ひきこもり支援講演会(静岡市)

ひきこもり支援講演会を開催します(静岡市)
日時:9/18(土)10:00~12:00
場所:みなくる(駿河区南八幡町)
募集人員:90人(無料)
問合せ:申込方法などは、ひきこもり地域支援センター
【電話】260-7755へ
担当:青少年育成課
【電話】221-1314

ひきこもり等の若者支援セミナーand相談会(横浜市)

ひきこもり等の若者支援セミナーand相談会(横浜市)
日時:9月22日(水)
(1)セミナー 13時30分~14時30分
(2)相談会 14時30分~16時(1組30分程度)
会場:区役所6階大会議室B
対象・定員:家族や関係者、テーマに関心のある人 (1)30人程度 (2)6組先着
申込み:事前によこはま北部ユースプラザへ電話かEメール
【電話】948-5505【Eメール】mail@kitapla.jp
〔広報よこはま都筑区版 令和3年9月号〕

熊本市ひきこもりサポーター養成研修

熊本市ひきこもりサポーター養成研修(一般向け)
日時:9月24日(金)午前9時半~午後3時半
場所:ウェルパルくまもと
対象:心理・福祉系大学および大学院の学生、元教員、民生・児童委員、その他一般市民
定員:15人(先着順)
申込:8月10日から要予約
〔ホーム くまもと市政だより 2021年8月号 〕

【講演会】うつ病の方の家族向け講演会(東京都杉並区)

【講演会】うつ病の方の家族向け講演会~大切な人がうつ病になったとき、あなたができること
日時:9月24日(金)午前10時~正午
場所:区役所第4会議室(中棟6階)
講師:松沢病院精神科医師・川上伸太郎
対象:うつ病になった方の家族、パートナーほか
定員:50名(申込順)
申込み:電話で、9月13日〜22日に杉並保健所保健予防課
その他:手話通訳あり(事前申込制)
〔広報すぎなみ 令和3年9月1日号〕 

ひきこもりの理解と対応(神奈川県鎌倉市)

玉縄学習センターの催し
対象:鎌倉市市内在住の人優先
申し込み:往復はがきで同センター(〒247-0072岡本2-16-3)へ(1.は9月14日、2.は9月29日必着)
ひきこもりの理解と対応
日程:9月25日(土曜日)
時間:14時00分~16時00分
定員:抽選20人
〔広報かまくら 2021年9月1日号〕

第18回子どもの貧困対策情報交換会

第18回子どもの貧困対策情報交換会
「『ホームレス』と子どもたち」

【日時】2021年9月25日(土)17時~19時 (開始30分前から入室可)
【参加費】無料
【開催方式】オンラインセミナー(YouTube Live)
【定員】300人(近日中に申込受付開始予定)

プログラムは拡充中のため、
詳細は、後日、改めてメーリングリストおよびホームページでご案内いたします。

コロナ禍が深刻化する中、「ホームレス」支援や生活保護を含めた
制度利用(の同行支援)が重要になっています。
その最中、8月に報じられたのが、メンタリストDaiGo氏による
生活保護利用者や「ホームレス」の方へのヘイト発言でした。
私たち、「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワークの参加者にとっても、
氏の発言を聞いた生活保護を利用する家族や子どもたちの複雑な気持ちを想像したり、
2010年代に強まった生活保護バッシングを思い起こすことにつながったのではないでしょうか。

今回は、次のお二人を講師にお招きし、
この問題について、みなさんとご一緒に考える機会としたいと思います。

●荘保共子さん/大阪・こどもの里理事長
1980年代から「ホームレス」について子どもたちとともに学び「子ども夜まわり」などにも取り組んでいる。

●北村年子さん/ノンフィクションライター、ホームレス問題の授業づくり全国ネット代表
全国各地の「ホームレス襲撃事件」を取材し、子どもたちの襲撃・いじめをなくすため、
教材DVD『「ホームレス」と出会う子どもたち』を制作し、学校でのホームレス問題の教育普及に取り組む。
なお、 「ホームレス差別発言」への反論として、
教材DVD『「ホームレス」と出会う子どもたち』は現在、YouTubeにて限定無料公開中!(9月30日まで)
ぜひ事前にご覧ください。

DVD「『ホームレス』と出会う子どもたち」は現在、YouTubeにて無料公開中(9月30日まで)

https://www.youtube.com/watch?v=g4J4sm3BkLI&t=2s

■問い合わせ・当日連絡先:
TEL 070-6576-3495
E-mail mail@end-childpoverty.jp

■主催:「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク

■助成:公益財団法人 キリン福祉財団

若者のひきこもりに関する講座・相談会( 東京都狛江市)

ひきこもりの子ども・若者にどう接し、寄り添うか~子どもの自立ってなんだろう~
若者のひきこもりに関する講座・相談会
日程・期間:9月26日(日)
会場・所在地:岩戸児童センター
対象・資格:市内在住のひきこもりの若者(高校生~30代程度)が身近にいる家族や友人の方等
■講演会
時間:午後1時30分~3時
定員:先着15人
内容:現在のひきこもりの状況やひきこもりの子への接し方(上手なコミュニケーションのとり方)等について
講師:藤井智さん(文化学習協同ネットワーク常務理事)
■相談会
時間:午後3時10分~4時10分
定員:先着6人
内容:若者のひきこもりに関する相談を相談員がお受けします(30分程度)。
申し込み・問い合わせ:9月20日(祝)までに、電子申請で子ども政策課企画支援係へ。
〔広報こまえ 令和3年9月1日号〕

【講演会】ひきこもりから学ぶ家族の絆(東京都杉並区)

【講演会】ひきこもりから学ぶ家族の絆(東京都杉並区)
日時:9月26日(日)午後1時30分~4時30分
場所:天沼区民集会所(天沼3-19-16ウェルファーム杉並内)
講師:ひきこもりジャーナリスト・池上正樹
対象:ひきこもりの当事者、家族、関係者ほか
定員:55名(申込順)
費用等:500円(当事者は無料)
申込み:Eメール(イベントひろば「記入例」)で、フリーランス杉並家族会
【電子メール】freeransu1.2.3@gmail.com
問合せ:同会
【電話】090-4749-2497
【集い】つぼみの会(大切な人を亡くした人の集い)
日時:
配信日時…9月30日(木)午後2時~3時30分
場所:オンライン(Zoom)で実施
対象:友人・恋人・同僚などを自死で亡くされた方
定員:6名(申込順)
申込み:自殺予防団体「風のとびら」ホームページから申し込み

問合せ:同団体
【電話】080-3436-7217
〔2021.09.01 広報すぎなみ 令和3年9月1日号 No.2310号〕 

子ども発達相談室 保護者支援講座「しぇあタイム」(富山県射水市)

令和3年度子ども発達相談室 保護者支援講座「しぇあタイム」
対象:発達障害または発達障害の心配があるお子さんをお持ちの保護者の方および関係者の方
場所:子ども発達相談室研修室(射水市子ども子育て総合支援センター3階)
時間:10:00~11:30
申込み:参加希望の方は、事前にお申込みください(当日予約OK)
定員:25名※興味のある回にご参加ください。
参加費:無料
申込み:本誌QRコード参照(電話申込みも可能です)
◇日程/内容
・9月28日(火)
内容:「生きづらさを抱えている子ども達や若者達が自分らしく輝くために」~余暇や趣味、居場所づくりについて~
講師:精神保健福祉士 澤田啓輔先生
・11月8日(月)
内容:「発達に特徴のある子どもを育てる」~反抗期や思春期を乗り越えるためには~
講師:臨床心理士、公認心理師 野寺美那先生
・11月29日(月)
「発達に凸凹のある子どもに伝わるコミュニケーション」
講師:言語聴覚士、元特別支援学校教諭 遠藤聖子先生
・12月17日(金)
内容:「子どものレジリエンスを高めるために」~自立した大人になるために、今できること~
講師:富山県発達障害者支援センター「ほっぷ」相談員 永田香奈子先生
※注意事項
・急きょ、中止になる場合があります。最新情報は市のホームページでご確認ください。
・当日は、マスクを着用のうえ、お越しください。また、感染症予防のため、換気や手洗いなどへのご協力をお願いします。
・お子様のお預かりは行っておりませんのでご了承ください。
▽第1回「小学部・中学部・高等部や高等支援学校の特徴について」
参加された方から「高等支援学校について詳しく聞くことができてよかった」などの意見が寄せられました。
問合せ・申込み先:子ども発達相談室
【電話】52-7415
〔広報いみず 2021年9月号〕

発達障害等啓発講演会(神奈川県鎌倉市)

発達障害等啓発講演会(神奈川県鎌倉市)
テーマは「人とのやり取りの土台を育てよう」
日程:9月29日(水曜日)
時間:10時00分~11時30分
場所:鎌倉生涯学習センター
対象:市内の人
定員:先着30人
申し込み:e-kanagawa(電子申請システム)
問合せ:発達支援室
【電話】23-5130
〔広報かまくら 2021年9月1日号〕