島県 > いじめの件数・鹿児島県

いじめの件数・鹿児島県

所在地 鹿児島県

公立学校 昨年度のいじめ5400件 不登校も増加
鹿児島県内の公立学校で昨年度、1年間に把握されたいじめは前の年度より減ったものの、およそ5400件にのぼったことが分かりました。
県教育委員会によりますと、県内の公立の小中学校、高校、特別支援学校で把握されたいじめの件数は昨年度、合わせて5378件でした。前の年度より593件減りましたが、現在の方法で調査が始まった2014年度以降、毎年度5000件以上で推移しています。
いじめの内訳は「冷やかしやからかい」が61%、「たたかれたり蹴られたりする」が22%、「仲間はずれ、集団による無視」が18%などとなっています。
また、病気などの理由を除いて、年間に30日以上欠席した「不登校」の児童生徒は合わせて2381人で、前の年度より9人増加しました。小学校と中学校では減少した一方、高校は前の年度より61人多い718人にのぼっています。県教委は、高校生の不登校の要因について、42%の生徒に「『無気力』の傾向がある」としています。
このほか、児童生徒の間での暴力や器物損壊などは合わせて113件で、前の年度より5件減っています。
〔2018年10/25(木)MBC南日本放送〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス