カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


鹿児島乳児院

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 鹿児島県 > 鹿児島市 > 鹿児島乳児院

鹿児島乳児院

所在地 鹿児島県鹿児島市
TEL
FAX

乳児院の男児、児相が保護 「施設で虐待」と通報 鹿児島市
社会福祉法人鶴陽会が運営する鹿児島乳児院(鹿児島市山田町)に入所していた5歳男児が、県内の児童相談所に一時保護されていることが19日までに分かった。
乳児院によると、「施設長が男児を正座させて平手でたたいた」などの虐待が疑われる通報が児相に寄せられたため。
県は同日、児童福祉法に基づき、乳児院に立ち入り調査した。
施設長は南日本新聞の取材に対し、「たたいていない。(男児を注意した際に)手が偶然体に当たって、倒れた」と説明した。
乳児院は、保護者が育てることができない乳幼児を預かり、家庭に代わって養育している児童福祉施設。
関係者によると、一時保護は8日付で、理由は「安全確保のため」。
男児が鹿児島乳児院に入所する措置は同日付で停止された。
男児を管轄する児童相談所の所長は取材に対し、「事案の有無も含めて、個別のケースについては答えられない」と話した。
施設長によると、事案が発生したのは8日夕。
事務室内で、男児がしゃぼん玉の液が入った容器をひっくり返したため、施設長が取り上げた。
その際、手が男児の体に当たり、倒れた。
その後、「悪いことをしたのは誰だ」「悪いことをしたらどう言うの」と注意した。
夕食の時間になり、連れに来た職員に抱かれると、男児は「ごめんなさい」と謝り、泣きだしたという。
同日午後9時すぎに児相職員が乳児院を訪れ、男児を保護した。
施設長は、南日本新聞の取材に対し、「悪いことをしたら普通注意する。自分は虐待だと思っていない。早く白黒つけて結論を出してほしい」と話した。
施設長や親族らによると、男児は0歳から鹿児島乳児院に入所している。
男児の祖父(65)は「児相から『虐待の通報があったので保護した』という電話があったきり何も分からない状態。
乳児院の中で一体何が起きたのか、ほかの子どもにも同様の行為がなかったかどうかも含め、県は早急に調べてほしい」と話した。
□[ズーム]一時保護
児童相談所が子どもを家庭などから引き離し、原則2カ月まで「一時保護所」などで保護すること。
厚生労働省は昨年7月、虐待を受けている疑いのある子どもに対する一時保護について「必要な場面であればちゅうちょなく行うべきだ」などと定めたガイドラインをまとめ、各都道府県に通知した。
〔 ◆平成31(2019)年2月20日 南日本新聞 朝刊〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス