カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


生活保護制度を良くする会

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
2018年10月10日 (水) 15:44時点におけるMatsu4585 (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 北海道 > 生活保護制度を良くする会

生活保護制度を良くする会

所在地 北海道

</tr> <tr> <th>TEL</th> <td></td> </tr> <tr> <th>FAX</th> <td></td> </tr>

「1日2食」「香典出せぬ」 生活保護切り下げ反対 並んで署名 札幌で宣伝
生活保護切り下げをやめてと、北海道の「生活保護制度を良くする会」は17日、札幌市の大通公園で生活保護基準引き下げの撤回を求める署名・宣伝をしました。
「国民の生存権を守れ」の黄色ののぼり、「人間らしいくらしを取り戻そう」と書いた横断幕を掲げ、道行く人に呼びかけると、女性たちが署名用紙を置いた長机の前に並んで署名に応じるなど、共感が広がりました。
署名した女性(72)は「私にも関係があると思いました。最低基準がどんどん下げられると、年金生活に影響が出るのが心配」と言います。
2歳の女児を連れた女性(32)は「友人が生活保護を受けていますが、とても大変そうです。自分の老後のことを考えると不安です」と話しました。
原告の女性(44)は「物価が上がっているのに、生活保護が1カ月4000円以上減らされました。1日2食にしていますが、今後は1食になるかもしれません」と切々と訴えました。
原告の男性(59)も「香典が出せず、葬式にも行けません。これが憲法が保障する『健康で文化的な最低限度の生活』なのか」と憤ります。
原告団長(78)は「人間らしく生きようと願っている人たちと一緒に頑張りたい」と表明しました。45分で101人が署名しました。
〔◆平成29(2017)年5月18日 しんぶん赤旗 日刊〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス