カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


障害者ヘルプマーク

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 岐阜県 > 障害者ヘルプマーク

障害者ヘルプマーク

所在地 〒500-8570 岐阜県岐阜市薮田南2丁目1番1号 岐阜県庁

・県障害福祉課社会参加推進係

・各市町村障がい福祉担当課
TEL 058-272-1111(内線2687)
FAX 058-278-2643

県が「ヘルプマーク」導入 2万個を配布 県が無料配布するヘルプマーク
岐阜県は新年度、障害者らが支援や配慮を必要としていることを周囲に知らせる「ヘルプマーク」を導入する。
障害のある人もない人も共に安心して暮らせる社会の実現を目指す。
マークは、内部障害や発達障害、視覚障害、義足など、外見で分かりにくい障害を抱えた人らが、必要な支援、配慮を受けやすくするための札。
縦8.5センチ、横5.3センチの樹脂製で、十字とハートが描かれている。
裏に名前や連絡先を書き込んだシールを貼り、かばんなどに付けられる。
東京都が2012年に作成し、これまでに京都府や奈良、和歌山、徳島、青森県の6都府県で導入されている。
県は2万個を作り、県内の障害者団体を通じて配るほか、県や市町村の窓口に置いて希望者に無料配布する。
公共交通機関と連携して車内にステッカーを貼ったり、チラシを配るなど普及啓発を図る。
約310万円の予算を見込む。
県では昨年4月、障害のある人もない人も共に生きる清流の国づくり条例が施行しており、県の担当者は「誰もが安心して暮らせるまちづくりを進めたい」としている。
〔2017年02月12日 岐阜新聞〕 

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス