カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


久留米市母子殺害事件

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > ひきこもり周辺ニュース > 事件事故 > 久留米市母子殺害事件
Icon-path.jpg メインページ > 福岡県 > 久留米市 > 久留米市母子殺害事件

久留米の母子殺害事件

久留米の母子殺害:市が経緯説明 子の所在不明、12年6月把握 /福岡
久留米市に約11年前に住んでいた、母子とみられる2遺体が佐賀県伊万里市で見つかった事件で、久留米市は29日、市議会の教育民生常任委員会で経緯などについて説明した。
事件が発覚したのは23日未明。
県警が記者会見し、約11年前に久留米市に住んでいた母子の母親(当時28、29歳)を殺害したとして、伊万里市の自称アルバイトの男(47)を、22日に殺人容疑で逮捕したと発表した。
男は子供の和音(かずと)ちゃんの殺害も供述しているという。
常任委員会での説明によると、家庭子ども相談課が和音ちゃんの所在不明に気付いたのは2012年6月。
「和音ちゃんが就学年齢になっても小学校に通学していない」と市教委から連絡を受けたのがきっかけだった。
同課が調べたところ、和音ちゃんは04年9月にツベルクリン反応検査とBCG接種を受けていたが、その後の乳幼児健診はいずれも受けていなかった。
市は12年8~10月、和音ちゃんに関する情報を久留米児童相談所や久留米署と共有した。
一方、厚生労働省が14、15の両年に実施した居住実態不明児の調査では、いずれの年も不明だったのは、和音ちゃんだけだった。
〔◆平成28(2016)年1月30日 毎日新聞 筑後版〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス