カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


愛知県のトワイライトステイ事業

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > ひきこもり周辺ニュース > ひとり親家庭 > 愛知県のトワイライトステイ事業
Icon-path.jpg メインページ > 愛知県 > 愛知県のトワイライトステイ事業

愛知県のトワイライトステイ事業

所在地 愛知県
TEL
FAX

児童一時預かり、車で送迎 ひとり親家庭支援 ―愛知県
愛知県は2018年度、児童養護施設に一時的に児童を預けられる「トワイライトステイ事業」で、ひとり親家庭の児童を施設の車で送迎するモデル事業を始める。
ひとり親家庭の親が、残業や休日の勤務に対応できやすくし、就業環境を向上させる狙いがある。
18年度予算案に関連事業費約270万円を盛り込んだ。
送迎に当たる施設職員の時間外手当や車のガソリン代などに充てられる。
トワイライトステイは、夜間や休日に預けて食事の提供などを受けられるサービスで、宿泊はできない。
残業や夜間勤務が発生した際や育児疲れの解消、冠婚葬祭などを理由に利用することができる。
施設に子どもを預ける「ショートステイ」を利用する場合も、送迎サービスを受けることができる。
モデル事業は、新城市が委託実施している同市と豊川市内の児童養護施設2カ所でのトワイライトステイ事業で実施する。
対象は新城市内に住むひとり親家庭。県によると、トワイライトステイ事業の利用者は伸び悩んでおり、自宅からの送迎の難しさがその原因の一つとみられる。
保育所などと異なり施設数が多くない養護施設は、利用者の自宅との距離が遠くなりやすいためだ。
車での送迎により、サービスの使い勝手を良くし、同事業を実施する県内の市町村を増やす目的もある。
18年度の事業で、送迎サービスに対する需要の高さを確認できれば、19年度以降の事業拡大も検討する。(了)
〔◆平成30(2018)年3月14日 時事通信 官庁速報〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス