カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


相模原1歳児死亡

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 神奈川県 > 相模原市 > 相模原1歳児死亡

相模原1歳児死亡

所在地 神奈川県相模原市
TEL
FAX

相模原1歳死亡 内縁の夫 関与認める 殺意は否認=神奈川
◇供述食い違い 不安定な育児環境
相模原市中央区で男児(当時1歳9か月)が殺害された事件は、発覚から30日で1週間がたつ。
県警のこれまでの調べで、殺人容疑で逮捕された母親の福良(ふくら)有貴容疑者(26)は容疑を認め、当初は否認していた内縁の夫太田真司容疑者(29)は関与を認める一方で殺意は否認している。
殺害方法などで供述が食い違っている部分があるといい、県警が慎重に裏付けを進めている。
一家は、福良容疑者の生活保護を中心に生計を立てており、県警は不安定な育児環境が事件につながったかなど、動機の解明も進めている。
県警によると、両容疑者はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて知り合った。
2016年7月中旬に初めて会い、その日のうちに、福良容疑者が長男の颯人(はやと)ちゃんと暮らしていた同区星が丘のアパートで一緒に暮らし始めた。
福良容疑者は同年4月から、市中央子育て支援センターに育児について相談し、同センターは養育能力が低いとみていた。
7月には颯人ちゃんの体重が4か月前より600グラムも減り、同センターは福良容疑者に「ご飯をやっていないのでは」と指摘している。
太田容疑者は定職に就かず、生計の中心は福良容疑者の生活保護。
福良容疑者は周囲に、「ゲームばかりしていて、子育てしなかった」と太田容疑者への不満を漏らしていた。
颯人ちゃんは同年9月22日に病院に搬送され、10月1日に低酸素脳症で死亡した。
息ができずに酸素が供給されない結果、脳が膨れる症状で、県警が複数の医師に見解を聞いたところ、「人為的に窒息させられた可能性がある」との見方が大半だった。
県警が福良容疑者に事情を聞いたところ、自身と太田容疑者の関与を認めたため逮捕に踏み切った。
太田容疑者は逮捕後、当初は「子供を殺すことなんてやっていません」と容疑を否認していた。
その後は「やったことは認めるが、殺すつもりはなかった」と供述し、殺意は否認しつつも窒息に至った経緯については話しているという。
しかし、その殺害方法や当時の状況について、福良容疑者の供述とは食い違っているといい、県警は今後、遺体の状態や物証などをもとに捜査を進める。 〔◆平成29(2017)年6月30日 読売新聞 東京朝刊〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス