カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


西濃桃李高等学校

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 岐阜県 > 大垣市 > 西濃桃李高等学校

学校法人福田学園 西濃桃李高等学校

教育機関の性格 通信制高校(狭域制)普通科
入学のよびかけと教育活動の特色 2018年10月1日、通信制サポート校「桃李国際高等学院」から独立の通信制高校になりました。
校長 福田洋
住所 〒503-0887 岐阜県大垣市郭町3丁目209番地
TEL 0584ー82ー6611
FAX 0584ー71ー8545
URL http://fukuta.ac.jp/
メール info@fukuta.ac.jp
設置コースと学費 登校型通信制高校です。

・週5コース
・週3コース
・週1コース

・入学金:100,000円。
施設費:16,200円
教材費:32,400円
授業料:1単位6、000円(年間約150、000円)。

情報提供年月 2019年7月

私立通信制高新設へ いじめ・不登校対象は県内初 岐阜
不登校やいじめなどで全日制高校への進学をあきらめた子どもたちを主な対象とする私立通信制高校が、来年10月に大垣市内に新設される見通しとなった。
正式に認可されれば、こうした生徒らの受け皿になる高校開設は県内初となる。
新設予定の学校は、学校法人福田学園の「西濃桃李(せいのうとうり)高校」(同市郭町3丁目)。
私立の通信制高校に通う生徒の学習支援をするサポート校で、法人代表の福田洋氏が塾長を務めている「桃李国際高等学院」をもとにして新たに開校する。
学科は普通科で、総定員は男女240人の予定。
18日に開かれた県私学審議会で、出席委員16人のうち過半数の12人が設置計画の事前審査について妥当と判断。
これにより、来年3月の次回の審議会で正式に認可される見通しとなった。
審議会後、下屋浩実会長は「いじめなどで全日制高校に通えない子がいるのは事実で、学校の理念は素晴らしい。一方で委員から厳しい意見も出たので、詰めるところは詰めてもらう」と話した。
〔2017年12月19日 朝日新聞デジタル 室田賢〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス