カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


岐阜市の福祉相談窓口連携会議

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > ひきこもり周辺ニュース > 事件事故 > 岐阜市の福祉相談窓口連携会議
Icon-path.jpg メインページ > 岐阜県 > 岐阜市 > 岐阜市の福祉相談窓口連携会議

岐阜市の福祉相談窓口連携会議

所在地 岐阜県岐阜市
TEL
FAX

福祉窓口連携へ初会議 岐阜市 昨年の一家死亡教訓
【岐阜県】昨年十一月に岐阜市茜部の民家で親子三人の遺体が見つかった事件で、市が関係部署間で情報を共有できていなかった反省から、本年度に新設した「福祉相談窓口連携会議」の初会議が十二日、同市役所で開かれた。
高齢者や障害者、生活困窮者らの窓口となる市福祉部内の九課と、市が委託する十八の地域包括支援センターの職員約四十人が一堂に会し、連携の仕方について話し合った。
事件では、高齢夫婦と長男の遺体が、死後一週間から二カ月の状態で見つかった。
三人は生前、行政からの支援を拒む「セルフネグレクト」状態だったとされる。
この一家に関しては、高齢者や健康問題、生活困窮など、関係する市の各部局が個別に対応していたものの、それぞれ深入りできずにいた。
各部局が連携し、対応や支援について話し合う場はなかったという。
連携会議は、部局をまたがる問題に迅速に対応できるようにと新設。
月一回ずつ開いて職員同士が「顔の見える関係づくり」をし、個別の事案に対する連携を、より緊密にする狙いだ。
福祉政策課の安藤高之次長は「高齢者や生活困窮者を巡る問題は、複雑化、多様化している。連携を強めることで、知恵やノウハウを共有し、しっかり対応していきたい」と話した。
〔◆平成29(2017)年4月13日 中日新聞 朝刊岐阜近郊版〕 

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス