カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


生駒市の男子高校生自殺事件

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > ひきこもり周辺ニュース > いじめのニュース > 生駒市の男子高校生自殺事件
Icon-path.jpg メインページ > 奈良県 > 生駒市 > 生駒市の男子高校生自殺事件

生駒市の男子高校生自殺事件

所在地 奈良県生駒市
TEL
FAX

いじめなど原因の自殺=奈良の高1転落死―第三者委
奈良県生駒市の県立奈良北高校で2015年12月、1年生の男子生徒=当時(16)=が校舎から転落死した問題で、県教育委員会は21日、第三者委員会による調査報告書を公表した。
報告書は、他の生徒からのいじめのほか、本人の喫煙に対する学校の特別指導などで追い詰められ、自殺したと結論付けた。
生徒は15年12月4日午前、期末テスト中に「トイレに行きたい」と言って教室を出た後、校舎4階の窓から転落し死亡した。
報告書によると、生徒はLINE(ライン)のクラスのグループから排除されたほか、やゆする発言などのいじめを受けた。
また、たばこを吸ったなどの理由で3回の特別指導を受け、「退学に追い込まれる」と感じていたとみられる。
自殺直前にもカンニングを疑われるトラブルがあったという。
報告書は、教員らは機会があったのに生徒の心身の苦痛に気付くことができず、いじめに対する理解も不足していたと指摘。
早期発見や情報共有のできる体制づくりなどを提言した。
生徒の両親は代理人弁護士を通じ、「息子の死を無駄にしないよう、教員の皆さんは問題点を受け止め、今回の教訓を胸に刻んでほしい」とコメントした。
〔2017-07-21 時事通信社〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス