カスタム検索(不登校情報センターの全サイト内から検索)

 
Clip to Evernote  Twitterボタン  AtomFeed  このエントリーをはてなブックマークに追加  


いじめの件数京都府・2018年

提供: 不登校ウィキ・WikiFutoko | 不登校情報センター
(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(ページの作成:「{{topicpath | メインページ > ひきこもり周辺ニュース > [[:Category:|◎]] > {{PAGENAME}} }} {{topi...」)
 
 
1行: 1行:
{{topicpath | [[メインページ]] > [[:Category:ひきこもり周辺ニュース|ひきこもり周辺ニュース]] > [[:Category:|]] > {{PAGENAME}} }}
+
{{topicpath | [[メインページ]] > [[:Category:ひきこもり周辺ニュース|ひきこもり周辺ニュース]] > [[:Category:いじめの件数・2018年|いじめの件数・2018年]] > {{PAGENAME}} }}
 
{{topicpath | [[メインページ]] > [[:Category:京都府(地域)|京都府]] > {{PAGENAME}} }}
 
{{topicpath | [[メインページ]] > [[:Category:京都府(地域)|京都府]] > {{PAGENAME}} }}
  
 +
==いじめの件数京都府・2018年==
 
<table class="wikitable shousai-table">
 
<table class="wikitable shousai-table">
 
<tr>
 
<tr>
 
<th>所在地</th>
 
<th>所在地</th>
 
<td>京都府</td>
 
<td>京都府</td>
</tr>
 
<tr>
 
<th>TEL</th>
 
<td></td>
 
</tr>
 
<tr>
 
<th>FAX</th><td></td>
 
 
</tr>
 
</tr>
 
</table>
 
</table>
  
===[[:Category:周辺ニュース|周辺ニュース]]===
+
'''小中高いじめ件数横ばい、小中の不登校は7年連続増 18年度京都府内'''<br>
ページ名[[いじめの件数京都府・2018年]]、京都府(いじめの件数・2018年) <br>
+
小中高いじめ件数横ばい、小中の不登校は7年連続増 18年度京都府内
+
 
文部科学省が17日に公表した2018年度の児童生徒による問題行動・不登校調査結果で、京都府内の国公私立の小中高校で認知されたいじめ件数は2万4841件と前年度と比べると17件増でほぼ横ばいだった。<br>
 
文部科学省が17日に公表した2018年度の児童生徒による問題行動・不登校調査結果で、京都府内の国公私立の小中高校で認知されたいじめ件数は2万4841件と前年度と比べると17件増でほぼ横ばいだった。<br>
 
小中学校での不登校が3千人と303人(11・2%)増え、7年連続で増加した。<br>
 
小中学校での不登校が3千人と303人(11・2%)増え、7年連続で増加した。<br>
30行: 22行:
 
府教委は「全国傾向と同様に毎年増えており、喫緊の課題だ。学校に登校するだけでなく、フリースクールに通うなど個々の希望に沿った学びの場を提供し、社会的に自立できるよう取り組みたい」としている。<br>
 
府教委は「全国傾向と同様に毎年増えており、喫緊の課題だ。学校に登校するだけでなく、フリースクールに通うなど個々の希望に沿った学びの場を提供し、社会的に自立できるよう取り組みたい」としている。<br>
 
このほか暴力行為の発生件数は小中高校の合計で2233件(72件増)。千人当たりの件数は8・3件で全国で9番目に多かった。<br>
 
このほか暴力行為の発生件数は小中高校の合計で2233件(72件増)。千人当たりの件数は8・3件で全国で9番目に多かった。<br>
内訳は、小学校980件(34件増)、中学校1044件(5件増)、高校209件(33件増)。内容は生徒間暴力が1450件(34件増)と最も多く、器物損壊も418件と65件増えたのが目立った。<br>
+
内訳は、小学校980件(34件増)、中学校1044件(5件増)、高校209件(33件増)。<br>
 +
内容は生徒間暴力が1450件(34件増)と最も多く、器物損壊も418件と65件増えたのが目立った。<br>
 
〔2019年10/17(木) 京都新聞〕 <br>
 
〔2019年10/17(木) 京都新聞〕 <br>
  
[[Category:ひきこもり周辺ニュース|いじめのけんすうきょうとふ・2018ねん]]
+
[[Category:いじめの件数・2018年|いじめのけんすうきょうとふ・2018ねん]]  
[[Category:|いじめのけんすうきょうとふ・2018ねん]]  
+
 
[[Category:京都府(地域)|いじめのけんすうきょうとふ・2018ねん]]
 
[[Category:京都府(地域)|いじめのけんすうきょうとふ・2018ねん]]
 +
 +
[[Category:京都新聞|いじめのけんすうきょうとふ・2018ねん]]

2019年12月4日 (水) 15:51時点における最新版

Icon-path.jpg メインページ > ひきこもり周辺ニュース > いじめの件数・2018年 > いじめの件数京都府・2018年
Icon-path.jpg メインページ > 京都府 > いじめの件数京都府・2018年

いじめの件数京都府・2018年

所在地 京都府

小中高いじめ件数横ばい、小中の不登校は7年連続増 18年度京都府内
文部科学省が17日に公表した2018年度の児童生徒による問題行動・不登校調査結果で、京都府内の国公私立の小中高校で認知されたいじめ件数は2万4841件と前年度と比べると17件増でほぼ横ばいだった。
小中学校での不登校が3千人と303人(11・2%)増え、7年連続で増加した。
いじめの件数は千人当たり91・7件(前年度は90・7件)で、全国で3番目(同2番目)に多かった。
府教委は「嫌な思いをした」といった軽微な事案もすくい上げて対応しているため、件数が例年多くなる傾向にあるという。
学校別では、小学校が2万885件(前年度比124件減)、中学校が3171件(78件増)、高校が624件(29件増)。
けがなどにつながった重大事案は1件あった。
いじめ発見のきっかけは74・3%が「アンケートなど学校の取り組み」、11・0%が「本人の訴え」、7・5%が「学級担任が発見」だった。
小中学校千人当たりの不登校児童生徒数は15・3人(前年度は13・7人)で、全国では31番目の多さだった。
内訳は小学校が722人(前年度比78人増)、中学校が2278人(225人増)だった。
府教委は「全国傾向と同様に毎年増えており、喫緊の課題だ。学校に登校するだけでなく、フリースクールに通うなど個々の希望に沿った学びの場を提供し、社会的に自立できるよう取り組みたい」としている。
このほか暴力行為の発生件数は小中高校の合計で2233件(72件増)。千人当たりの件数は8・3件で全国で9番目に多かった。
内訳は、小学校980件(34件増)、中学校1044件(5件増)、高校209件(33件増)。
内容は生徒間暴力が1450件(34件増)と最も多く、器物損壊も418件と65件増えたのが目立った。
〔2019年10/17(木) 京都新聞〕

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
地域
不登校情報センター
イベント情報
学校・教育団体
相談・支援・公共機関
学校・支援団体の解説
情報・広告の掲載
体験者・当事者
ショップ
タグの索引
仕事ガイド
ページの説明と構造
ツールボックス