カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


スペシャルオリンピックス日本・岐阜

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > ひきこもり周辺ニュース > 障害者のニュース > スペシャルオリンピックス日本・岐阜
Icon-path.jpg メインページ > 岐阜県 > 岐阜市 > スペシャルオリンピックス日本・岐阜

スペシャルオリンピックス日本・岐阜事務局

所在地 岐阜県岐阜市
TEL 058(230)1616
FAX

冬季競技選手育成 スペシャルオリンピックス岐阜
スキーの基本を習う競技者(左)=郡上市高鷲町ひるがの、ひるがの高原スキー場
◆3年後、全国大会目標
知的・発達障害のある人のスポーツを通した社会参加を支援する「スペシャルオリンピックス日本・岐阜」(岐阜市、高橋睦会長)は今年から冬季プログラムを開始した。
競技はスキーとスノーシューで、1月から月1回、郡上市のスキー場でトレーニングを行っている。
関係者は3年後に開かれる全国大会に選手団を送り出そうと意気込んでいる。
スペシャルオリンピックスは1968年に立ち上がった国際スポーツ組織。日本では94年に国内本部が発足、岐阜では2009年からプログラムが始まった。
現在、障害者の競技者、公認コーチ、ボランティアスタッフら約50人が所属。岐阜市や関市で陸上、フライングディスク、ボウリング、卓球のプログラムが行われている。
今年は初めて冬季のプログラムを取り入れ、3年後の全国大会出場を目指す。
今月5日、郡上市高鷲町のひるがの高原スキー場で3回目のトレーニングを実施。
岐阜市近郊や郡上市から参加した高校2年~21歳の5人の競技者は、ボランティアスタッフからマンツーマンで基本を教わった。
スペシャルオリンピックス日本・岐阜の木村竜二事務局長(52)は「支援者も増え、スキー場や宿泊施設の協力も得られ、少しずつ形ができてきた。
岐阜は近隣県よりも競技者がまだ少ない。認知度を高めていきたい」と話す。
競技者とともにボランティアスタッフを募集している。
問い合わせは同事務局、電話058(230)1616。
〔岐阜新聞Web 2017年03月07日〕 

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス