品川区発達障害・思春期サポート事業(東京都品川区)

品川区発達障害・思春期サポート事業(東京都品川区) 
第4回啓発講演会(オンライン開催)
日時:2月11日(祝)午後2時~4時
内容:「発達障害のある子の学校生活」
定員:200人(先着)
申込み:2月7日(火)までに、Eメールで講演会名、氏名、電話番号、Eメールアドレスを
パルレ【メール】moushikomi@npo-parler.comへ
問合せ:障害者支援課
【電話】5742-6711【FAX】3775-2000
〔広報しながわ 令和5年1月11日号〕

不登校・ひきこもりサポート講演会[無料](宮城県岩沼市)

不登校・ひきこもりサポート講演会[無料](宮城県岩沼市)
子ども・若者が置かれている現状と取り巻く社会的課題について、子どもの貧困、社会的孤立問題などを研究し、内閣府子どもの貧困対策に関する検討会座長を務めている、千葉大学名誉教授の宮本みち子氏にお話しいただきます。
また、市から委託を受けているNPO法人アスイクより、不登校・ひきこもりサポート事業HATCH(ハッチ)いわぬまの取り組みを紹介します。
日時:2023.2月12日(日) 14時~16時(開場:13時30分)
場所:市民会館 中ホール
定員:100人
対象:支援に関わる関係機関や不登校・ひきこもりなどの子どもや若者支援に関心のある方、当事者、当事者家族など
申込期間:1月4日(水)~2月10日(金)
申込方法:電話もしくは下記から申し込み
※二次元コードは本紙P.5をご覧ください。
講師:千葉大学名誉教授・放送大学名誉教授 宮本 みち子 氏
専門は社会学、生活保障論。社会的孤立などの問題について、日本および国際比較の研究に従事。
社会保障審議会委員、中央教育審議会委員、こども政策の推進に係る有識者会議構成員、子どもの貧困対策に関する検討会座長などを歴任。
申込・問合せ:
・NPO法人アスイク【電話】070-1160-8832
・社会福祉課【電話】35-7751
〔広報いわぬま 令和5年1月号

ひきこもり講演会(愛知県豊橋市)

ひきこもり講演会(愛知県豊橋市)
当事者の家族から、体験談や居場所づくりを学びます。
日時:2/13(月)14:00~15:30
場所:保健所・保健センター
対象:市内在住・在勤の方
講師:田中義和さん(なでしこの会理事長)
定員:100人(申込順)
申込み:1/27(金)までにホームページで必要事項を入力
問合せ:健康増進課【電話】39・9145
〔広報とよはし 令和5年1月号〕

ひきこもり等を理解するための啓発講座(熊本県玉名市)

ひきこもり等を理解するための啓発講座(熊本県玉名市)
国の調査によると、15歳から64歳でひきこもりの状態にある人は、全国で115万人に上ると推計されています。
ひきこもることは決して特別なことではなく、私たちにとって身近なことです。
地域の皆さんの温かい見守りや関わりが、ひきこもっている人やそのご家族の悩みを軽くするなど、生活しやすい地域づくりにつながります。
この機会にひきこもりについて理解を深めてみませんか。
※事前申し込み不要
日時:2月13日(月)午後2時~4時
場所:岱明防災コミュニティセンター(岱明町公民館)大研修室
講師:熊本県ひきこもり地域支援センターゆるここ(熊本県精神保健福祉センター)
定員:50人
問合せ:
・会場・参加など…総合福祉課【電話】75-1121
・講座内容…熊本県ひきこもり地域支援センターゆるここ【電話】096-386-1177
〔広報たまな 令和5年1月号〕

家族セミナー ひきこもりの方を支えるご家族へ(栃木県小山市)

家族セミナー ひきこもりの方を支えるご家族へ(栃木県小山市)
ご本人への向き合い方や対応方法を学んだり、同じような悩みを持つご家族同士の話を聴いたりするセミナーです。
日時:
令和5年2月16日(木)10時~12時
場所:要問合せ
※(1)と(2)の内容は別です。2つとも受講してください。詳細は要問合せ
対象:ひきこもりご本人が小山市にお住まいの方のご家族
定員:15人
申込期間:初日の2週間前までに事前申込
※前日までに面接相談を実施
問合せ:福祉課
【電話】22‒9858
〔広報おやま 2022年12月号〕

障害のある方の歯科治療について オンライン講演会(大阪府堺市)

障害のある方の歯科治療について オンライン講演会(大阪府堺市)
身体、精神、心理的にさまざまな障害や疾患があり、一般的な歯科治療が困難な方への対応をお伝えします。
日程:2月17~28日
対象:発達障害のある方の家族や医療従事者
講師:岡山大学病院教授・江草正彦さん
動画は堺市歯科医師会HP(QRコード)参照
※QRコードは広報紙15ページをご覧ください。
問合せ:堺市歯科医師会
【電話】243-0111
【FAX】243-8500
〔広報さかい 2023年2月号〕

ひきこもり等自立支援事業 講演会(東京都文京区)

ひきこもり等自立支援事業 講演会(東京都文京区)

日時:5年2月18日(土)午前10時~正午
内容:ひきこもりはどう回復していくのか
出演:板東充彦氏(跡見学園女子大学)、倉光洋平氏、ひきこもり経験者
定員:80人(申込順)

■同時開催「個別相談会(臨床心理士・ファイナンシャルプランナーによる相談)」
日時:2月18日(土)午後1時~3時15分
定員:6組(申込順)

■共通事項
会場:区民センター
対象:ひきこもり等の状態にある子の家族、ひきこもりの方の支援に関心のある方
費用:無料
申込期間:12月15日(木)~2月13日(月)
※詳細は、下記又は区HP参照
申込・問合せ:区HPの「電子申請」・電話・FAX又はメールに講演会名・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・メールアドレスを明記し、生活福祉課自立支援担当【電話】03-5803-1917【FAX】03-5803-1354【メール】b-hikikomori@city.bunkyo.lg.jpへ
〔区報ぶんきょう 2022年12月10日号〕

こころの健康講演会(北海道芽室町)

こころの健康講演会(北海道芽室町)
『発達障害と適応障害』発達障害、適応障害、職場での適応障害の方への接し方
日時:2月18日(土)13時30分~15時(受付13時)
場所:中央公民館2階講堂
講師:橋本直樹氏 北海道大学大学院医学研究院神経病態学分野精神医学教室准教授
全国の自殺者数は平成22年以降減少傾向でしたが、近年は新型コロナウイルスの感染拡大により、日本の自殺率に大きな影響を与えています。また、自殺に追い込まれる背景にはうつ病や適応障害などのこころの病気や、発達障害などで人から理解されにくいといったことも多く含まれています。
今回の講演では、適応障害の方に対する職場での接し方についてもお話ししていただけます。
この機会に、発達障害と適応障害の正しい知識や接し方について学んでみませんか?
応募方法:参加は問合せ先までご予約をお願いします(定員50人)。
託児も利用できます(要予約)。健康ポイント対象です。
※この講演会は北海道地域自殺対策強化事業として行っています。
問合せ:健康福祉課保健推進係
【電話】62-9723(窓口1階2)【E-mail】h-hoken@memuro.net
〔すまいる 令和5年1月号〕

地域課題解決講座「ひきこもり支援講座」(大阪府阪南市)

地域課題解決講座「ひきこもり支援講座」(大阪府阪南市)
「ひきこもり」についての理解を深め、関わり方や支援のあり方を一緒に考えましょう。
会場:尾崎公民館
日時・内容:
・令和5年2月19日(日)14時~16時 ひきこもり経験者の体験談から学ぶ~本人の気持ちを考えよう~[家族・支援者向け講座(3)]
講師:岩田光宏さん
定員:各先着20人
持ち物・必要なもの:筆記用具
申込み:11月4日(金)から
〔広報はんなん 2022年11月号〕

ひきこもり講演会(静岡県浜松市)

ひきこもり講演会(静岡県浜松市)
【HP】「ひきこもりこだま」で検索
日時:2月24日(金)13:30~16:00
場所:浜北文化センター(浜北区貴布祢)
問合せ・申込先:【電話・ホームページ】1月16日(月)から、ひきこもりサポートセンターこだまへ(先着順)

https://npo-e-jan.com/kodama/

問合せ:
ひきこもりサポートセンターこだま【電話】453-8744
精神保健福祉センター(中区中央一丁目)【電話】457-2709
〔広報はままつ 2023年1月号〕