カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


茨城県いじめ根絶条例

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
移動: 案内, 検索
Icon-path.jpg メインページ > ひきこもり周辺ニュース > [[:Category:|◎]] > 茨城県いじめ根絶条例
Icon-path.jpg メインページ > 茨城県 > 茨城県いじめ根絶条例
所在地 茨城県
TEL
FAX

周辺ニュース

ページ名茨城県いじめ根絶条例、茨城県(いじめのニュース)
いじめ根絶条例可決 いばらき自民が議員提案 県議会閉会
県議会第4回定例会は20日、議員提案された「県いじめの根絶を目指す条例」「県主要農作物等種子条例」など計33議案を可決、人事案1件に同意、決算2件を認定した。
正副議長選で議長に森田悦男氏(いばらき自民)、副議長に伊沢勝徳氏(同)を選出して閉会した。
いじめ根絶条例は、近年いじめが原因となった不登校や引きこもり、自殺などが深刻な社会問題となっていることを受け、いじめの未然防止と早期発見を図ろうと「社会総がかりで取り組む」として、学校や校長らの責務を定めたほか、県に体制整備を求めている。
種子条例は稲、麦、大豆の種子の安定供給を都道府県に義務付けた主要農作物種子法(種子法)が昨年4月に廃止されたのを受け代替措置を明記した。
主要農作物に本県特産のソバを加えた。
提出者となったいばらき自民党によると、都道府県でいじめ条例の制定は11例目、種子条例は15例目。
このほかの議案では、県が土地建物を保有する県職員向け保養施設「オーシャンビュー大洗」(大洗町)を同町でホテル事業を展開するIHSに1億2千万円で売却する財産処分案や、水戸市の中核市移行に関する条例改正案を可決した。
県迷惑防止条例の盗撮規制を強化する改正案も可決した。
同日追加提案された県監査委員人事では、山岡恒夫氏(いばらき自民)、舘静馬氏(同)の選任に同意した。
産業の育成・振興に関する調査特別委員会の山岡恒夫委員長が、県への提言など調査結果を報告した。
  〔2019年12/21(土) 茨城新聞クロスアイ(黒崎哲夫)〕
[[Category:|いばらきけんいじめこんぜつじょうれい]]

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス