カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


京丹後市教育支援センター「麦わら」

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 適応指導教室 > 適応指導教室・京都府 > 京丹後市教育支援センター「麦わら」
Icon-path.jpg メインページ > 京都府 > 京丹後市 > 京丹後市教育支援センター「麦わら」

京丹後市教育支援センター「麦わら」

「教育」教育支援センター「麦わら」料理や会話で交流を深めた夏の体験学習
市教育支援センター「麦わら」は、心理的な要因などにより不登校やその傾向にある子どもを対象に、学習や運動、体験活動などを通じて気持ちの安定や生活リズムの改善を図り、不登校の改善や自立を目指した取り組みを行っています。
その一環として2019.7月21日、交流施設「天女の里」で体験学習を行いました。
この体験学習は、周囲の人と触れ合う力を育てることを狙いとして、平成26年度から毎年開催している恒例の行事です。
当日は、生徒や保護者たち19人が参加し、川遊びやバーベキューを楽しみました。
この日はあいにくの雨模様でしたが、屋根のある調理スペースで過ごしたことで、話が弾み、生徒や保護者にとって貴重な時間となりました。
学校に行きたい…と思うけれど、行くことができない。
そんな悩みや思いを抱えている小中学生や保護者は、一人で悩まず、相談してください。
問合せ:麦わら【電話】0772-69-0625
峰山町杉谷868(織物センター内)
〔広報京丹後 2019年9月号(第186号)〕

ピックアップ 「麦わら」のクリスマス会
教育支援センター「麦わら」は、心理的な要因などにより不登校やその傾向にある子どもを対象に、学習や運動、レクリエーションなどを通じて気持ちの安定や生活リズムの改善を図り、不登校の克服や自立を目指した取り組みを行っています。
体験活動の一環として、クリスマス会を(2018年)12月18日に開催しました。
中学3年生を中心に、子どもたちで計画を立てて準備。
参加者全員で作った料理やクリスマスケーキを味わった後、国際交流員が仮装したサンタクロースが、英語を交えながらクリスマスにまつわるお話をプレゼントしてくれました。
当日は、中学校教諭や地域ボランティアも加わり総勢14人で、オンリーワンの寄せ植え作り、大盛り上がりのビンゴ大会を楽しみ、子どもたちの心の成長にとって思い出深い一日となりました。
〔広報京丹後 2019年2月号(第179号)〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス