カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


新品種モモ「さくひめ」

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > 茨城県 > つくば市 > 新品種モモ「さくひめ」


新品種モモ「さくひめ」

所在地 茨城県つくば市
TEL
FAX

温暖化に強いモモ開発、農研機構 「さくひめ」、味や大きさ上々
農業・食品産業技術総合研究機構が開発した新品種のモモ「さくひめ」=28日、茨城県つくば市
農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は28日、地球温暖化に強い新品種のモモ「さくひめ」を開発したと発表した。
モモは春に開花するために冬に一定の寒さにさらされる必要があるが、さくひめは日本の主要品種と比べて寒い期間が半分ほどで良く、温暖化で冬の気温が上昇しても栽培できるという。
味や実の大きさも変わらず上々といい、主に西日本での普及を目指す。
亜熱帯でも栽培できるが品質が劣るブラジルの品種と、味が良い日本の「ちよひめ」などを掛け合わせた。
日本の主なモモは冬に気温が7.2度以下の時間が千~1200時間必要だが、さくひめは555時間で良い。
〔共同通信 2017/6/28〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス