カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


生存権裁判を支援する滋賀の会

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > ひきこもり周辺ニュース > 生活困窮者のニュース > 生存権裁判を支援する滋賀の会
Icon-path.jpg メインページ > 滋賀県 > 生存権裁判を支援する滋賀の会

生存権裁判を支援する滋賀の会

所在地 滋賀県
TEL
FAX

「生存権」裁判を支援する会発足 /滋賀県
生活保護費引き下げの処分取り消しなどを求める訴訟の原告を支援する「生存権裁判を支援する滋賀の会」が結成された。
結成は全国で38番目。
会によると、生活保護費を国が2013年8月に引き下げたのは、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を定めた憲法25条などに違反するとして、
処分取り消しなどを求める訴訟が全国で27件ある。
県内では大津、草津両市の50~80代の男性5人が、国と両市を相手取って大津地裁に提訴し、国と両市は争う姿勢を見せている。
15日に大津市内であった結成総会には約40人が参加した。
県内訴訟の弁護団事務局長の永芳明弁護士が訴訟の経過を報告。
代表世話人には龍谷大学の田中明彦教授(社会保障法)が選ばれた。
〔◆平成28(2016)年9月30日 朝日新聞 大阪地方版朝刊〕 

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス