カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


南相馬市の女子中学生自殺事件

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > ひきこもり周辺ニュース > いじめのニュース > 南相馬市の女子中学生自殺事件
Icon-path.jpg メインページ > 福島県 > 南相馬市 > 南相馬市の女子中学生自殺事件

南相馬市の女子中学生自殺事件

所在地 福島県南相馬市

中2女子自殺...「深刻な事態」 南相馬・対策委、いじめ調査へ
南相馬市の中学2年の女子生徒=当時(14)=が自宅で自殺した問題を受けて、南相馬市教委は14日、市いじめ問題対策委員会を設置した。
同日市役所で開かれた第1回の委員会では、弁護士や医師、大学教授、社会福祉士、臨床心理士の6人に委員を委嘱した。
委員会では最初に出席者が亡くなった女子生徒に黙とうをささげた。
続いて、阿部貞康教育長が委員に委嘱状を交付し、「大切な命を守りきれなかったことは深刻な事態と受け止めている」とあいさつ。委員会は非公開で行われた。
委員会は自殺に至った経緯や心理状況などを専門的な立場から検証、いじめとの関連を調べ、再発防止へ意見を交わす。
今後、学校関係者に聞き取りを行うなどして調査し、結果を市長に報告する。
女子生徒は昨年7月の学校生活に関するアンケートで同級生にからかわれていたと記述、1月下旬には複数の生徒から嫌がらせを受けたと、学校に訴えていた。
〔福島民友みんゆうNet 2017年03月15日〕 

南相馬で中2自殺 昨年からいじめ訴え
福島県南相馬市の市立中2年の女子生徒(14)が自殺していたことが13日、分かった。
女子生徒は昨年から2回にわたって校内でのいじめ被害を訴えており、市教委は自殺との因果関係を調べる。
女子生徒は今月11日夜、市内の自宅で自殺を図っているのを家族に発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。
遺書は見つかっていない。
市教委によると、昨年夏に市内全小中学校で実施されたアンケートで、女子生徒は「言葉によるいじめを受けた」と回答。
学校側で加害生徒を指導した上で、女子生徒をケアするなどしてきた。
その後、学校側はいじめ行為を把握していなかったが、1月末に女子生徒から「再びいじめがあった」との訴えがあった。
今年に入って数日、保健室に登校したこともあったという。
学校は13日に全校集会で女子生徒の自殺を説明した。
14日夜には保護者向けの会合を開く。
市教委はカウンセラーの配置を検討する。
市教委は「いじめが自殺の直接の原因かどうかは不明だが、結果的に対応が十分だったとは思っていない。有識者による第三者委員会を組織するなどして調査したい」と説明した。
〔2017年02月14日 河北新報〕 

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス