左手の小指を骨折しました

9月1日、昼ころのこと。平井駅の北側広場を自転車でゆっくりと通っていました。道路への出口付近を同じ方向に歩く中年の男性が自転車方向に近づいてきます。向こうに歩いているので後ろから自転車が近づくのに気づいていません。広場なので道幅もないのが不運でした。。
急に自転車の前方向に動いてきたので、ぶつからないようにあわててハンドルを右にきりました。スピードを落としているのもあって、そこでバッタリ! 無抵抗に転がりました。
地面は石タイル様でしかも乾いています。全く汚れはしなかったのですが、まず地面に落ちた眼鏡が壊れていないのにホッとしました。先ほどの男性と通りがかりの女性が大丈夫ですかと声をかけてくれました。
自分一人では起き上がれなくて、二人に手をとられてやっと起き上がりました。
「ぼくが変な動きをしたので…」と男性は言っていました。「大丈夫です」と起き上がりすぐ横の石製の座れる場に行き、少し休むことにしました。
しばし反省の時間。無理しちゃいかん、いや少し前までは無理ではなかったのですが、いまは無理になったのです。それを思いました。5、6分座った後で、この後の予定はやめて家に帰って休むことに。慎重に自転車に乗り、人通りを避けて戻りました。
寝っ転がって休んでいると、左手に痛みを感じ始めます。そのうち左手がわずかに腫れてきました。整形外科に行こうと決めました。そういえば昼ご飯はまだです。1時近くになっているので、まずは近くの病院により午後の診療時間を確かめ、昼食。冷やしうどんです。午後の診療時間は1時半からなのでいいタイミングでした。
整形外科を受診し、レントゲン撮影をして診断。左手の小指第1関節付近を骨折していました。単純な打撲ではないと予想していましたが、骨折は意外でした。簡易ギプスで固定し、全治4週間。両膝は打撲で特に処置はなし。右手が負傷なら文字が書けない、パソコンも事実上ダメでしょう。なので不幸中の幸いとします。