今のテーマと次のテーマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今のテーマと次のテーマ
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

高校を中退して10年になった人が再び高校にチャレンジするので、情報がほしいという問い合わせがありました。電話をしてきたのは母親です。
27歳になり、ようやく外出もできるようになったということです。周囲の人の状況に影響されやすい気質の人であると思われます。都内在住であり、だいたい毎日外出し、電車で30分ぐらいの距離なら動ける程度だといいます。
再チャレンジの第一の候補は通信制高校です。第2は高卒認定試験を受けようとしています。この違いは目標を獲得するのに必要な年数に関係します。通信制高校では最低3年かかりますが、高卒認定試験ならそれを短縮できる可能性があります。
何のために高校卒業を必要としているのかをあえて聞きました。高校卒業が社会的に必要であることと、友達がほしいという返事がありました。予想された範囲のオーソドックスな答えです。いまは7月ですが来年の4月からの入学を計画しています。
これらのことは悪くはないのですが、年齢の割には勢いのなさを感じます。あえて言えば母親主導の動きではないか。なぜ自分から連絡してこないのか、なぜ来年4月を待つのか、いまから動いてもできることはあるのではないか。来年4月まで待って動いてみたが……となることもあります。
ですが本人が動いているいまの状態をそのままに認めていくのが基本です。それでもこういう勢いのなさを感じることは家族や支援の側にいる人には必要です。同時に急かさないこともさらに重要です。次の段階のテーマをいまの段階のテーマにしないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください