カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


渋川市の訪問学習支援

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 群馬県 > 渋川市 > 渋川市の訪問学習支援

渋川市の訪問学習支援

所在地 群馬県渋川市
TEL
FAX

退職教職員ら訪問 生活困窮家庭の中学生に学習支援 渋川市、事業始める
【群馬県】子どもの貧困問題に対応するため、渋川市は経済的に塾に通うのが難しいなどの中学生に対する学習支援策として、退職した教職員らの学習支援員が生徒の自宅を訪問して無料で指導する事業を始めた。
2015年度に全国で始まった「生活困窮者自立支援制度」に基づく事業。
生活保護受給世帯と児童扶養手当受給世帯の中学生を対象とする。学習支援員は、生徒の状況に応じて個別に学習指導する。
指導では、「学校の教科書やプリント等を使い、基礎学力の定着や学習の習慣化を図る」(担当者)という。
支援を受ける生徒1人につき、1カ月に2~3回は訪問指導し、1回の支援時間は1時間程度の予定。
学習指導だけでなく、世帯が抱える問題や不安に対して助言や支援もする。
市社会福祉課によると、生徒9人程度が利用している。
〔◆平成29(2017)年6月18日 東京新聞 朝刊群馬版〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス