カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


大分県弁護士会

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 大分県 > 大分県弁護士会

大分県弁護士会

所在地 大分県
TEL
FAX
    

大分県弁護士会 全国初ライン相談 子どもがSOSを出せる環境を
大分県弁護士会は、無料通信アプリLINE(ライン)を使った中高生などの悩み相談に乗り出した。
若者に普及したラインは匿名性が高く、いじめや親族からの暴力などを相談しやすいと判断した。
弁護士会によるライン活用の悩み相談は全国初で、これまでの電話相談より、多くの相談が寄せられているという。
ラインでの相談は7月25日に開始した。
原則第2、第4水曜、午後4時半から3時間、弁護士がやりとりする。
いじめ、友人とのトラブル、勉強など幅広い内容で向き合い、法的措置が必要な場合は、直接会って対応を検討。被害防止へ児童相談所などと連携することもあるという。
これまでに行った相談では、中高生などから家族関係の相談などが寄せられ、ドメスティックバイオレンス(DV)など深刻な内容もあった。
同会が3年前から週1回実施してきた電話相談は保護者からの声が多く、最近は2カ月に1件程度しか利用がなかった。
今回は、県内の小学4年生から高校3年生に、利用日時などを記したカードを、学校を通じて配布し、利用を促している。
22日は受け付けを午後1時半からに前倒しし、悩みからの自殺防止に力を入れる。
運営を担当する古田奈々弁護士(33)は「秘密は守るので、気軽に利用してほしい」と呼び掛けている。
  〔◆平成30(2018)年8月15日 西日本新聞 朝刊(後藤薫平)〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス