不登校and進路相談会(東京都北区)

不登校and進路相談会(東京都北区)
令和2年度北区政策提案協働事業
対象:不登校等のお子さん・保護者の方、ご家族など
日時:9月21日(祝)午後1時30分~4時30分
場所:北とぴあ地下1階展示ホール
内容:不登校を経験した若者によるシンポジウムと不登校の子どもを受け入れる学校・フリースクール・居場所・学習支援などの紹介ブース、個別相談ブースを開設します。
申込み:9月18日(金)までにファクス、Eメール(「その他のお知らせ」記事の記入例参照)で申込
※当日参加可。詳しくはホームページをご覧ください。
問合せ・申込先:NPO法人東京シューレ事務局
【電話】5993-3135【FAX】5993-3137【E-mail】renkei@shure.or.jp

育ちのサポートカルテ説明会(東京都中央区)

育ちのサポートカルテ説明会(東京都中央区)
~育ちに支援を必要とする子どもたちが、安心して学び成長していけることを目指して~

■育ちのサポートカルテとは
発達障害など育ちに支援を必要とする子どもたちが、ライフステージに応じた切れ目のない支援を受けられるよう、関係機関が適切な支援方法や課題を引き継ぎ、共有するためのツールです。
日時:
・1回目…9月24日(木)午前10時~11時
・2回目…9月25日(金)午後4時~5時
場所:子ども発達支援センター会議室
対象:区内在住の18歳未満のお子さんを持つ保護者
内容:区の取り組み、育ちのサポートカルテ作成の流れや活用方法などについてお話しします。
定員:25人(先着順)
費用:無料
申込み:8月13日(木)から9月23日(水)までに電話またはファクスで
(1)講座名など(2)氏名・ふりがな(3)〒・住所(4)電話番号(5)年齢(6)参加回を記入して申し込む(電子申請も可)。
託児:7カ月以上のお子さんをお預かりします。
希望する方は、9月15日(火)までに電話でお申し込みください(6人程度、先着順)。

問合せ:子ども発達支援センター事業調整担当係長
【電話】3545-9844【FAX】3545-9660
〔区のおしらせ ちゅうおう 令和2年8月11日号〕

「若者の居場所in五城目」を開設(秋田県)

「若者の居場所in五城目」を開設(秋田県)
NPO法人KOU(こう)では、周りになじめず、引きこもりがちな若者たちの相談、集いの場として「若者の居場所in五城目」を開設しています。
お気軽にご参加ください。
日時:9月24日(木)、10月22日(木)、令和3年1月28日(木) 午後1時〜午後2時
場所:五城館
対象:15歳〜40代の方
内容:雑談力セミナー、地域ボランティア等
参加費:無料
問合せ:NPO法人KOU(【電話】853・4367)
〔広報ごじょうめ 令和2年6月号No.1031 秋田県五城目町〕

福島県中管内思春期・青年期ひきこもり家族教室(福島県須賀川市)

福島県中管内思春期・青年期ひきこもり家族教室(福島県須賀川市)
県中保健福祉事務所では、「社会的ひきこもり(6か月以上自宅にひきこもっていて学校や仕事に行かない状態)」の方を抱えて悩んでいるご家族を対象に家族教室を開催しています。
内容:
・「ひきこもり」に関する講義(ご本人への関わり方、対応方法等を学びます)
・家族教室(同じ悩みをもつ家族同士の交流を図ります)
日時:
[令和2年]9月24日(木)、11月26日(木)
[令和3年]1月26日(火)、3月11日(木)
時間:13時30分~14時30分
場所:県中保健福祉事務所(須賀川市旭町153-1)
対象:10代後半から30代の「ひきこもり」の方を抱えているご家族
参加申込:参加には事前申込が必要です

問合せ・申込み:県中保健福祉事務所 障がい者支援チーム
【電話】0248-75-7811
〔広報みはる 令和2年9月号 福島県三春町〕

ひきこもり地域相談会(宮城県仙台市)

ひきこもり地域相談会(宮城県仙台市)
日時:9月24日(木)午後2時~4時
会場:若林区中央市民センター
内容:ひきこもりについての個別相談
対象:市内にお住まいでひきこもり状態にある方の家族6組〔先着〕
申込み:9月7日午前10時から電話で仙台市ひきこもり地域支援センター
【電話】285・3581

問合せ:障害者支援課
【電話】214・8165
〔仙台市政だより 2020年9月号〕

ひきこもりを考える家族の集い(愛知県岡崎市)

ひきこもりを考える家族の集い(愛知県岡崎市)
日時:9月24日、10月22日、11月26日、12月24日、令和3年1月28日の木曜日
14時~16時(5回コース)
場所:岡崎げんき館1階市民活動室
内容:交流会、講話など
対象:ひきこもり状態にあるかたの家族(初めてのかた優先)
定員:10組(抽選)
申込方法:9月14日(月)までに電話で。
岡崎市健康増進課
【電話】23-6715【FAX】23-5071
〔市政だより おかざき No.1379 2020年8月号〕

地域で学び・地域で考える ひきこもり研修会and個別相談会(栃木市)

地域で学び・地域で考える ひきこもり研修会and個別相談会(栃木市)

ひきこもり状態の方は、誰にも相談できず、抱え込んでいる現状があることから、早期に周囲の誰かが気付き、必要な支援につなぐことが重要です。
知っているようで、実は知らなかったひきこもりについて、一緒に学んでみませんか?
日時:9/25(金)13時30分~16時30分
場所:国府公民館 大交流室(惣社町)
対象:ひきこもり状態にある方やその家族、ひきこもりに関心がある方、民生委員・児童委員、福祉関係者などの支援者
講演:「本人の思い・家族ができること・地域に求められるもの」
講師:栃木県子ども若者・ひきこもり総合相談センター 中野謙作 センター長
定員:40人(申込先着順)
費用等:無料
申込み:事前に問合先へ
個別相談会:1人20分~30分・事前申込・家族以外の方も相談可

問合せ:障がい福祉課
【電話】21-2219
〔広報とちぎ No.125 令和2年9月号〕

不登校を共に考える(大阪府高槻市)

不登校を共に考える(大阪府高槻市)
9月26日(土)の午後2時~4時。
講師はNPO法人ノート。
対象は不登校児童・生徒と保護者、関心のある人。
会場はクロスパル高槻。
申込順。
申し込みは7月3日(金)から電話か直接、青少年センター(クロスパル高槻内【電話】685・3724)へ。
各20人。
〔広報たかつき(たかつきDAYS) 令和2年7月号 No.1388〕 無料

子ども虐待のリアル 心を痛める私たちにできること

(タイトル)子ども虐待のリアル 心を痛める私たちにできること
【紹介文】かつしか区民大学単位認定講座。
     子どもが泣いているだけで通報するべき?どこに通報すれば良いの?
     子育て中の人にはどんな声がけが必要?私たちにできることを考えます。
【日時】9月27日(日)午後2時~午後4時
【会場】新小岩地区センター
    新小岩2-17-1
【対象】どなたでも
【定員】50人
【講師】中島 淳(ナカジマ ジュン)氏(スクールソーシャルワーカー)
    有園 孝延(アリソノ タカノブ)氏(子ども家庭支援課)
【費用】無料
【共催】かつしか子ども・若者応援ネットワーク
【申込方法】電子申請、ファクスまたはハガキで、「子ども虐待」・
住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号(ファクス番号)を記入の上、
9月17日(木)(必着)までにお申し込みください。(多数抽選)
【申し込み・問い合わせ先】〒124-8555 葛飾区役所生涯学習課
電話 (5654)8475
FAX (5698)1541
【担当課】生涯学習課
(広報かつしか 8月25日号)

講演思春期ひきこもり支援フォーラム(福岡市) 

講演思春期ひきこもり支援フォーラム(福岡市) 
体験者の語り~僕達(ぼくたち)のソーシャル・ディスタンス~
日時:9/27(日)午後2時~4時
場所:えがお館(中央区地行浜二丁目)
定員:50人(先着)
料金:無料
申込み:電話かファクス、メール(【E-mail】k-shien2.CB@city.fukuoka.lg.jp)で、9月1日以降に同課へ。
定員を超えた場合のみ通知。

問合せ:こども支援第2課
【電話】092-832-7100【FAX】092-832-7830
〔福岡市政だより 令和2年9月1日号〕