ひきこもりサテライトカフェin江別(無料)

ひきこもりサテライトカフェin江別(無料)
ひきこもり当事者、家族への適切な情報提供や情報交換などをお互いに学び合う場です。
日時:10/28、11/25、12/23いずれも水曜日14:00~16:00
会場:総合社会福祉センター(錦町14-87)

詳細:
レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク【電話】090-3890-7048 または
社会福祉協議会【電話】375-8987
〔広報えべつ 2020年9月号 北海道江別市〕

ひきこもり家族教室(島根県出雲市)

ひきこもり家族教室(島根県出雲市)
日時:10月30日(金)いずれも13時30分~16時
場所:出雲保健所
対象者:ひきこもり当事者(中学校卒業後の人)のいる家族
参加無料、要申込
申込期限:8月31日(月)

申込み・問合せ:島根県立心と体の相談センター
【電話】0852-32-5905【FAX】0882-32-5924
担当課:福祉推進課
〔広報いずも 2020年8月号〕

思春期家族教室(予約制)(東京都品川区)

思春期家族教室(予約制)(東京都品川区)
不登校・ひきこもりなどの対応について学び合います。
家族からの相談に心理士が助言します。

日時:11月2日(月) 午後2時~4時
講師:袖本礼子(臨床心理士)

場所・申込み・問合せ:電話で、品川保健センターへ
【電話】3474-2903
(広報しながわ 令和2年10月21日号)

心の健康相談(鹿児島県霧島市)

心の健康相談(鹿児島県霧島市)
つらい気持ちを誰にも相談できず、心の悩みを抱えていませんか。
すこやか保健センターでは、臨床心理士による個別の相談を行っています。
家族からの相談、引きこもりについての相談も受け付けます。(相談無料・要予約)
日時:11月5日(木)・24日(火)午前9時30分~11時30分
※1人1時間程度。
場所:すこやか保健センター(隼人町内山田1-10-33)

問合せ・申込先:すこやか保健センター
【電話】42-1178
〔広報きりしま 2020年10月号〕

講演会「ひきこもり経験者の話から理解を深める」(東京都中野区)

講演会「ひきこもり経験者の話から理解を深める」《HPで詳しく》
日時:11月6日(金)午後1時30分~4時
会場:なかの芸能小劇場(中野5-68-7スマイルなかの内)
※事前申込制。開催日前日の午後5時までに電話または【メール】vc@nakanoshakyo.comで、中野ボランティアセンターへ。
詳しくは、中野区社会福祉協議会HPをご覧になるか、電話で問い合わせを

問合せ:中野ボランティアセンター
【電話】5380-0254【FAX】5380-6027
〔なかの区報 2020年10月20日号〕

ひきこもり講演会(山梨県甲府市)

ひきこもり講演会(山梨県甲府市)
日時:11月6日(金)午後6時30分~8時(6時から受付)
会場:総合市民会館3階大会議室
講演:「ひきこもりを生きる」を支援する~余計なお世話をしないために必要なこと~
講師:長谷川俊雄さん(白梅学園大学子ども学部子ども学科教授)
定員:50人(先着順)
申込方法:10月30日(金)までに住所、氏名、電話番号を明記の上、電話またはFAXで
問合せ・申込み:精神保健課
【電話】237-5741【FAX】242-6178
〔広報こうふ No.777 2020年10月1日号〕

滋賀ひきこもり女子会<

滋賀ひきこもり女子会
ひきこもり状態にあったり対人関係に難しさを感じているなどさまざまな生きづらさを感じている女性(年齢不問)の交流会。
予約不要・参加無料
日時:11月7日(土) 午後1時50分~4時(近江八幡駅南口から送迎バスあり(午後1時15分頃出発)前日正午までに要予約)
場所:スープル(蒲生郡日野町蓮花寺)

問合せ:NPO法人スープル 坂原さん
【電話】090-7874-3122【E-mail】peacenakama1041@gmail.com
〔広報おうみはちまん 2020年9月号 滋賀県近江八幡市〕

不登校・ひきこもりを理解する講演会(千葉県松戸市)

不登校・ひきこもりを理解する講演会(千葉県松戸市)
日時:11/7(土)13時15分~16時15分
会場:新松戸市民センター
定員:先着70人
費用:300円
申込み:電話で不登校問題を考える東葛の会ひまり・鹿又(かのまた)へ
【電話】080-5401-0118
〔広報まつど 2020年10月15日号〕

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)
「ひきこもり100万人時代」と言われる昨今。ひきこもりの方への支援にあたっては、専門機関や地域との関わりもさることながら、まずは一番身近にいる家族の理解と協力が必要不可欠となります。
そこで、“家族自身の負担を軽減すること〝や“家族関係を改善すること〝を目的に、臨床心理士が“当事者と向き合うコツ〝についてお話します。
日にち・内容:
(3)11月7日(土)家庭内暴力の予防
(4)11月21日(土)ポジティブなコミュニケーションスキルの獲得
(5)12月5日(土)上手にほめて望ましい行動を増やす
(6)12月19日(土)先回りをやめ、望ましくない行動を減らす
(7)令和3年1月16日(土)家族自身の生活を豊かにする
(8)令和3年1月30日(土)相談機関の利用を上手に進める
※全8回のプログラムです。
いずれかの内容のみへの参加を希望される場合はご相談ください。
時間:13時30分~15時30分
場所:一般社団法人あいち福祉振興会(住吉町4‒3‒1)
対象:ひきこもりの方を抱える家族(本人も可)
定員:10名(要申込。先着順)
講師:あり馬まさみち道氏(臨床心理士)
費用:無料
申込み・問合わせ:9月30日(水)までに、電話またはEメールで、一般社団法人あいち福祉振興会(半田市生活困窮者就労準備支援事業受託団体)へ
【電話】89‒2906
【メール】arima@aifuku.or.jp
〔はんだ市報 2020年(令和2年)9月15日号(NO.1518)〕