カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


大阪府立高校

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 大阪府 > 大阪府立高校


大阪府立高校

所在地 大阪府
TEL
FAX

周辺ニュース

ページ名 大阪府立高校  大阪府(オンライン授業)
新型コロナウイルス感染拡大第2波に備える オンライン授業整えた大阪府立高校を吉村知事視察
新型コロナウイルスの第2波に備えて、オンライン授業の体制を整えた大阪府の高校を吉村知事が視察しました。
大阪府は、第2波によって授業日数がさらに減ることを防ぐため、先月末までに全ての府立高校でオンライン授業ができる体制を整えました。
吉村知事は3日、府立大手前高校を訪れ、オンラインで行う面談や健康観察などの様子を視察しました。
吉村知事は「勉強以外でも、面談であったり不登校の生徒のやりとりであったり、新たな選択肢が学校の中に生まれたんじゃないか」と話しました。
一方、学校側からはクラス全員が参加する授業の際、データ容量が増えるため、通信環境の違いが課題となっていることが伝えられました。
〔2020年7/3(金) ABCニュース〕

第2波に備え 大阪府吉村知事 府立高校のオンライン授業視察
新型コロナウイルスの第2波に備え、大阪府の吉村洋文知事は府立高校のオンライン授業の視察を行いました。
吉村知事は3日、府立大手前高校を訪れオンライン授業を視察しました。
新型コロナウイルスの第2波に備え、大阪府は先月末までに159の府立高校と支援学校で通信環境がない生徒へ機器を貸し出すなど、オンライン授業ができる環境を整備しています。
吉村知事は、実際に行われた授業の配信やテレビ電話を使ったホームルームなどの説明を受け、今後の活用方法や課題について確認しました。
【大阪府 吉村洋文知事】
「(コロナの)第二波第三波がいつ来るか分かりません。
もし第二波第三波がきた時に、前回みたいに全く何も出来ない、という状況でないという環境を整えられているというのは素晴らしいことだと思う」
大阪府は今後、オンライン授業を不登校や病気で学校に通えない生徒などにも活用したいとしています。
〔2020年7/4(土) 関西テレビ〕

吉村知事「尾木ママに怒られる」環境整備した授業配信で、特定教師への視聴集中なら
大阪府の吉村洋文知事(45)が30日、大阪府庁で会見。
新型コロナウイルスの第2、3波に備えた府内公立校のオンライン授業の環境整備について府立高校、府立支援学校の計159校で完了したと明らかにした。
テレビ会議システムなどを用いた双方向の授業が可能になり、録画した授業動画や授業解説ペーパーの配信もできるという。
「いざ(コロナの)波が来たとき使えない」ことを避けるべく、オンライン授業は平常授業の合間に定期的に試行するとした。
授業の様子の一部を録画し、学校のホームページ上に掲載することも明かした。
「オンライン授業の質とか、先生間で切磋琢磨(せっさたくま)というか、クオリティーを上げていく仕組みを考えているか」と質問が飛んだ。
吉村知事は「そのために好事例集を共有することをやる」と返答。
「生徒の側からも在籍校に限らず、いろいろなところの先生の授業が受けられるようになるということなんですかね。
好事例集の感じは」と追加で聞かれ、吉村知事は「不登校の生徒さんがパッケージを見るときにいろんな先生というか、そこの単元が自由に見られる感じになると思う。
ほかの生徒でも見られるようにしたい」とした。
さらに、「授業をそれぞれ動画配信授業やって、優秀な分かりやすい先生ばかりみんな見るという話になったら、また『吉村が公教育を破壊する』って言われるから代わりにやってください。また、尾木ママに怒られるやんか」と苦笑い。
「でも、それは本来あるべき姿と思ってる。
これからは教えるということは、ある意味得意な先生がやればいい。
40人生徒がいれば、それぞれ個性があるから、そこと寄りそっていくところに力を入れていくのも先生の重要な役割と思う」と私見を明かした。
〔2020年6/30(火) デイリースポーツ〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス