カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


大垣共立銀行

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 岐阜県 > 大垣市 > 大垣共立銀行


大垣共立銀行

所在地 〒503-0887 岐阜県大垣市郭町3丁目98番地
TEL
FAX

養護施設退所後の子ども、早期離職率高め 全国の高校新卒者比1.5倍以上 /岐阜県
県内の児童養護施設に入所していた子どもの高校卒業後の早期離職率が、全国の高校新卒者全体と比べて1・5倍以上高いことが県の調査でわかった。
県は先月、施設に入所している生徒向けのインターンシップ(就業体験)を初めて開くなどして対策に乗り出した。
「銀行では幅広い人に好感を持たれる身だしなみが求められます」。
先月2日、大垣共立銀行本店(大垣市)で、同行担当者によるビジネスマナーの説明に中学1~高校3年の男女10人が熱心に耳を傾けていた。 
県が先月、県内の児童養護施設に入所する生徒向けに開いたインターンシップの一つ。
同行では札勘定体験や本店内の窓口見学などもあった。
参加した高校2年の男子生徒(16)は「働くことのイメージがわいた。やりたい仕事を考えないと、と思った」と話した。
このインターンシップは先月下旬までに、施設との交流や入所生徒の自立支援に協力的な企業として県が登録している75社のうち10社で実施し、延べ約30人の生徒が参加した。
こうした企画を県が打ち出した背景には、施設退所後の早期の離職率の高さがある。
県内に10ある児童養護施設には、虐待や親の不在などで高校3年生までの計491人(7月現在)が入所。
2011年度に高校卒業と同時に施設を退所して就職した18人の離職率を県が調べたところ、1年未満は33・3%だった。
母数が少なく単純比較はできないが、厚生労働省の調査では同時期の全国の高校新卒者全体で19・6%と、13・7ポイントも高かった。
県によると、全国でも同じ傾向にあるという。
原因ははっきりしないが、人間関係を築くのが苦手だったり、退所後の日常生活をうまく過ごせず退職につながったりするケースもあるという。
今回のインターンシップのほかにも、県は今年度から、就職が決まった生徒向けに病院での診療費の支払い方法を教えるなど、日常生活に必要な研修を開く。
進学や就職、資格取得に必要な費用を施設や里親に貸し付ける制度も創設した。
県の担当者は「新卒で入社した企業をやめてしまうと次の職場探しが難しくなり、自立につまずいてしまう」と危機感を募らせる。
就業支援を担当する県の機関とも連携を深めていくとしている。
〔◆平成28(2016)年9月9日 朝日新聞 名古屋地方版朝刊〕 

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス