カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


子どもの人権110番

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索

     

子どもの人権110番

子どものSOSに寄り添う「子どもの人権110番」強化週間8/29-9/4
法務省 全国一斉「子どもの人権110番」強化週間
法務省は2018年8月29日から9月4日まで、全国一斉「子どもの人権110番」強化週間を実施する。
いじめや虐待など、周りに相談できない悩みを抱える子どもたちのSOSを受け付けるべく、平日の電話受付を午後7時まで延長、土・日曜日も受け付ける。
相談は無料。
「子どもの人権110番」は、いじめや体罰、不登校や親による虐待など、子どもの発する信号をいち早く受け止めて解決に導くための相談を受け付ける専用相談電話。
子どもだけではなく、大人も利用が可能。
最寄りの法務局や地方法務局の職員、人権擁護委員が、電話やインターネットで相談を受ける。
相談内容の秘密は厳守されるが、「子どもの人権110番」による相談などを端緒として、人権が侵害された疑いのある事案について救済手続を開始する場合があるという。
法務省のWebサイトでは、学校におけるいじめ事案や、母親の子に対する虐待事案など、実際に救済措置を講じたおもな事例を紹介している。
受付時間は、期間中の平日が午前8時30分から午後7時、土・日曜日が午前10時から午後5時。
法務省Webサイトでは、全国共通、無料のフリーダイヤルのほか、IP電話用(通話料有料)の各局電話番号一覧、インターネット相談窓口を掲載している。
◆全国一斉「子どもの人権110番」強化週間
日時:2018年8月29日(水)~31日(金)および9月3日(月)~4日(火)8:30~19:00、9月1日(土)~2日(日)10:00~17:00
電話:フリーダイヤル 0120-007-110(全国共通・無料)
※一部のIP電話からはフリーダイヤルに接続できないケースもあり。
接続できない場合はWebサイトに掲載の各局電話番号(通話料有料)を利用のこと
〔2018年8/22(水)リセマム《リセマム 畑山望》〕
     

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス