カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


小児慢性特定疾病

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索

小児慢性特定疾病

子どもの難病助成、14疾患追加へ
厚生労働省の子どもの難病に関する専門委員会は28日、医療費助成の対象となる「小児慢性特定疾病」として14疾患の追加を了承した。
早ければ来年4月から助成が始まる。すでに類似する別の疾患に含む形で助成対象になっていた4疾患について、独立した対象として疾患名を明示することも了承した。
【追加する14疾患】2型コラーゲン異常症関連疾患▽TRPV4異常症▽カムラティ・エンゲルマン症候群▽偽性軟骨無形成症▽色素失調症▽先天性サイトメガロウイルス感染症▽先天性トキソプラズマ感染症▽先天性嚢胞(のうほう)性肺疾患▽多発性軟骨性外骨腫症▽点状軟骨異形成症(ペルオキシソーム病を除く)▽内軟骨腫症▽ハーラマン・ストライフ症候群▽ビールズ症候群▽ラーセン症候群
【独立した対象として明示する4疾患】神経症状を伴う脊髄脂肪腫▽瀬川病▽ハッチンソン・ギルフォード症候群(プロジェリア)▽ロイス・ディーツ症候群
〔読売新聞(ヨミドクター) 2016年9月29日〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス