カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


済生会岩泉病院

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索

済生会岩泉病院

種類・内容 無料低額診療を行う医療機関生計困難者に対して、無料または低額の費用で診療を行う事業。

社会福祉法で定められた事業の一つ。財源は医療機関が負担する。
対象となるのは、低所得者、要保護者、ホームレスら。
受診希望者には、医療機関が設けた基準に沿って収入などの審査がある。
事業を実施する施設、受診者は年々増えており、厚生労働省によると、2014年度末で全国に622施設あり、2016年度に制度を利用した人は延べ約746万人。
毎年延べ6千人を無低診で受け入れている済生会岩泉病院では、困窮者を見落とさないよう16年度にケースワーカーを1人採用し、患者の相談に応じている。 </

所在地 〒 岩手県岩泉町
院長 柴野良博
TEL・FAX
新聞記事 平成29(2017)年1月6日 岩手日報 朝刊
個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス