カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


低所得者のくらし安心対策チーム

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > ひきこもり周辺ニュース > 子ども食堂・鳥取県 > 低所得者のくらし安心対策チーム
Icon-path.jpg メインページ > 鳥取県 > 低所得者のくらし安心対策チーム

低所得者のくらし安心対策チーム

所在地 鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局福祉保健課
   担当/係名:くらし応援対策室
TEL 0857-26-7859
FAX 0857-26-8116

「こども食堂」急増 本年度 県内7カ所開設の動き  ☆
鳥取県によると、経済的な理由などで満足な食事を取れない子どもを受け入れる「こども食堂」の県内の開設数が、昨年3月末の3カ所から14カ所に急増した。
県は2019年度に30カ所へ拡大することを目標に、市町村にも開設を働き掛け、食堂が継続的に活動できるよう運営団体でつくるネットワークを通じて支援に乗り出す考えだ。
現在は、鳥取市内7カ所、倉吉市内5カ所、米子と境港両市内に各1カ所。
運営は民間が主体となっている。
17年度は県のモデル事業を活用し、4市町が6カ所で新たに事業を展開する計画だ。
米子市では空き家活用に取り組む民間団体が開設を検討している。運営に当たり、課題となるのが食材や人材の確保だ。
県は、子どもの居場所づくりに取り組む県内の団体でつくるネットワークへの専任職員配置を支援し、各団体のサポートに当たらせる方針だ。
26日に開かれた県庁内の横断的組織「低所得者のくらし安心対策チーム」の会合で報告があった。
県福祉保健課は「民間の活動をサポートして子ども食堂を増やすとともに、公的な子どもの居場所づくりも進めたい」としている。
〔◆平成29(2017)年4月27日 新日本海新聞 朝刊〕 

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス