ひきこもり地域支援センター講座(無料)名古屋市

■ひきこもり地域支援センター講座(無料)名古屋市
□(1)ひきこもり支援サポーター養成研修
精神科医師による講義など
日時:10月28日(水曜日)の全4回、午後2時から午後4時

□(2)ひきこもり家族教室
ひきこもりを取り巻く問題への対処方法について学ぶ
日時:10月16日(金曜日)・19日(月曜日)・28日(水曜日)の全3回、午後2時から午後4時

□共通事項
場所:市精神保健福祉センターここらぼ(中村区名楽町)
対象:(1)市内在住か在勤(学)の方(2)市内在住で、ひきこもりの方の家族。先着各15人程度
申込:9月11日(金曜日)午前8時45分から電話かFAXでひきこもり地域支援センター
【電話】052-483-2077
【FAX】052-483-2029
〔広報なごや 令和2年9月号〕

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)
「ひきこもり100万人時代」と言われる昨今。ひきこもりの方への支援にあたっては、専門機関や地域との関わりもさることながら、まずは一番身近にいる家族の理解と協力が必要不可欠となります。
そこで、“家族自身の負担を軽減すること〝や“家族関係を改善すること〝を目的に、臨床心理士が“当事者と向き合うコツ〝についてお話します。
日にち・内容:
(3)11月7日(土)家庭内暴力の予防
(4)11月21日(土)ポジティブなコミュニケーションスキルの獲得
(5)12月5日(土)上手にほめて望ましい行動を増やす
(6)12月19日(土)先回りをやめ、望ましくない行動を減らす
(7)令和3年1月16日(土)家族自身の生活を豊かにする
(8)令和3年1月30日(土)相談機関の利用を上手に進める
※全8回のプログラムです。
いずれかの内容のみへの参加を希望される場合はご相談ください。
時間:13時30分~15時30分
場所:一般社団法人あいち福祉振興会(住吉町4‒3‒1)
対象:ひきこもりの方を抱える家族(本人も可)
定員:10名(要申込。先着順)
講師:あり馬まさみち道氏(臨床心理士)
費用:無料
申込み・問合わせ:9月30日(水)までに、電話またはEメールで、一般社団法人あいち福祉振興会(半田市生活困窮者就労準備支援事業受託団体)へ
【電話】89‒2906
【メール】arima@aifuku.or.jp
〔はんだ市報 2020年(令和2年)9月15日号(NO.1518)〕

ひきこもりを考える家族の教室(愛知県春日井市)

ひきこもりを考える家族の教室(愛知県春日井市)
○講演「ひきこもりについて学び、本人への対応を考えよう」
ご家族がひきこもりへの理解を深め、対応を考える場として家族教室を開催します。
講師:藤城聡氏(愛知県精神保健福祉センター所長、精神科医)
日時:11月16日(月)午後2時~3時30分
場所:春日井保健所講堂(春日井市柏井町2-31)
対象:市内または春日井市に在住で、ひきこもりの人を抱える家族
定員:15人(先着順)
申込み:10月19日(月)から11月9日(月)までに、電話でこころの健康推進グループ
※受付:平日8時45分~午後5時30分

問合せ:春日井保健所こころの健康推進グループ
【電話】31-0750
〔広報こまき 令和2年10月15日号 〕

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)
「ひきこもり100万人時代」と言われる昨今。ひきこもりの方への支援にあたっては、専門機関や地域との関わりもさることながら、まずは一番身近にいる家族の理解と協力が必要不可欠となります。
そこで、“家族自身の負担を軽減すること〝や“家族関係を改善すること〝を目的に、臨床心理士が“当事者と向き合うコツ〝についてお話します。
日にち・内容:
(4)11月21日(土)ポジティブなコミュニケーションスキルの獲得
(5)12月5日(土)上手にほめて望ましい行動を増やす
(6)12月19日(土)先回りをやめ、望ましくない行動を減らす
(7)令和3年1月16日(土)家族自身の生活を豊かにする
(8)令和3年1月30日(土)相談機関の利用を上手に進める
※全8回のプログラムです。
いずれかの内容のみへの参加を希望される場合はご相談ください。
時間:13時30分~15時30分
場所:一般社団法人あいち福祉振興会(住吉町4‒3‒1)
対象:ひきこもりの方を抱える家族(本人も可)
定員:10名(要申込。先着順)
講師:あり馬まさみち道氏(臨床心理士)
費用:無料
申込み・問合わせ:9月30日(水)までに、電話またはEメールで、一般社団法人あいち福祉振興会(半田市生活困窮者就労準備支援事業受託団体)へ
【電話】89‒2906
【メール】arima@aifuku.or.jp
〔はんだ市報 2020年(令和2年)9月15日号(NO.1518)〕

ひきこもりを考える家族の集い(愛知県岡崎市)

ひきこもりを考える家族の集い(愛知県岡崎市)
日時:11月26日、12月24日、令和3年1月28日の木曜日
14時~16時(5回コース)
場所:岡崎げんき館1階市民活動室
内容:交流会、講話など
対象:ひきこもり状態にあるかたの家族(初めてのかた優先)
定員:10組(抽選)
申込方法:9月14日(月)までに電話で。
岡崎市健康増進課
【電話】23-6715【FAX】23-5071
〔市政だより おかざき No.1379 2020年8月号〕

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)
「ひきこもり100万人時代」と言われる昨今。ひきこもりの方への支援にあたっては、専門機関や地域との関わりもさることながら、まずは一番身近にいる家族の理解と協力が必要不可欠となります。
そこで、“家族自身の負担を軽減すること〝や“家族関係を改善すること〝を目的に、臨床心理士が“当事者と向き合うコツ〝についてお話します。
日にち・内容:
(5)12月5日(土)上手にほめて望ましい行動を増やす
(6)12月19日(土)先回りをやめ、望ましくない行動を減らす
(7)令和3年1月16日(土)家族自身の生活を豊かにする
(8)令和3年1月30日(土)相談機関の利用を上手に進める
※全8回のプログラムです。
いずれかの内容のみへの参加を希望される場合はご相談ください。
時間:13時30分~15時30分
場所:一般社団法人あいち福祉振興会(住吉町4‒3‒1)
対象:ひきこもりの方を抱える家族(本人も可)
定員:10名(要申込。先着順)
講師:あり馬まさみち道氏(臨床心理士)
費用:無料
申込み・問合わせ:9月30日(水)までに、電話またはEメールで、一般社団法人あいち福祉振興会(半田市生活困窮者就労準備支援事業受託団体)へ
【電話】89‒2906
【メール】arima@aifuku.or.jp
〔はんだ市報 2020年(令和2年)9月15日号(NO.1518)〕

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)
「ひきこもり100万人時代」と言われる昨今。ひきこもりの方への支援にあたっては、専門機関や地域との関わりもさることながら、まずは一番身近にいる家族の理解と協力が必要不可欠となります。
そこで、“家族自身の負担を軽減すること〝や“家族関係を改善すること〝を目的に、臨床心理士が“当事者と向き合うコツ〝についてお話します。
日にち・内容:
(6)12月19日(土)先回りをやめ、望ましくない行動を減らす
(7)令和3年1月16日(土)家族自身の生活を豊かにする
(8)令和3年1月30日(土)相談機関の利用を上手に進める
※全8回のプログラムです。
いずれかの内容のみへの参加を希望される場合はご相談ください。
時間:13時30分~15時30分
場所:一般社団法人あいち福祉振興会(住吉町4‒3‒1)
対象:ひきこもりの方を抱える家族(本人も可)
定員:10名(要申込。先着順)
講師:あり馬まさみち道氏(臨床心理士)
費用:無料
申込み・問合わせ:9月30日(水)までに、電話またはEメールで、一般社団法人あいち福祉振興会(半田市生活困窮者就労準備支援事業受託団体)へ
【電話】89‒2906
【メール】arima@aifuku.or.jp
〔はんだ市報 2020年(令和2年)9月15日号(NO.1518)〕

ひきこもりを考える家族の集い(愛知県岡崎市)

ひきこもりを考える家族の集い(愛知県岡崎市)
日時:12月24日、令和3年1月28日の木曜日
14時~16時(5回コース)
場所:岡崎げんき館1階市民活動室
内容:交流会、講話など
対象:ひきこもり状態にあるかたの家族(初めてのかた優先)
定員:10組(抽選)
申込方法:9月14日(月)までに電話で。
岡崎市健康増進課
【電話】23-6715【FAX】23-5071
〔市政だより おかざき No.1379 2020年8月号〕

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)

ひきこもり家族教室(愛知県半田市)
「ひきこもり100万人時代」と言われる昨今。ひきこもりの方への支援にあたっては、専門機関や地域との関わりもさることながら、まずは一番身近にいる家族の理解と協力が必要不可欠となります。
そこで、“家族自身の負担を軽減すること〝や“家族関係を改善すること〝を目的に、臨床心理士が“当事者と向き合うコツ〝についてお話します。
日にち・内容:
(8)令和3年1月30日(土)相談機関の利用を上手に進める
※全8回のプログラムです。
いずれかの内容のみへの参加を希望される場合はご相談ください。
時間:13時30分~15時30分
場所:一般社団法人あいち福祉振興会(住吉町4‒3‒1)
対象:ひきこもりの方を抱える家族(本人も可)
定員:10名(要申込。先着順)
講師:あり馬まさみち道氏(臨床心理士)
費用:無料
申込み・問合わせ:9月30日(水)までに、電話またはEメールで、一般社団法人あいち福祉振興会(半田市生活困窮者就労準備支援事業受託団体)へ
【電話】89‒2906
【メール】arima@aifuku.or.jp
〔はんだ市報 2020年(令和2年)9月15日号(NO.1518)〕

ひきこもりを考える家族の集い(愛知県岡崎市)

ひきこもりを考える家族の集い(愛知県岡崎市)
日時:令和3年1月28日の木曜日
14時~16時(5回コース)
場所:岡崎げんき館1階市民活動室
内容:交流会、講話など
対象:ひきこもり状態にあるかたの家族(初めてのかた優先)
定員:10組(抽選)
申込方法:9月14日(月)までに電話で。
岡崎市健康増進課
【電話】23-6715【FAX】23-5071
〔市政だより おかざき No.1379 2020年8月号〕