カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


特定非営利活動法人 いまから

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > ひきこもり周辺ニュース > 不登校のニュース > 特定非営利活動法人 いまから
Icon-path.jpg メインページ >> 愛知県 > 新城市 > 特定非営利活動法人 いまから


特定非営利活動法人 いまから

活動内容による組織の種類 親の会、当事者の会、居場所、フリースクール、相談サービス、宿泊施設。
代表者 宮澤三枝子
所在地 〒441-1374 新城市字町並304番地の4  新城まちなみ情報センター内
TEL 0536-23-8780
FAX 0536-23-8780
URL http://www.14.ocn.ne.jp/~imakara/
E-mail
対応者・支援者 心理専門職(カウンセラー)、教育相談員、医師、当事者・体験者、父母。
具体的な対応方法 各種交流会、電話相談、個別相談、資格取得、仕事探し、対人関係訓練、自然体験。
支援対象者の具体的な状態・事情 いじめ、不登校、ひきこもり、ニート、DV、虐待、社会不安障害、学校・教師との関係、発達障害、AC、友人関係、親子・家族関係、問題行動と非行、情緒関係、勉学と進路、性格の悩み、その他。全てに対応している。複雑に絡んでいる。
対象者の年齢 制限なし。
必要経費 正会員:10000円、賛助会員:5000円/ 年。

相談料 登録後=5000円/年、面談時2000円/1H (電話無料)。
居場所利用・火~金曜日10:00~16:30=2万円/月。

宿泊:5万円/月 (居場所利用込)。
特に伝えたいメッセージ 豊橋・豊川・新城をベースに活動しています。

平成20年度、豊橋市との協働事業により 宿泊、居場所を公共施設(豊橋市青少年センター)にて開設。 低料金利用が可能となっています。)。

特別なカリキュラムは組まず、コミュニケーションと体力作りを目標に気楽な場所の提供をしています。

学習支援で自信 23歳女性がイラストでPR 愛知
得意のイラストで高校卒業程度認定試験の受験を勧めるカナエさん
高校中退者や外国人の生徒に学習の場を無料提供する「若者・外国人未来塾」で学んだ豊橋市の女性(23)が、得意なイラストを生かして未来塾をPRするチラシ作りに一役買っている。
自らも不登校や高校中退の経験があり、「自信をつけ、好きなことを生かせる場があって救われた」と話す。
女性は未来塾の仲間たちから「カナエちゃん」と呼ばれている。
両親の離婚などの影響で中学の時、不登校になった。
高校に入学したが、寮生活になじめず2年生になる前に退学した。
豊橋市の未来塾は、県教委の委託を受けたNPO法人「いまから」が同市青少年センターで運営している。
長年、不登校や引きこもりといった困難を抱えた子の学習支援などをしてきた団体だ。
カナエさんも高校中退後、理事長の仲田尚弘さん(65)から勉強を教わり、昨年8月、6年がかりで高校卒業程度認定試験に合格した。
カナエさんは中学の時、美術の……(記事の途中)
〔2018年1月10日 朝日新聞デジタル 小若理恵〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス