カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


子どものオンブズにいがた

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 新潟県 > 新潟市 > 新潟市中央区 > 子どものオンブズにいがた


NPO法人 子どものオンブズにいがた

所在地 新潟県新潟市中央区
TEL
FAX


夏休み明けは“自殺”増える傾向 いじめや不登校…「ひとりで悩まず相談を」【新潟】
夏休みなどの長期休み明けは、不登校になったり自殺をしたりする子どもが増える傾向にあります。
こうした事態を防ぐため、NPO法人・子どものオンブズにいがたは、いじめや虐待、不登校などこどもの悩みを聞くための相談会を開催しています。
相談内容に応じて、実際に学校に出向くなど悩みを解決するサポートをするということです。
【子どものオンブズにいがた 瀧澤ミチ子 副代表理事】
「とにかく生きづらいと思っている子どもがたくさんいる。声を出してほしい」
電話相談は22日と23日の午前10時から午後4時までで、来所やメールでの相談も受け付けています。
《子どものオンブズにいがた》電話番号:025-201-8265
〔2020年8/22(土) NST新潟総合テレビ〕

子どもの相談を受け付けるホットライン開設(新潟県)
いじめや虐待・不登校などの問題解決につなげようと8月22日と23日の2日間、新潟市に拠点を置くNPO法人が電話などで子どもたちの相談を受け付けている。
NPO法人「子どものオンブズにいがた」は8月22日と23日の2日間、子どもたちから悩みごとの相談を受け付けるホットラインを開設している。
夏休みが終わるこの時期は不登校になる子どもが増える傾向にあることを受け、5年前から毎年いじめや虐待などに関する相談を受け付けている。
相談の内容によっては、解決に向けて保護者や学校の関係者などと話し合う場を設けることもある。
「子どものオンブズにいがた」の瀧澤ミチ子副代表理事は「いろいろなことで悩んでいるお子さんの力になりたいということでホットラインを開設している。
生きづらいと思っている子どもたちがたくさんいるので、声を出してほしい」と話した。
8月23日は午前10時から午後4時まで電話相談を受け付ける。
また、新潟市中央区西堀前通6の「子どものオンブズにいがた」事務局への来所やメールによっても相談を受け付ける。
〔2020年8/22(土) TeNYテレビ新潟〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス