カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


日本カウンセリング学院 静岡ルーム

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ >> 静岡県 >> 日本カウンセリング学院 静岡ルーム
Icon-path.jpg メインページ >> メンタル相談 > メンタル相談・静岡県 > 日本カウンセリング学院 静岡ルーム
Icon-path.jpg メインページ >> 相談・支援団体・公共機関 > メンタル相談・静岡県 > 日本カウンセリング学院 静岡ルーム


日本カウンセリング学院静岡ルーム

機関の性格 心理相談室、心理療法室
呼びかけ、メッセージ プロとしての自信と誇りをもって、皆様と誠実に向き合います。さらに私たちは自らつくり上げた最新の技術でこれまでの心理カウンセリングの弱点を解消させ、病院や他の専門家でも回復困難なケースを見事に解決しています。
代表者 秋山修
住所 〒430-0926
静岡県浜松市中区砂山町327-5 サンキレジデンス503号
TEL 050-3636-3030
携帯 090-7863-8522
FAX
URL
Eメール jca.sizuoka.room@gmail.com
来談者の主な症状・状態・訴え

①〈社会との不適応〉ひきこもり、不登校、ニート、家庭内暴力、非行、無気力症候群、燃え尽き症候群。
②〈心理的な精神症状〉うつ(気分障害)、過呼吸症候群、心身症、各種神経症(不安、パニック障害など)、恐怖症(緊張、対人恐怖、高所恐怖、広場恐怖)、ヒステリー、心気症、睡眠障害、依存症(ゲーム、ギャンブル、アルコール、SEXなど)、自律神経失調症、トラウマ、PTSD、摂食障害、各種パーソナリティ障害など。
③〈その他の精神症状〉精神病(統合失調症、躁うつ病)、広範性発達障害など。
④〈日常・社会生活上の問題(人生問題)〉人間関係、人生・生き方、DV、離婚・結婚・家族の問題、しつけ、不安全般、子育て、死別や喪失感、セクハラ・パワハラ、介護の悩みなど。

対応者
(人数、資格・経験など)
秋山修(代表カウンセラー)
日本カウンセリング学院理事長
行動心理研究所所長
新・実践心理学(zpp理論)創始者。
主な対応療法 ①次世代カウンセリング、ZPP理論。

②来談者中心療法、家族療法、再決断療法、交流分析。 ③短期療法(ブリーフセラピー)、社会トレーニング。
④認知行動療法、論理療法、ゲシュタルト療法、NLP。
⑤催眠療法、自律訓練法、イメージ療法など。
⑥カウンセラーが同行する実践・外出トレーニング。
⑦長期・重度のひきこもり専門プログラム。

来談者の内訳
本人 20 % 母親 40 % 父親 40 % その他  %
開業曜日・時間/休業日 無休 am 9:00~pm 21:00(24時間電話対応可)。
必要費用 初回:90分 10,800円
2回目以降:60分7200円。
案内書
日本カウンセリング学院・全国カウンセリング・ルームの案内書


⇒案内書を入手する方法
情報提供年月 2014年12月
個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス